未経験からゲーム業界で働くのは無理じゃない? 実態を解説

未経験からゲーム業界で働くのは無理じゃない? 実態を解説 ゲーム業界で転職・就職したい


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
7種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

「幼少期からゲームが大好きだった。憧れのゲーム業界に入りたい!」

「未経験だけど、ゲーム業界に入れるのかな?」

このように考えている方もいるはずです。

ゲーム業界に入りたいと強く願っている方も多いでしょう。

しかし、未経験でゲーム業界に入れるのかと疑問に思っていませんか?

そこで、この記事では未経験でもゲーム業界へ転職できるのか、さらに未経験で入るために重要なことについて説明しています。

未経験でゲーム業界に入れるよう、一つひとつ確認していきましょう。

ひつりん
ひつりん

未経験でもゲーム業界に入れるか確認しよう!

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

未経験からゲーム業界へ転職するのは可能?

結論からお伝えすると未経験からゲーム業界へ転職することは可能です。

例として以下3つの方法があげられます。

  • 新卒から就職する
  • 中途採用で入社する
  • フリーランスとして働く

ゲーム会社の中にはスキルがなくても就職できる職種もあるため、未経験でもゲーム業界へ入ることは可能です。

ただし、募集に対して応募が多い傾向にあるため、狭き門であることは間違いありません。

経験やスキルがあるに越したことはないため、プログラミングスクールなどに通う事も、就職しやすくするための一助となることもあります。

ひつりん
ひつりん

開発現場に就職したいならプログラミングのスキルは必須だよ!

おすすめのプログラミングスクールはこちらでご紹介!
ゲームクリエイターになれる専門学校のおすすめ一覧 学費・カリキュラムも解説

そもそもゲーム業界の仕事はどんな物がある?

ゲーム業界には以下6つのような職種があります。

  • ゲームプランナー
  • ディレクター
  • プログラマー
  • デバッガー
  • デザイナー
  • 営業職

一つひとつ説明していきますので、確認しましょう。

ひつりん
ひつりん

未経験からでも入りやすい職種もあるよ!

ゲームプランナー

ゲームプランナーは、ゲームの企画を考える職種です。

開発に関わるわけではないので、スキルやプログラミング言語などを必要としません

そのため、未経験者でも比較的就職しやすい職種と言えます。

熱意ある企画書を作れる人が求められています。

ディレクター

ディレクターは、ゲームの企画、リリース、リリース後の運用まで幅広くマネジメントを担当する仕事です。

ゲームの開発だけではなく売り込みまで担当するため、多くの知見を必要とします。

そのため、未経験からいきなり就職するのは難しく、企画やマネジメントを経験してからキャリアアップしていきましょう。

プログラマー

プログラマーはゲームを開発する最前線の職種です。

プログラミングはもちろん、ユーザーが使う画面の設計や、サーバー周りを担当するサーバーエンジニアなどが活躍しています。

ゲームの開発現場ではゲームエンジンも使用されていることが多く、未経験の場合はゲームエンジンであるUnityなどが使えると、採用されやすい傾向にあります

ポートフォリオの作り方はコチラで解説!
Unityエンジニアになるための勉強法とポートフォリオの作り方

デバッガー

デバッガーは、開発されたゲームにバグなどが生じていないかを確認する職種です。

ゲームをプレイしてバグを見つけていきますが、細かい条件を設定してプレイする必要があるので、根気がいる作業です。

しかし、プログラミング言語を必要としない職種なので未経験でも狙いやすいと言えます。

ひつりん
ひつりん

アルバイトでデバッグをしたことがあるという方もいるのでは?

デザイナー

デザイナーは背景やエフェクトの効果などをつける職種です。

ほかにも動きをつける3Dモーションなど、ゲームを作成する上で必要となるものが多く、ゲームの開発のなかでも重要なポジションである場合があります

デザイナーになるにはPhotoshopやillustratorなどのデザインツールの操作が必須となるため、未経験者が就くには難しい職種です。

専門学校などで実績をつもう!

営業職

営業職は、開発されたゲームを売り込む仕事です。

折角開発されたゲームが、誰にもプレイされないのはもったいないですよね。

ゲームは、営業職の方が売り込むことで世に出るため、とても大切な職種だと言えます。

また、営業はプログラミング言語などのスキルを必要としないため、未経験でも就きやすい職種です。

未経験でゲーム業界で働くのに年齢は関係あるの?

未経験でゲーム業界で働くのに、年齢が関係ないとはっきり言うことはできません。

ゲーム業界に限らず、年齢が上がるにつれて就職は難しくなります

しかし、未経験でもゲーム業界に入ることはできますし、30代でゲーム業界を目指す方も中にはいます。

一方20代でゲーム業界に入るよりは難しい場合もあるため、ある程度の覚悟は必要となるでしょう。

ひつりん
ひつりん

年齢を気にする必要はあるよ!

こちらの記事も参考にしてください。
20代がゲーム業界に未経験転職するための方法

未経験で入るなら最重要視したいこと

未経験でゲーム業界に入る場合、重要なことは以下2つです。

  • 志望動機
  • ポートフォリオの作成
ひつりん
ひつりん

どれも未経験者には必要なものだよ!

志望動機

未経験こそ志望動機はしつこく聞かれます。

「何故ゲーム業界に入りたいのか」

「未経験からゲーム業界を目指す理由は?」

未経験だからこそ、こういった質問の答えをしっかりと用意しましょう。

「ゲームが好き」という理由だけでは通じないこともあるので、ゲーム業界でもいかせるアピールをしましょう。

ポートフォリオの作成

ポートフォリオの作成は必ずしておきましょう。

未経験者はスキルがなく、どのようにゲーム業界で働けるのか、採用側は理解することができません。

そのため、ポートフォリオを作成し自分の実力を見せる必要があります

ポートフォリオがあるだけで能力値を分かってもらえるため、開発現場で働きたい方こそポートフォリオは用意しておきましょう。

【未経験必見】ゲーム業界に向いている人

未経験者にとって、ゲーム業界に入るためにはどんな人が向いているのか気になりますよね。

ここでは、ゲーム業界に向いている人について説明します。

  • 常に流行に追いつける人
  • コミュニケーション力が高い人
ひつりん
ひつりん

自分が向いているのか確認してみよう!

常に流行に追いつける人

常に流行に追い付ける人は、ゲーム業界にむいています

ゲーム業界は常に最新技術を必要とする業界なので、学習が大切です。

またゲーム業界といっても、スマートフォン向けアプリやコンシューマー向けゲームなどさまざまな種類があり、ユーザーが求めているものを調査することも必要になります。

そういった点において、流行や学習など、常に新しいものをもとめていく態度は役に立つため、向いていると言えるでしょう。

コミュニケーション力が高い人

コミュニケーション能力が高い人は、ゲーム業界に向いています

ゲーム開発はチームを組んで開発するのがメインなので、メンバー同士の交流が必要不可欠です。

工程の一つが滞ると全ての流れがとまるため、きちんと報連相がとれる人かどうかを採用側はみています。

そのため、コミュニケーション能力が高い人は重宝されるので向いていると言えるでしょう。

未経験なら専門学校やスクールで実績を積もう!

未経験なら専門学校やスクールで実績を積もう!

未経験でも働ける!とはお伝えしましたが、ゲーム作成のスキルやノウハウがあれば断然有利。

そのため未経験の方はぜひ、ゲーム専門学校・スクールで実績を積むことをオススメします。

おすすめはヒューマンアカデミー ゲームカレッジ

ヒューマンアカデミー ゲームカレッジ

ヒューマンアカデミーゲームカレッジは全国に通学校がある大手スクール。

ゲーム業界との強いつながりを持ち、就職率は95%以上!

スクウェアエニクスなど大手ゲーム会社の特別セミナーも開催。

未経験でゲーム業界で働きたいという方は、すこし遠回りでも専門学校でスキルアップをめざすのがいいでしょう。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

ひつりん
ひつりん

社会人向けに夜間や休日通えるところもある!

【まとめ】未経験からでもゲーム業界で働ける!

未経験からでもゲーム業界で働くことはできます

ゲーム業界には様々な職種がありますが、未経験者でも就ける職種は以下の3つです。

  • ゲームプランナー
  • デバッガー
  • 営業職

また、未経験からゲーム業界に入るためには以下2つを重要視しましょう。

  • 志望動機
  • ポートフォリオ

特にポートフォリオは、未経験者の実力を見せるために重要なものです。

ポートフォリオがあればプログラマーとして就職もしやすくなるので、就職活動前には用意しておきましょう。

ゲーム業界に未経験から入る事は可能です。

しかし、年齢があがるにつれて入りにくくなることは確かです。

30代をこえてからの就職は、充分に用意してからおこなうようにしましょう。

また、専門学校、スクールを活用する方法も検討しましょう。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
7種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました