ゲームを仕事にする

ゲームを仕事にする ゲームを仕事にする

このページではゲームクリエイター、プロゲーマー、ゲーム実況者などなど様々な形でゲームを仕事にしたい人のための記事を掲載しています。

全体の記事一覧はこちら↓

Unityスクール・ゲーム専門学校の体験談・評判

日本工学院の評判 ゲームクリエイター科の学費・偏差値・就職先は?

日本工学院の評判 ゲームクリエイター科の学費・偏差値・就職先を解説しました。日本工学院について気になっている方はチェックしてください。
Unityスクール・ゲーム専門学校の体験談・評判

HAL東京の評判は?厳しい? 卒業生はゲームの仕事に就けるのかチェック!

HAL東京はどんなカリキュラムでやっているの?卒業したらゲーム業界入れるの?学費って高いの?など入学前のさまざまな疑問をお答え!HAL東京の情報を徹底解説します。
ゲームクリエイターになりたい

インディーゲームを開発するならUnityを選ぶべき理由とは

インディーゲームクリエイターに優しい開発エンジンUnity 今やインディーゲーム開発には無くてはならない存在。 この記事では、インディーゲーム開発をするならUnityがおすすめの理由を解説していきます。
ゲームクリエイターになりたい

インディーゲーム開発がレッドオーシャンと呼ばれる理由

インディーゲーム開発がレッドオーシャン。大手企業も参入し、さまざまな作品が生まれています。レッドオーシャンに挑むメリットやデメリット、開発に欠かせないポイントもチェックしていきましょう。
ゲームクリエイターになりたい

インディーゲームが遊べるプラットフォームまとめ6選

インディーゲームとは、クリエイターが個人で作っている小規模ゲームのこと。 そんな波に乗っているインディーゲームをプレイできるのは、どのプラットフォームでしょうか?インディーゲームが遊べるプラットフォームをご紹介。
ゲームクリエイターになりたい

インディーゲーム開発者の収入や年収は?生計が成り立つための目安

ヒットすれば、金持ちになれるという期待のインディーゲーム。しかし食べていけるほど、この世界は甘くありません。 インディーゲームで生計をたてるためにはどのぐらい売れるといいのかを解説!
ゲームクリエイターになりたい

インディーゲーム個人開発って儲かるの?開発費はどのくらい?

気軽に作れるようになったインディーゲーム。たくさんのゲームが世の中に出回っている現在、インディーゲームは儲かるのか、個人開発はどれぐらい開発費がかかるのかをまとめます。
ゲームクリエイターになりたい

インディーゲームの名作まとめ5選

低価格で手軽に遊べるインディーゲーム。しかし数が多くて何選べばいいかわからない方もいるのでは?この記事では1度は遊んでほしいインディーゲームの名作まとめ5選をご紹介します。
開発に役立つツール・アプリ

ゲーム開発プロジェクト管理ツールでおすすめのBacklogの特徴

ゲーム・アプリを開発する際にタスク管理は必須。さまざまのプロジェクト管理に便利なツールがありますが、当サイトは「Backlog(バックログ)」がイチオシ!Backlogの特徴や料金プラン、無料申し込みのやり方などを解説します。
ゲームクリエイターになりたい

大人になってゲームに飽きた・・・だったら作るしかないよな?

40代になってゲームに飽きてしまった・・・それだったら作りましょう!でもゲームは大規模じゃないと開発できないのでは?そして40代という年齢もネック・・・。実はゲーム開発は何歳からでも、個人でも可能!この記事ではゲーム作成の人数や年齢など関係なくできる事例やゲーム開発の流れを説明
タイトルとURLをコピーしました