社会人でも通える3DCG専門学校おすすめ9選

社会人でも通える3DCG専門学校まとめ9選 Unityスクール・ゲーム専門学校おすすめ一覧


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
7種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

「今は社会人として働いているけど、CGクリエイターとして働きたかった。」
「3DCGを勉強したいけどおすすめはある?」

現在、社会人として仕事をしているけど、3DCGの勉強をしたいという方は少なくないのでは?

独学でも勉強はできますが、しっかり学びたいなら3DCGの専門学校がおすすめ!

でも社会人で専門学校に通うのは無理なのでは?

結論からお伝えしますと、社会人でも3DCGを学ぶために専門学校に通えます

ひつりん
ひつりん

でも、専門学校と言ってもたくさんあって社会人にどの専門学校が向いているのか分かりませんよね。

そこで今回は、社会人でも通える3DCG専門学校9選を紹介します。

選ぶポイントも同時に解説するのであなたに合う3DCG専門学校を見つけてください!

お急ぎの方へ
結局どれがいいの?という方は「ヒューマンアカデミー」がおすすめ。
\忙しい人でも通いやすい/
週1からプロになろう!
ヒューマンアカデミー週末・夜間講座を見てみる

今すぐ無料資料請求

社会人で3DCG専門学校選ぶ際に失敗しない5つのポイント

ポイント

社会人で専門学校に通いたいと思ったときに、気にしなければいけない条件があります。

  • 自分の目的の学科
  • プロからの授業
  • マンツーマン・少人数指導
  • 就職・転職制度のサポート
  • 社会人向けの募集

こういったポイントに絞って専門学校を探すことで、社会人でも効率の良い学習が可能です。

詳しく見ていきましょう。

目的の学科がある

3DCGデザイナーには種類がいくつかあります。

自分が目指すべき分野の学科があるところを選ぶようにしましょう。

  • 3Dモデラーになりたいのか?
  • 3Dアニメーターになりたいのか?
  • エフェクトデザイナーになりたいのか?

色々あると思います。

1つの分野を極めることで需要のある業界なので、中途半端に色々できるよりも1つのものに特化した方がいいでしょう。

自分の目的の学科があるかどうかをチェックしましょう。

プロからの授業がある

1人で学習していても、自分の作品がいいのか悪いのか判断ができません。

プロから直接指導を受け、アドバイスをしてもらうことでステップアップしやすいです。

また、専門学校というのは知識や技術を身につけるだけでなく、人脈を広げる場でもあります。

プロに指導してもらい、自己アピールすることで仕事に繋げることができる可能性も。

プロからの指導がある専門学校を選ぶようにしましょう。

マンツーマン・少人数指導がある

マンツーマン・少人数指導があるところはひとりひとりへのサポートが手厚いです。

分からないところを質問すれば、丁寧に指導してもらえます。

一斉に授業を受けていても、つまずくところは人それぞれ。

しっかりと1人ひとりに合った指導をしてもらえるところを選ぶのがポイントです。

就職・転職制度の細やかなサポートがある

デザインの専門学校は、就職支援が充実しているところがほとんどです。

新卒だけでなく、社会人の転職サポートもしてもらえるのかどうかを選ぶのがポイントです。

  • 転職者支援のノウハウがあるのか
  • 実績はあるか
  • インターンシップ制度などはあるのか
  • プロデザイナーと話す機会はあるか

これらについては、専門学校を選ぶ際にしっかりと確認しておく必要があります。

インターンシップは企業で働きながら学ぶことが出来る制度で、企業に気に入られたらそのまま就職にも繋がります。

転職者の就職率はどれぐらいなのかもチェックしておきましょう。

社会人向けの募集がある

完全に全日制で昼間の授業しか行っていない専門学校では、社会人の場合通うのは難しいでしょう。

働きながらでも通うことができる、社会人向けの募集がある専門学校を選ぶ必要があります。

チェックする点としては、

  • オンライン授業があるか
  • 夜間授業があるか
  • 週にどれぐらい通うのか
  • 費用はいくらか
  • 場所はどこか

「社会人でも通える!」とアピールしている学校も多くあります。

仕事が終わってからでも通うことができる時間帯なのか。

仕事先から学校の場所は近いのか。

このようなポイントもおさえておくようにしましょう。

また、社会人でも通える専門学校は多くありますが、時間帯によっては残業で行けなかったり、仕事が終わらないという日もあるでしょう。

社会人は学校に合わせて仕事をするというのはとても難しいことです。

そういったときに、振替制度があるかどうかは重要なポイントです。

平日の授業を週末に振り替えることができれば、授業に遅れてしまうこともありません。

\忙しい人でも通いやすい/
週1からプロになろう!
ヒューマンアカデミー週末・夜間講座を見てみる

今すぐ無料資料請求

社会人でも働きながらでも通えるおすすめ3DCG専門学校

おすすめ

社会人でも働きながら通えるおすすめの3DCG専門学校を紹介します。

これらの専門学校は、時間や授業形態が社会人でも受講しやすくなっています。

詳しく見ていきましょう。

総合学園ヒューマンアカデミー|週1回・3時間でプロを目指す

総合学園ヒューマンアカデミー

コース 3DCGデザイナー養成講座(スクール)
学習期間 基礎コース半年、応用コース半年、基礎~応用1年
受講料金 問い合わせ
対象者 年齢不問、職業不問
通学頻度 週1回
授業回数 20回
目指す職種 ・CGデザイナー
・CGクリエイター
・CGアニメーター
・3DCGモデラー
・マットペインター
・ディレクター
・コンポジター
カリキュラム例 ・モデリング
・テクスチャ
・アニメーション
・Zbrush
・コンポジット
就職サポート
「就転職希望者」と「クリエイティブ企業」とを結ぶ、クリエイティブ業界に特化した就転職フェスタをヒューマンアカデミー主催で開催。

ヒューマンアカデミーの3DCGデザイナー養成講座は、

  • 社会人・大学生・フリーター向けの利便性と環境完備
  • 厳選されたプロ講師陣
  • 就・転職フェスタ「クリJOB」を開催

というポイントがあります。

週に1回、3時間だけ通学すればいいので、社会人やフリーター、学生のWスクールも可能。

余裕があれば他の講座と併用することもできます。

  • 秋葉原
  • 札幌
  • 仙台
  • 京都
  • 大阪

で開講されていますので、通うところが多いのも魅力です。

企業の現役デザイナーによるセミナーが行われることもあり、現場で働くプロの話を聞くことができます。

また、企業とのコラボレーション制作講座もあり、そのまま制作プロダクションでの仕事に繋がるケースも多くあるようです。

夜間講座があるので、昼間に通うことのできない社会人の方でも通うことが可能。

オンライン講座もあるので、近くに学校がないという方も学ぶことができてとても便利です。

\忙しい人でも通いやすい/
週1からプロになろう!
ヒューマンアカデミー週末・夜間講座を見てみる

今すぐ無料資料請求

代々木アニメーション学院(東京)|実習が充実

代々木アニメーション学院

コース 3DCGコース
学習期間 ベーシックコース(6ヶ月制)
受講料金 ・入学金30,000円
・学費(6ヶ月)120,000円
対象者 ・12歳以上(小学生は除く)であること。
(18歳未満の方は保護者の同意が必要です)
・日本語を理解し、レッスン進行に問題がない方。
※留学生声優コースではビザの発行はできません。
通学頻度 週1回
授業回数 20回
目指す職種 ・ゲームプログラマー
・ゲームサーバプログラマー 
・Unrealエンジニア
・HTML5エンジニア
・Unityエンジニア など
カリキュラム例 ・ソフト基本講座
・モデリング基礎
・マテリアル基礎
・マッピング基礎
・ライティング基礎
・レンダリング基礎
・アニメーション基礎
・CG作品制作実習

代々木アニメーション学院では、3DCGの基本知識や技術を学び、モデリングやテクスチャ基礎、アニメーション実習まで習得可能。

昼間部では、アニメーション学院制作やゲーム開発のための3DCGを学ぶことができます。

社会人なら、週に1回・2時間から通うことができる東京の夜間学部がおすすめ。

スキルアップを目指すアニメーターや、社会人で転職を目指している方も多く通学しています。

卒業生12万人以上!
プロ講師による指導
代々木アニメーション学院を見てみる

就職まで徹底サポート

HAL東京|通いやすい時間が魅力

HAL東京

コース CG映像学科 夜間部/2年制
学習期間 2年間
受講料金 ・入学金 300,000円
・学費1,383,000
対象者 不問
通学時間 19:00~21:30
受講曜日 月・水・金(火・木に実習可能)
目指す職種 ・3DCGデザイナー
・モーションデザイナー
・撮影(コンポジター)
・エディター(映像編集)
カリキュラム例 ・モーショングラフィックス
・3DCGベーシックトレーニング(Maya)
・キャラクターアニメーションエフェクト
・映像合成コンポジションワーク
就職サポート ・個別就職相談
・就職オンラインシステム
・模擬面接
・完全就職保証制度

HAL東京は、4年制の昼間部の他にも2年制の夜間部があります。

夜間部は19:00~21:30という時間帯で、毎日ではなく週に3回なので社会人でも通いやすいのがポイント。

知識や経験がなくても、映像制作技術の習得が可能。

高度な設備が充実しているので、本格的な3DCGを学ぶことができます。

また、海外CGデザイナーによる講義もあるので視野が広がるという面白みも感じられるでしょう。

就職指導はマンツーマンなのがポイント。

映像制作プロダクションやゲーム開発企業などの就職も目指すことができます。

希望者就職率100%をうたっていますが、卒業時に万が一就職できない場合には卒業後、就職が決定するまでの必要な学費は2年間負担してもらえるんです。

仕事との両立が難しい3DCG専門学校

難しい

専門性が高くて充分な学習時間が必要だったり、夜間部などがなく社会人にとって融通がききにくい専門学校もあります。

紹介する2校は会社勤めには難しいですが、、時間の都合がつく方はチェックしてみてくださいね。

アミューズメントメディア総合学院|全日制でしっかり学ぶ

アミューズメントメディア総合学院

コース ゲーム・アニメ3DCG学科
学習期間 2年間
受講料金 ・学費1,280,000円
・その他費用435,000円
対象者 年齢不問、職業不問
通学頻度 週5日
目指す職種 ・コンポジッター / 撮影監督
・3Dモデラー(モデリングアーティスト)
・アートディレクター
・イラストレーター
・デジタル原型師
・モーショングラフィックス
・ユーザーインターフェース(UI)デザイナー
・エフェクトデザイナー
・モーションデザイナー
カリキュラム例 ・企画立案・チーム結成
・仕様設計&研究
・α版作成
・声優オーディション&音声収録
・開発&実装
・β版作成
・デバッグ&最終調整
・マスターアップ
・発表会
就職サポート 充実した専門の就職サポートあり

アミューズメントメディア総合学院では、2年間で基礎からプロのスキルまでを身につけられるカリキュラムが魅力です。

業界と密接なネットワークがあり、最新の就職・デビュー情報が手に入ります。

個別面談を実施し、就職やデビューのサポートが手厚いのもポイントです。

パートナー企業とのコラボでゲーム開発などの機会も設けられており、実践することで技術を習得可能。

しかし、週5日の全日制なので社会人の方では仕事との両立が難しく通いにくいでしょう。

\トップクリエイターが直接指導/
専任スタッフがあなたをサポート
アミューズメントメディア総合学院を見てみる

カンタン2分で資料請求

バンタンゲームアカデミー|現役CGデザイナーが講師

バンタンゲームアカデミー

コース ゲーム学部
3DCGクリエイター専攻
学習期間 2年間
受講料金 ・設備充当費 34万円
・授業料89万円
・実習費23万円
対象者 不問
通学時間 1限目開始9:20~9限目終了20:20。
授業時間はクラスにより異なり、必ず1限目からではなく曜日によって午後から開始するクラスもあります。
受講日数 週5日
目指す職種 ・テクニカルアーティスト
・3DCG デザイナー
・3D デザイナー
カリキュラム例 ・静物デッサン
・Mayaオペレーション
・3Dモデリング基礎
・Photoshopオペレーション
・テクスチャデザイン
・色彩表現
・パース・空間構成
・人体構造Ⅰ
・MOVIE WORKⅠ
・作品審査会(CGモデリング・ムービー)
・人物デッサン
・MayaオペレーションⅡ
・3Dモデリング実践
・AfterEffects/Premiereオペレーション
・モーションデザイン
・カメラワーク・ライティング
・人体構造Ⅱ
・MOVIE WORKⅡ
・デモリール制作指導
・作品審査会(3DCG)
就職サポート ・就職支援プログラム「Hunter’z」
・スカウト展
・作品審査会

バンタンゲームアカデミーは、現役CGデザイナーが講師を担当。

映像会社のアートディレクターや、VFXアーティストなど第一線で活躍しているプロの講師陣による指導で、技術だけでなくトレンドや現場で役立つ制作技術などを学ぶことができます。

より良い環境で充実した指導が受けられますが、週5日の全日制のため社会人の方は仕事と両立して通うのは難しいでしょう。

バンタンゲームアカデミーの詳細はこちら

オンラインスクールで安く3DCGを学ぶ方法

オンライン

社会人が仕事と両立して3DCGを学ぶなら、インターネット環境があればいつでもどこでも受講可能なオンラインスクールがおすすめです。

おすすめのオンラインスクールについて紹介します。

テックスタジアム|就業支援はなんと無料

テックスタジアム

コース 3DCGコース
学習期間 3ヵ月
受講料金 ・132,000円
対象者 不問
授業形態 オンライン受講型
質問回数 無制限
習得スキル ・3DCG(モデリング、テクスチャ、ライティング)を作るスキル
・Mayaの基本から応用操作
・Zbrushの基礎~応用
・Substance Painterの基礎~応用
・Vrayの基礎~応用
・アーノルドの基礎~応用
・”みせ方”に関する基本知識
カリキュラム例 ・Maya基本操作
・モデリングの基礎
・モデリング中級(背景モデリング)
・Zbrushの基礎
・テクスチャーペインティングの基礎(Photoshop)
・Substance Painterの基礎
・Vrayの基礎
・アーノルドの基礎
・モデリング応用
・テクスチャー応用
・ライティング応用
・最終課題
就職サポート ・修了後の就職サポート・コミュニティ活動充実

テックスタジアムは、オンライン受講型の専門学校です。

オリジナルの画像教材、学習に必要な素材が用意されていて、先生の指示に従いながら学習を進めていく形式。

オンラインで何度も質問できるので分からないところをそのままにしておくこともありません。

自分にあったレベルの課題を提出し、講師からフィードバックや添削を受けられます。

その後、修正や改善をすることで知識や技術が身に着くんです。

修了後は海外へのCG就職や留学もサポートしてもらえます。

海外にも進出しているので海外へ研修ツアーが開催され、有名なスタジオを見学させてもらえたり、学校訪問や海外現役CGアーティストとの交流会や作品レビュー会などが開催されています。

また、就業支援は無料。

さらに、修了後はテックスタジアム経由で就職が決まった場合、授業料を全額返金してもらえるというメリットもあります。

実践的なスキルを完全オンラインで!
就職・転職に成功で受講料を全額返還!
テックスタジアムunityコースを確認する

オンライン無料体験会を実施中

Udemy|買い切り講座なので低予算で勉強可能

コース 3D・アニメーションコースの中から好きなものを選択
学習期間 買い切り型なのでいつでも復習可能
受講料金 ・講座によって異なる
対象者 不問
学習形態 オンラインで動画コンテンツを視聴

Udemyは、10万以上もの講座があるオンライン学習のプラットフォームのことです。

社会人を対象とし、教えたい側が講座を開き、学びたい人は学ぶという総合的なサイトになっています。

動画コンテンツを見て学習する形式で、講座の詳細欄を見て自分に合った講座を受講していくようになっています。

コンテンツは買い切り型なので、一度購入すればいつでも復習可能。

料金も様々で、数千円のものから1万円以上するものまであります。

しかし、セールも頻繁に行われているのでタイミングを狙えば格安での受講が可能

メルマガに登録することでクーポンももらえるので、お得に学習することができるのもポイントです。

たくさんの講座があり、3DCGの講座も盛りだくさんなのでどれにしようか迷ってしまいます。

講師によって学習内容や分かりやすさなどは大きく変わります。

受講する際には、その講座の評価やコメントを確認してから決めるようにしましょう

オンラインでいつでもどこでも
Udemyを見てみる

返金保証付き!

デジハリオンラインスクール|未経験でもスムーズ学習

コース ・3DCG総合コース
・プロフェッショナルスキル
・ビギナースキル
・動画編集・制作
・ゲーム制作
学習期間 2ヵ月~8ヵ月
受講料金 0円~355,300円
対象者 不問
授業形態 オンライン受講型
学習時間 週に10時間程度
習得スキル ・ハイエンド3DCGソフト「Maya」や「3dsMax」
・UnityやZBrush
・モデリング
・デッサン
就職サポート ・就職対策講座やキャリアサポートも標準で付属

デジハリオンラインスクールでは、ネットに繋がったパソコンがあればいつでもどこでも学習することができます。

卒業生は大学、大学院、オンライン含めて9万人を超え、かなり人気のあるクリエイター養成スクールとして知られています。

未経験でもスムーズに学習できるシステムやサポートが整っていて、続けやすく身につけやすい動画が特徴。

MAYA、3ds Maxやモデリング、アニメーション、エフェクトなどの作り方も学ぶことができます。

また、3DCG業界への就職ノウハウもしっかり教えてくれるんです。

学習する時間が限られている社会人でもハイレベルな授業を受けたい方におすすめ。

コースも色々選べるので、自分の目的に合ったものを選ぶことができます。

授業の動画は何度でも反復して視聴可能、リアルタイムで講師とコミュニケーションがとれるオンラインライブ授業もあります。

モチベーションを下げることのない工夫が人気の秘密です。

自宅で受けられるのでライフスタイルに合わせて受講が可能。

授業についていけなくなった場合には相談にのってもらうこともできます。

完全オンラインで学習!
プロの講師による優しく丁寧な指導
デジハリオンライン公式をてみる

挫折しない仕組みがここに

Alchemy(アルケミィ)|Mayaを自宅にインストール

Alchemy

コース 3DCGオンラインコース
学習期間 4ヵ月
受講料金 ・3DCGオンラインコース1xxシリーズ 
一般:¥190,000-(税込)
現役学生:¥90,000-(税込)
・3DCGオンラインコース2xxシリーズ 
一般:¥190,000-(税込)
現役学生:¥90,000-(税込)
・3DCGオンラインコース3xxシリーズ 
一般:¥190,000-(税込)
現役学生:¥90,000-(税込)
・質問やチェックを1ヶ月延長の場合
一般:¥22,000(税込)
現役学生:¥18,000(税込)
対象者 不問
授業形態 オンライン受講型
質問回数 4ヶ月間、課題の質問やチェックは無制限
習得スキル ・モデリング
・ライティング
・レンダリング
・アニメーション
・エフェクト
・マテリアル
カリキュラム例 ・プリント教材でのカリキュラム
・3DCG制作を行う
・質問・課題のレビュー
・二週に一度の個別相談
就職サポート ・記載なし

Alchemyは、3DCGオンラインスクールというコースがあり、本気で3DCGを学びたい人、技術を身につけて就職したい人にピッタリ。

いつでも学習可能なので仕事と平行して授業を受けることができます。

オンラインでも通学と同じ内容を学習するので差が出ません。

受講すると、Mayaの学生版を無料で自宅のパソコンにインストールができるというのもポイントです。

  • 1xxシリーズ・・・Maya未経験者向け(主にMayaの基礎)
  • 2xxシリーズ・・・Maya初心者向け(主にMayaで使用する頻度が高い機能や作品のクオリティアップ)
  • 3xxシリーズ・・・Maya経験者向け(3DCGで就職を目指す人向けのクオリティ)

3つのコースから選択可能。

Mayaを使用し、4回オンラインライブ授業を受講。

その後はプリント形式のカリキュラムで作品を作成します。

さらに2週間に1回、15分の個別相談も実施。

学習の進み具合や疑問点などを丁寧にアドバイスしてくれますので初心者の方でも安心です。

コチラの記事でも社会人が通いやすい夜間校を紹介しています。
夜間でも通えるゲーム専門学校はある?働きながらゲームクリエイターに!

まとめ

パソコン

社会人でも通える3DCG専門学校まとめ9選を紹介しました。

現在仕事をしているけど、3DCGを学びたいという人は

  • 自分の目的の学科があるのか
  • プロからの授業は受けられるのか
  • マンツーマン・少人数指導はあるのか
  • 就職・転職制度のサポートは充実しているか
  • 社会人向けの募集はあるのか

これらのポイントを重視して専門学校を選ぶようにするといいでしょう。

3DCGの専門学校には色々ありますが、社会人でも仕事と両立しやすい学校、しにくい学校があります。

通学の時間や仕事ととの兼ね合いを気にせずに通うなら、オンラインスクールがおすすめです。

オンラインスクールなら時間や日にちを気にせず受講可能で、しかもサポートも手厚いところが多いです。

費用も、通学よりもリーズナブルに受けられるところが多い印象です。

様々な授業形態、カリキュラムがありますので、自分に合ったスクールを選ぶようにしましょう。

気になる専門学校があったら、まずは資料請求してみることをおすすめします。

\忙しい人でも通いやすい/
週1からプロになろう!
ヒューマンアカデミー週末・夜間講座を見てみる

今すぐ無料資料請求



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
7種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました