Unity 放置インフレ系クリッカーゲームの作り方 (スマホ化対応)

Unity 放置インフレ系クリッカーゲームの作り方 (スマホ化対応) Unity 放置インフレ系クリッカーゲームの作り方 (スマホ化対応)

「Unityで放置系クリッカーゲームを作ってみたい!」

Unityでインフレ系タップゲームを作ってみたい!

「Unityでスマホゲームを作ってみたい!」

そんなあなたのためにインフレ系クリッカーゲームの作り方講座ができました!

実際に作っていくゲームがこちら(アンドロイドアプリとしてリリースしたのでぜひ一度遊んでみてね)↓

ひつじクリッカー - Apps on Google Play
A clicker game to hunt cute sheep's fluffy hair! Sell ​​the hunted hair and aim for a millionaire!

アンドロイドを持ってない方用はこちら↓

ひつじクリッカー ~ひつじ牧場大富豪オーナーへの道~ | フリーゲーム投稿サイト unityroom

この講座では完全フルスクラッチで0からunityでインフレ系クリッカーゲームを作っていきます。

クリッカーゲームを進めていくことで、どんどんインフレが起こり、脳汁がドバドバドバっと湧き出てくる。もっとクリックしたくなる・・・

そんなゲームを完成させていきましょう。

今回の講座でも、初心者さんが同じゲームを作れるようにソースコード・図・動画などを付けて解説しています。

【全12回】Unityで作る放置インフレ系クリッカーゲームの作り方

今回のunityゲーム開発講座では2DUnityを用いたクリッカーゲームシステムの制作を行っていきます!

講座は現在全部で10回に分かれており、初めてunityを使ってゲームを作る人でもサクサク進められる講座になっています。ただし、のちにもう1章(スマホ対応化+音声処理)を追加予定です。→2章追加しました。

講座の中でunityエディターの使い方やスクリプトで様々な処理を作っていきます。
unityでゲーム開発していきたい方はぜひ講座を見ながら実際にプログラムを書いてみてください。

最後まで完成したらコメントなどで教えてもらえるととてもうれしいです^^

今回は素材などもunity入門の森独自のものとなっており、真新しいゲームを開発することができます。

スマホ化も見据えた講座になっているのでぜひあなたオリジナルのゲームをリリース目指していきましょう!

  1. プロジェクト作成とクリッカーゲームの素材のインポートを行う
  2. クリッカーゲームUI画面作成と羊オブジェクトの作成(当たり判定とクリック処理)
  3. クリック時のアイテム生成処理の作り方 (羊から羊毛を刈り取る処理)
  4. アイテムの売却処理の作り方 クリックで生成したアイテム(羊毛)を換金する
  5. 羊オブジェクトの移動と生成処理 クリックアイテムを動かそう
  6. Scriptable Objectを用いた羊パラメータの作成
  7. 羊購入ボタンの作成 クリックアイテムを増やす処理
  8. 羊を購入できるお店スクリプトの作成とGrid Layout Groupを用いたUI画面整形
  9. ベクトルとTime.DeltaTimeを用いたコイン獲得時のアニメーション演出処理の作成
  10. PlayerPrefsを用いたセーブ・ロード処理とインターフェースを使ったデバッグシステムの開発
  11. サウンドマネージャー機能を使って効果音を付ける
  12. Unityゲームをスマホ対応させる 画面の解像度を自動変換するスクリプトの作り方

ここまでで完成です!

今回は初級者~中級者向けだったのでScriptable Object、Grid Layout、最後のインターフェースなど他の入門書では見慣れないところも出てきたかと思います。

スマホアプリ対応やサウンドマネージャーなどの実践的内容もありましたね。

「今回の講座が少し難しかった・・・」

「他の新しいゲームも作ってみたい!」

そんなあなたにはタワーディフェンスを0から作る講座3Dアクションゲームを0から作る講座

パズルゲームを0から作る講座もおススメです(特にタワーディフェンス講座、アクションゲーム講座は初心者向けで完成度が高い当サイトおススメの講座です)。

また、こちらの講座はUnity入門の森存続のため有料化しています。閲覧権はUnity入門の森ショップでお求めください。

運営継続のための費用に充てさせていただきますので、当サイトのコンテンツをこれからも読みたい方はぜひ購入して開発を楽しんで頂ければ幸いです。

これからも1~2カ月に1本のペースで新しいunityゲームの開発講座を更新していくからお楽しみに!

今回の講座では、メインライティングをすずきかつーきさん、追試&編集&加筆修正&講座としてのまとめをばこ@unity入門の森が担当させていただきました

ゲームの作り方講座に戻る>>

Unity 放置インフレ系クリッカーゲームの作り方 (スマホ化対応)

Unityの画面のアスペクト比と解像度を自動変換 全スマホ・複数解像度に対応させる

前回で効果音も付けてゲームとしては完成という状態になりました。 前回の記事↓ 今回は最終回、スマホ解像度対応をして完成を目指します。 AndroidでもiPhoneでもタブレット端末でも、アスペクト比や解像度を自動対応させるスクリ...
Unity 放置インフレ系クリッカーゲームの作り方 (スマホ化対応)

サウンドマネージャー機能を使って効果音を付ける

前回はコイン取得演出の追加と、セーブ・ロード処理を追加し、ほぼ完成という状態になりました。 前回の記事↓ 今回はサウンドの追加を行い、ゲームとしての完成を目指します。 サウンドの追加にはサウンドマネージャーを使用します。ここまで通...
Unity 放置インフレ系クリッカーゲームの作り方 (スマホ化対応)

PlayerPrefsを用いたセーブ・ロード処理とインターフェースを使ったデバッグシステムの開発

前回でコイン獲得時のアニメーション処理を作り、ゲームのメイン処理ができあがりました。 前回の記事↓ ですが、インフレ系クリッカーゲームは一度のプレイで完結しないため、セーブシステムが欠かせません。 ここでは、PlayerPrefs...
Unity 放置インフレ系クリッカーゲームの作り方 (スマホ化対応)

ベクトルとTime.DeltaTimeを用いたコイン獲得時のアニメーション演出処理の作成

前回はShopオブジェクトの作成と、羊パラメータの増産をして、一通り遊べる状態にできました。 前回の記事↓ 今回はコイン取得演出の追加と、セーブ・ロードを追加して一通りの完成を目指します。 コイン取得演出の追加 今は売却ボタンを...
Unity 放置インフレ系クリッカーゲームの作り方 (スマホ化対応)

羊を購入できるお店スクリプトの作成とGrid Layout Groupを用いたUI画面整形

前回は、SheepButtonを作成して、羊購入処理等を作りました。 前回の記事↓ 今回はそのSheepButtonを複数並べるためのShopオブジェクトを実装していき、一通りクリッカーゲームとして遊べる状態を目指していきます。 ...
Unity 放置インフレ系クリッカーゲームの作り方 (スマホ化対応)

羊購入ボタンの作成 クリックアイテムを増やす処理

前回は、羊オブジェクトの初期パラメータをScriptableObjectで作成して、羊の色替えなどを行いました。 前回の記事↓ 今回は羊の購入UIと購入処理を実装していきます。 SheepGenerator修正 まずSheepG...
Unity 放置インフレ系クリッカーゲームの作り方 (スマホ化対応)

ScriptableObjectの使い方をマスター! 羊パラメータの作成

前回は、羊オブジェクトの生成・移動処理を作りました。 前回の記事↓ 今回は羊オブジェクトのパラメータを管理するオブジェクトを作っていきます。 羊パラメータの作成 ScriptableObjectの使い方をマスターしよう さて、ち...
Unity 放置インフレ系クリッカーゲームの作り方 (スマホ化対応)

羊オブジェクトの移動と生成処理 クリックアイテムを動かそう

前回は、売却ボタンの作成と、羊毛(Wool)の売却処理を実装しました。 前回の記事↓ 今回は羊オブジェクトの生成・移動処理をメインで作っていきます。 改めてクリッカーゲームのルール設定について さて、もう5回目となりちょっとずつ...
Unity 放置インフレ系クリッカーゲームの作り方 (スマホ化対応)

アイテムの売却処理の作り方 クリックで生成したアイテム(羊毛)を換金する

前回は、羊から羊毛(wool)オブジェクトが出てくるようになりました。 前回の記事↓ 今回はその刈り取った羊毛(Wool)の売却処理を実装していきます。 Walletの作成 まず手持ちのお金を管理・表示するオブジェクト用意しまし...
Unity 放置インフレ系クリッカーゲームの作り方 (スマホ化対応)

クリック時のアイテム生成処理の作り方 (羊から羊毛を刈り取る処理)

前回は、画面配置と羊オブジェクトを作成しました。 前回の記事↓ 今回は羊から毛を刈り取った時に出る羊毛(Wool)の作成をやっていきます。 羊毛(wool)オブジェクトの作成 次に羊毛(wool)オブジェクトを作成していきます。...
タイトルとURLをコピーしました