武器や攻撃範囲の強化・武器の売買ができるお店システムの作り方

Unity タワーディフェンスゲームの作り方


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

前回(第8回)では、プレイヤーによる弓の配置と、UI画面を作り始めました。

前回の記事↓

プレイヤーの管理処理の作成 HPやゴールドの表示・弓矢のレベルアップ処理の作成
前回は弓(Bow)と矢(Arrow)を作成し、敵(Enemy)に攻撃できるようになりました。 前回の記事↓ 今回はプレイヤー(Player)を作成し、弓矢の配置やUI(HPなど)の表示をやっていきます。 プレイヤー(Player)...

今回はさらにUI画面を作り込み、弓オブジェクトのレベルや制作コスト・売却コスト等をやっていきます。


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

弓レベルの追加・コスト

まず弓のアップグレードが出来るように、弓にLVや、アップグレードコスト設定していきます。

スクリプトを入れるためのフォルダ Assets/Scripts を第1回で作ってあると思いますので、今までに作成した各種スクリプトも都度Assets/Scriptsに移動しておきましょう。
それでは Assets/Scripts/Bowスクリプトを修正していきましょう。
  • 弓LV
  • LVに応じた攻撃範囲
  • LVに応じた攻撃速度
  • LVに応じたパワーアップコスト
  • LVに応じた売却額

を追加していきます。

続きを読む

このコンテンツはパスワードで保護されています。 コンテンツを読みたい方はUnity入門の森ショップ(https://unityforest.stores.jp/)で講座閲覧権を取得してね。

おさらいと次回予告

今回は弓関連のUIを追加し、レベルアップや売却が実際に出来るようになりました。
次回はついにこのタワーディフェンス講座 も最終回。

タイトルやゲームクリア・ゲームオーバーなどの「ゲームループ」部分を主に作って完成させていきます。

次回の記事↓

【ゲームの完成】ゲームループ処理の作成とレベルデザイン スクリプト全文まとめ
前回(9回)は弓関連のUIを追加し、レベルアップや売却が実際に出来るようになりました。 前回の記事↓ 今回はついにこのタワーディフェンス講座も最終回。 タイトルやゲームクリア・ゲームオーバーなどの「ゲームループ」部分を主に作って完...


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

  1. サウスケイ より:

    BowStatusUIを作ったタイミングで

    Assets/BowStatusUI.cs(23,40): error CS1061: ‘Player’ does not contain a definition for ‘SelectBow’ and no accessible extension method ‘SelectBow’ accepting a first argument of type ‘Player’ could be found (are you missing a using directive or an assembly reference?)

    とエラーが出てしまいます。どうしたらいいか教えて欲しいです。

    • サウスケイ より:

      BowStatusUIの最初のコード画像で23,24,25行目がSelectBowになっていました。
      それをselectBowに書き換えたところ、実行することができました。

タイトルとURLをコピーしました