ストリーマー専門学校おすすめ6選 プロのゲーム実況者になろう!

ゲーム実況者になりたい


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
7種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

「ゲームプレイ動画を配信して有名になりたい」
「ゲームの楽しさを多くの人に伝えたい」
「ゲーム配信で安定した収入を得たい」

ゲームが好きで、ゲームに関わる仕事をしたいと考えている方も多いことでしょう。

中でも「ストリーマー」と呼ばれる職業は、ゲームをしながら収入を得ることができ、広告収入で月に数百万を稼ぐ方も存在します。

現在、eスポーツの市場は急拡大しており、今後ますますストリーマーへの需要が高まることが予想されます。

=この記事はこんな方におすすめ=

  • ゲームに携わる仕事を考えている
  • ストリーマー専門学校を探している

この記事では、ストリーマー専門学校おすすめ6選について詳しく解説しています。

プロのストリーマーを目指す方は、ぜひ参考にしてくださいね。

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

プロの環境をチェックしよう!

ストリーマーとは?

ストリーマーとは、eスポーツのプレイ動画配信・編集・実況をする人のこと。

eスポーツのプロチームに所属して活動する場合が殆どですが、eスポーツの人気に伴い、フリーランスのストリーマーとして働く方も増えてきました。

ストリーマーの収入は主に、動画を視聴しているファンからの投げ銭や、企業からの広告収入によって成り立っています。

ファンは、自分が気に入ったストリーマーに対して投げ銭を支払うことにより、活動を支援します。

また、ストリーマーが紹介したゲームがファンに購入されることにより、広告費として収入を得ることができます。

このように、ストリーマーはファンの多さが収入につながる職業です。

ストリーマーとして活動するためには、ゲームの技術を基本とし、トーク力や解説力、視聴者を楽しませるための企画力を身に付けることが大切です。

ストリーマー専門学校を選ぶ際の3つのポイント

ここからは、ストリーマー専門学校を選ぶ際の3つのポイントを紹介します。

ポイントを押さえて、自分に合ったストリーマー専門学校を探してみましょう。

1.実践的なカリキュラムを提供

最短でプロのストリーマーを目指すのであれば、実践的なカリキュラムが充実している専門学校を選ぶことが大切です。

ゲーム実況動画の企画から配信までの流れを学び、実際に告知や拡散、集客を行うことにより、収益化するためのノウハウを習得することができます。

ストリーマーは、ファンからの支持率が収入につながる職業です。

ファンが獲得できるかどうかは、実際に動画編集や配信を行ってみなければ分かりません。

授業の中で動画編集や配信の実践を繰り返し行い、プロ講師からレビューをもらいながら学べる専門学校を探すと良いでしょう。

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

プロの環境をチェックしよう!

2.有名ストリーマーによる直接指導

ストリーマーとして長く活動していくためには、動画編集・配信の技術だけではなく、発声方法・トーク力・解説力などのスキルが必須。

これらのスキルを高めるためには、現役で活躍する有名ストリーマーによる直接指導が必要となります。

有名ストリーマーは、“どのような実況がファンにウケるのか”や、“魅力的な配信者になるために必要なこと”などを知り尽くしています。

また、業界研究の経験があるため、情報収集や、動画配信関連会社などに就職するためのノウハウも伝授してくれます。

フリーランスで活躍している有名ストリーマーが在籍していれば、フリーランスでストリーマーを続けるための秘訣も教えてくれることでしょう。

ストリーマー専門学校を選ぶ際には、経験豊富な有名ストリーマーが講師として在籍しているかを確認してみましょう。

3.最新の設備が充実

ハイエンドゲームPCや、eスポーツ専用ルームが完備されているストリーマー専門学校であれば、いつでも快適な環境で学べます

ストリーマーとして世界で活躍する存在となるためには、最新の設備や機材のもとで学ぶことが大切です。

最近では、照明や防音など、空間作りにこだわっているストリーマー専門学校も多いので、資料請求をするなどして、多くの専門学校を比較してみましょう。

ひつりん
ひつりん
 

最新の設備や機材が充実していれば、毎日の通学が楽しくなりますね。

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

プロの環境をチェックしよう!

ストリーマー専門学校おすすめ6選

まずは、ストリーマー専門学校おすすめ6選を表にしてまとめてみました。

専門学校 ストリーマーを目指せる学科/コース 学費/修業年限
ヒューマンアカデミー eスポーツカレッジ/ストリーマー専攻 122万円/1年間
バンタンゲームアカデミー eスポーツ学部/eスポーツ専攻 146万円/2年間
日本工学院専門学校 ゲームクリエイター科/ゲームビジネスコース 141万5690円/2年間
東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校 スーパーテクノロジー科スーパーe-スポーツワールド/イベント企画・運営専攻 160万800円/3年間
東京クールジャパン ゲーム総合学科/ゲームビジネスコース 124万7000円/2年間
学校法人TBC学院 eスポーツ学科/eスポーツゲームクリエイターコース 97万円/2年間

ここからは、プロのゲーム実況者になるためのスキルが学べる専門学校の、それぞれの特徴を確認してみましょう。

1.【ヒューマンアカデミー】eスポーツカレッジ

【3つの特徴】 

  1. 最短1年間でプロを目指せる
  2. プロeスポーツチームが監修したカリキュラム
  3. 有名ストリーマーによる直接指導

ストリーマーを目指す上で一番おすすめなのが、全国に11校舎を運営する「ヒューマンアカデミー」です。

eスポーツカレッジストリーマー専攻では、最短1年間でライブ配信や大会、解説などで活躍するストリーマーを目指します。

また、プロeスポーツチーム「Crest Gaming」と業務提携をしており、プロになるための実践的なカリキュラムを提供しています。

有名ストリーマーからの直接指導を受けられるので、収益化するためのノウハウも習得できます。

eスポーツカレッジには、ハイエンドの最新ゲーミングPCが配備されており、ゲームの実践はもちろんのこと、発声法やトーク力、動画編集技術などの幅広い知識を学ぶことが可能です。

インターシップ制度が充実しており、実際にプロeスポーツチームに加入し、ストリーマーとしての経験が積める点も魅力です。

ストリーマーを目指せる学科/コース eスポーツカレッジ/ストリーマー(実況)専攻
修業年限 1年間
学費(初年度納入金) 122万円
入学資格 満18歳以上の方
主なカリキュラム ゲーム実践/動画編集/業界研究/コンディショニング/イベント企画/eスポーツ英語
インターンシップ制度
就職サポート
校舎 札幌・仙台・大宮・秋葉原・横浜・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡・那覇
設置者 株式会社ヒューマンアカデミー

【ヒューマンアカデミー】eスポーツカレッジの口コミ

念願のeスポーツカレッジに入学し、ゲームについて学んでいます。現役で活躍するeスポーツチームや講師から直接指導をしてもらえるので、毎日が新鮮で楽しいです。最短1年でプロのストリーマーを目指せるので、ライバルに差をつけることができます。

他の専門学校は2年間であるところが殆どですが、eスポーツカレッジではたったの1年間でストリーマーとしての実力を身に付けることができます。イベントやインターンシップも充実しているので、実践力を養うにはぴったりです。学習期間が1年間なので、学費も安く済んで助かっています。

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

プロの環境をチェックしよう!

2.【バンタンゲームアカデミー】eスポーツ学部

【3つの特徴】

  1. 少人数制クラスで安心して学べる
  2. 企業連携カリキュラムを採用
  3. 100%現役のプロ講師が在籍

「バンタンゲームアカデミー」のeスポーツ専攻では、15〜25人の少人数制クラスにて、ゲームの技術や動画制作・配信をするためのスキルを学ぶことができます。

修業年限は2年間で、100%現役のプロ講師から現場で役立つ実践的な知識を習得できます。

また、ファンを獲得するためのトーク力や、ゲーム実況動画の企画・制作までを、個別指導によってしっかりと学べます

また、プロのゲーミングチームと連携したカリキュラムには、イベント運営が含まれているため、実際に解説や実況、映像編集などの業務を経験し、大きな自信へとつなげることが可能です。

世界大会への下準備として、英会話やビジネスマナー、セルフプロモーションなど、ストリーマーに必要なスキルを総合的に学べる点も魅力です。

学生であれば、24時間いつでも、どんな時でも予習・復習が実現できる「フリップチャンネル」も利用できます。

ストリーマーを目指せる学科/コース eスポーツ学部/eスポーツ専攻
修業年限 2年間
学費(初年度納入金) 146万円
入学資格 満18歳以上の方
主なカリキュラム ゲーム実践/ストリーマー演習/イベント運営/世界大会への準備
インターンシップ制度
就職サポート
校舎 東京・大阪・名古屋
設置者 株式会社バンタン

【バンタンゲームアカデミー】eスポーツ学部の口コミ

バンタンを選んだ理由は、少人数制授業でゆとりを持って学べるからです。講師が個別で丁寧に教えてくれるので、初心者でも安心して通うことができます。疑問点があれば、直ぐに質問ができる環境も整っています。イベント運営で実践力が身に付く点も気に入っています。

バンタンでは、英語レッスンやビジネスマナー講座が充実しています。私は世界で活躍できるストリーマーを目指しているので、充実したカリキュラムにとても満足しています。現役で活躍するストリーマーの先生もいるので、授業がとても楽しいです。

バンタンゲームアカデミーの詳細はこちら

3.【日本工学院専門学校】ゲームクリエイター科

【3つの特徴】

  1. ゲーム運営会社によるサポート
  2. 現役YouTuberによる直接指導
  3. 就職に役立つ資格を取得できる

「日本工学院専門学校」のゲームビジネスコースには、ゲーム実況専攻が用意されています。

ゲーム実況専攻では、ゲームの実況動画やイベント動画の編集・配信テクニック、イベント運営について学ぶことができます。

ゲーム画面を自分のパソコンに取り入れ、魅力的な演出を付け加えながら、一つの映像を作る方法を習得します。

また、ゲーム運営会社である「株式会社ウィットワン」から講師を招き、ゲーム運用に関する実習も行っています。

実際に自分が作った映像をYouTubeにアップロードし、現役YouTuber講師から実況や編集に関するアドバイスをもらうことも可能です。

社会人としての基本を学べる「ビジネス能力検定ジョブパス」「ビジネス著作権検定」などの資格取得も実現できます。

ストリーマーを目指せる学科/コース ゲームクリエイター科/ゲームビジネスコース
修業年限 2年間
学費(初年度納入金) 141万5690円
入学資格 満18歳以上の方
主なカリキュラム 動画編集配信/一般教養/イベント運営/ビジネススキル/就活基本スキル/卒業研究
インターンシップ制度
就職サポート
校舎 蒲田・八王子
設置者 学校法人 片柳学園

【日本工学院専門学校】ゲームクリエイター科の口コミ

日本工学院では、編集・配信テクニックだけではなく、就職を有利にするための資格取得サポートがあります。ストリーマーとしての知識や技術を学びながら、資格取得も同時に目指せるので、本当に入学して良かったです。

4.【東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校】スーパーテクノロジー科

【3つの特徴】

  1. Wメジャーカリキュラム制度
  2. プロのストリーマーによる直接指導
  3. 最新ソフトや専用ルームを活用した本格的授業

「東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校」のイベント企画・運営専攻では、「After Effects」や「Premiere」などの最新ソフトや専用ルームを活用し、ゲーム動画編集を本格的に学びます。

また、自己表現力や会話術、プレゼン、インタビュースキルなどの配信スキルについて、プロのストリーマーから直接指導を受けることが可能です。

世界で活躍するために必須の英会話の授業もあるため、海外進出を考えている方に最適です。

イベント企画・運営専攻では、グループ校全8校が参加する対戦会「COMカップ」を開催し、運営を一から学べる機会を用意しています。

3年間を通してじっくりと業界を研究し、ストリーマー実践と振り返りをしながら学んでいくため、視聴者を虜にするテクニックが身に付きます。

それから、入学時に選んだ専攻とは別に、興味のある専攻も受講可能な「Wメジャーカリキュラム制度」があり、自分だけの学習プログラムを作成することができます。

プロのストリーマーを目指すために、幅広いスキルを習得したい方におすすめです。

ストリーマーを目指せる学科/コース スーパーテクノロジー科スーパーe-スポーツワールド/イベント企画・運営専攻
修業年限 3年間
学費(初年度納入金) 160万800円
入学資格 満18歳以上の方
主なカリキュラム ゲーム概論/映像編集基礎/配信技術/コミュニケーションスキルアップ/ビジネスマナー/英会話/eスポーツ研究ゼミ/eスポーツ選択ゼミ/就職対策/ストリーマー実践など
インターンシップ制度
就職サポート
校舎 西葛西・大阪
設置者 学校法人 滋慶学園

【東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校】スーパーテクノロジー科の口コミ

スーパーテクノロジー科では、eスポーツを総合的に学習できるので、就職の幅が広がります。英会話レッスンや研究ゼミの内容も充実していて、世界で活躍できるストリーマーを目指せる点に満足しています。

5.【東京クールジャパン】ゲーム総合学科

【3つの特徴】

  1. プロゲーミングチームが監修したカリキュラム
  2. 93%が実習なので実践力が身に付く
  3. イベントが充実していて楽しみながら学べる
「東京クールジャパン」のゲームビジネスコースでは、2年間を通してeスポーツを総合的に学習できます。

プロゲーミングチーム「JUPITER」と提携し、カリキュラムや実践プログラムを考案し、eスポーツ業界を担う人材を育成しています。

 
ゲームビジネスコースでは、ゲーム技術はもちろんのこと、ゲーム配信技術やPR、イベント企画、ゲームビジネス、英会話など、ストリーマーを目指す上で欠かせないスキルを習得できます。

カリキュラムの93%が実習なので、実践的な知識や技術が身に付き、即戦力として活躍する力を養うことができます。

強化合宿や学内eスポーツ大会などのイベントも充実しているため、仲間と共に一つのものを作り上げる達成感を味わうことができるでしょう。

ストリーマーを目指せる学科/コース ゲーム総合学科/ゲームビジネスコース
修業年限 2年間
学費(初年度納入金) 124万7000円
入学資格 満18歳以上の方
主なカリキュラム ゲーム実技/イベント企画・運営/ゲーム配信技術/ゲームPR/ゲームビジネス/eスポーツ実習/英会話レッスン・eスポーツ大会
インターンシップ制度
就職サポートの有無
校舎 千駄ヶ谷
設置者 学校法人 Adachi学園

【東京クールジャパン】ゲーム総合学科の口コミ

東京クールジャパンは、実践的な授業がとにかく多く、現場で直ぐに活躍できるスキルが身に付きます。配信を繰り返し行うことで、トーク力や解説力に磨きをかけることができます。憧れのプロゲーミングチームが監修したカリキュラムのもとで学べるので、モチベーションが上がりますね。

6.【学校法人TBC学院】eスポーツ学科

【3つの特徴】

  1. デジタルハリウッドと業務提携
  2. eスポーツを総合的に学べる
  3. 手厚い資格サポート
「学校法人TBC学院」のeスポーツゲームクリエイターコースでは、デジタルハリウッドと業務提携をし、充実したカリキュラムを提供しています。

eスポーツの基本知識や技術から学び、イベント企画・映像制作実習を通してストリーマーとしての実践力を習得します。

また、eスポーツゲームクリエイターコースのカリキュラムには、プログラミング言語や3DCGが含まれています。

そのため、ストリーマーだけではなく、ゲームクリエイターやイベント運営スタッフ、大会アナウンサーなど、幅広い分野で活躍できる力が身に付きます。

Webクリエイター検定やITパスポート、CGクリエイター検定などの資格サポートも充実

しているため、キャリアアップを実現したい方にもおすすめです。
ストリーマーを目指せる学科/コース eスポーツ学科/eスポーツゲームクリエイターコース
修業年限 2年間
学費(初年度納入金) 97万円
入学資格 満18歳以上の方
主なカリキュラム eスポーツトレーニング/映像制作実習/イベント企画実習/検定対策/プレゼンテーション/就職実務/Photoshop/大会参加/卒業研究など
インターンシップ制度
就職サポート
校舎 宇都宮
設置者 学校法人 ティビィシィ学院

【学校法人TBC学院】eスポーツ学科の口コミ

宇都宮の自宅から近いので、とても通いやすいです。地方にいても、東京の学校と同レベルの環境で学べる点が嬉しいです。実践力が身に付く学習プログラムで、ストリーマーに必須の配信スキルや解説力を習得できます。学費も良心的で、安心して通える学校だと思います。

ストリーマー専門学校おすすめ6選の資料請求・体験入学会について

こちらで紹介した6校のストリーマー専門学校では、無料の資料請求サービスと体験入学会を実施しています。

専門学校 資料請求 体験入学会
ヒューマンアカデミー
バンタンゲームアカデミー
日本工学院専門学校
東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校
東京クールジャパン
学校法人TBC学院

どのストリーマー専門学校も、公式サイトから簡単に資料請求・体験入学会の申込みをすることができます。

完全無料で申込みが可能なサービスで、誰でも気軽に利用ができますので、ぜひ学校選びに役立てくださいね♪

【ヒューマンアカデミー】eスポーツカレッジの資料請求・体験入学の申込み方法

ここからは、ストリーマー専門学校として一番おすすめの「ヒューマンアカデミー」eスポーツカレッジの資料請求・体験入学の申込み方法を確認してみましょう。

資料請求の方法

まずは、公式サイトのトップページにある「資料請求」をクリックします。

次に、名前や生年月日、学年・職業、住所、電話番号、メールアドレス、希望学科を入力し、「パンフを請求する」をクリックしたら申込みが完了です。

最短2日間ほどで自宅にパンフが届きますので、楽しみにしていてくださいね。

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

プロの環境をチェックしよう!

体験入学の方法

まずは、公式サイトのトップページにある「体験授業」をクリックします。

次に、「体験を探す」と記載された検索エンジンを探します。

分野やエリア、曜日、時間を選択して検索をかけます。

検索をかけると、様々な体験イベントが出てきます。

都合が合わない場合は、公式サイトのトップページから「学校見学」の申込みも可能です。

体験入学会では、業界の話や就職サポート、学費サポートなどに関する詳しい説明を聞くことができます。

また、担当者に直接質問も可能ですので、ぜひ積極的に参加をしてみましょう。

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

プロの環境をチェックしよう!

まとめ

ここまで、ストリーマー専門学校おすすめ6選について解説しました。

ストリーマー専門学校を選ぶ上で大切なポイントは、

  1. 実践的なカリキュラムを提供している
  2. 有名ストリーマーによる直接指導がある
  3. 最新の設備が充実している

以上の3点です。

こちらで紹介したストリーマー専門学校は、どれも充実したカリキュラムのもとで学ぶことができ、ストリーマーとして必須のゲーム技術、編集・配信スキル、トーク力、解説力などについて総合的に学ぶことができます。

中でも一番のおすすめは、有名ストリーマーによる直接指導やハイエンドPC・eスポーツ専用ルームが完備されている【ヒューマンアカデミー】eスポーツカレッジです。

今なら無料の体験入学会やパンフレットの請求が可能なので、ぜひ公式サイトから申し込みをしてみてくださいね♪

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

プロの環境をチェックしよう!



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
7種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました