社会人が通えるキャラクターデザイン専門学校おすすめ10選

社会人が通えるキャラクターデザイン専門学校おすすめ10選 Unityスクール・ゲーム専門学校おすすめ一覧


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

一度は社会人になったけど、やっぱりキャラクターデザインをやりたい!

絵を描くことがずっと好きだった、社会人を経験して絵を仕事にしたい気持ちがさらに強くなった、という方は多いのではないでしょうか。

とはいえ、一旦社会人になってからの学び直しには、何かと心配もありますよね。

「社会人から学校に行く人っているの?」
「学費はどうしようか?」

ですが、ご安心ください!
専門学校の中には、社会人や大学生からの再進学を応援しているところがたくさんあります!

Check!
今回は、社会人が通えるキャラクターデザインの専門学校を一挙ご紹介します。

ばこ
ばこ

キャラクターデザインの学校は、夜間や週末を利用して学べるところが意外に多いです。

ひつりん
ひつりん

働きながら学ぶことができればお財布も大助かり。

また全日制の学校も、学費の一部免除や給付金、国の教育ローンなどの制度があります。今回はそうした学費サポートもご紹介していきます!

\忙しい人でも通いやすい/
週1からプロになろう!
ヒューマンアカデミー週末・夜間講座を見てみる

今すぐ無料資料請求

  1. 【早見表】社会人OKのキャラクターデザイン専門学校
  2. 社会人からキャラクターデザイナーになるには
  3. 社会人向け!キャラクターデザイン専門学校の選び方
    1. 仕事と両立するか、全日制か
    2. 社会人の受入体制はどうか
    3. 学費サポートがあるか
    4. 就職実績で選ぶ
  4. 社会人OKのキャラクターデザイン専門学校【仕事と両立可】
    1. ヒューマンアカデミー夜間・週末講座
      1. ヒューマンアカデミーの口コミ評判
    2. 代々木アニメーション学院
      1. 代々木アニメーション学院の口コミ評判
    3. 創造社デザイン専門学校
      1. 創造社デザイン専門学校の口コミ評判
    4. 専門学校日本デザイナー学院
      1. 日本デザイナー学院の口コミ評判
  5. 社会人OKのキャラクターデザイン専門学校【全日制】
    1. アミューズメントメディア総合学院
      1. アミューズメントメディア総合学院の口コミ評判
    2. バンタンゲームアカデミー
      1. バンタンゲームアカデミーの口コミ評判
    3. 専門学校デジタルアーツ東京
      1. デジタルアーツ東京の口コミ評判
    4. 専門学校名古屋デザイナー学院
      1. 名古屋デザイナー学院の口コミ評判
    5. 日本アニメ・マンガ専門学校
      1. 日本アニメ・マンガ専門学校の口コミ評判
    6. 日本工学院
      1. 日本工学院の口コミ評判
  6. 【FAQ】社会人が通えるキャラクターデザイン専門学校のよくある質問
    1. 専門学校にいかずに独学でもキャラクターデザイナーはなれますか?
    2. 社会人が専門学校を選ぶときのポイントを教えてください。
    3. イチオシのキャラクターデザイン専門学校はありますか
  7. 社会人が通えるキャラクターデザイン専門学校まとめ

【早見表】社会人OKのキャラクターデザイン専門学校

本記事でご紹介するキャラクターデザイン専門学校の一覧です。

ばこ
ばこ

すぐに各校の解説をご覧になりたい方は、学校名リンクからジャンプしていただくと早いです。

【仕事と両立できる学校】

学校名 参考記事 所在地
ヒューマンアカデミー夜間・週末講座 解説ページ 全国
(札幌〜那覇)
代々木アニメーション学院 解説ページ 完全オンライン
全日社会人夜間学部は東京校
創造社デザイン専門学校   大阪(西区)
専門学校日本デザイナー学院   東京(渋谷)

【全日制の学校】

学校名 参考記事 所在地
アミューズメントメディア総合学院 解説ページ 東京(恵比寿)
バンタンゲームアカデミー 解説ページ 東京・大阪・名古屋
(2024年より福岡オープン)
専門学校デジタルアーツ東京   東京(池袋)
専門学校名古屋デザイナー学院   名古屋
日本アニメ・マンガ専門学校   新潟市
日本工学院 解説ページ 東京(蒲田・八王子)

社会人からキャラクターデザイナーになるには

社会人からキャラクターデザイナー

キャラクターデザイナーになるために、必須となる資格や学歴などはありません。必要なのは、何よりもプロとして通用する実力です。

キャラクターデザイナーになるには、一般的には次のようなルートがあります。

  • 独学する
  • 美術系大学で学ぶ
  • イラストやゲームの専門学校で学ぶ
ばこ
ばこ

このうち社会人からのキャリアチェンジを目指すなら専門学校がおすすめ。

なぜなら独学にはない、講師からのアドバイスが受けられ、スキルUPの近道になるためです。

また、独学よりも専門学校で学ぶ方が業界とのつながりが生まれやすいメリットも。講師を通じた人脈や、キャリアサポート、インターンなどがあなたのキャリアを強力バックアップします。

それに、美術系大学よりも職業に直結する実践的カリキュラムになっているのも、専門学校の魅力の1つでしょう。

社会人向け!キャラクターデザイン専門学校の選び方

社会人 キャラクターデザイン学校 選び方

キャラクターデザイン専門学校の選び方には、社会人ならではのポイントがあります。

  • 仕事と両立するか、全日制か
  • 社会人の受入体制はどうか
  • 学費サポートがあるか
  • 就職実績で選ぶ

これらを順番に解説します。

仕事と両立するか、全日制か

社会人からの学び直しの際には、

  • 仕事と学校の両立
    (学校へは夜間や週末に通う)
  • 全日制の学校への再進学

このどちらかを選択することになります。

全日制の学校となると生活スタイルが大きく変わるため、できれば仕事と学校を両立したい、と考える方が多いのではないでしょうか。

「仕事が終わってから学校」「週末に学校」というのは確かに大変な面はあります。ですが時間をやりくりすることで両立できれば、収入を学費にまわせるのが大きなメリットでしょう。

一方、「仕事は一旦離れて学校に集中したい」という方は、全日制がおすすめです。

全日制の場合、社会人からとなると「最短2年間で即戦力」を希望される方が多いでしょう。実は、キャラクターデザインの全日制専門学校は3年や4年ではなく2年制が多いので、そこは嬉しいですね。

ひつりん
ひつりん

本記事でも全日制に関しては2年制を中心にピックアップしていきます。

社会人の受入体制はどうか

学校の選び方のポイント2つ目は「社会人の受入体制はどうか」です。

専門学校の中には社会人や大学生・フリーターからの学び直しを積極的に応援しているところが増えています。一例としては再進学者でも利用できる学費サポートや、再進学入試枠を設けるなど

公式サイトに「社会人のみなさまへ」といったページがあればチェックしてみましょう。再進学者の割合や年齢層などの情報が参考になりますよ。

そして大切なのは、実際に学校を訪れてみること。「体験入学で最終的に学校を決めた」という声は意外に多いです。

特におすすめなのが、再進学者向け個別相談会。社会人ならではのお悩みを解決できますので積極的に参加していきましょう!

学費サポートがあるか

学校の選び方のポイント3つ目は「学費サポートがあるか」

今から学費のことで親に負担をかけたくない。。

そんな社会人にとって、学費をどうするかは最重要課題でしょう。

ばこ
ばこ

傾向としては、夜間部の方が昼間部(全日制)に比べると学費は安く抑えられるようです。

どちらにしても無理なく支払いができることが大切なので、どんな学費サポートがあるか確認してみましょう。

奨学制度国の給付金も注目ですが、「自分には当てはまらない」という方には国の教育ローンの利用がおすすめ。

こちらは親が申込者となる形ですが、在学中は元金返済を据え置くことができます。そのため就職してから実質的に自分で返済していくことも可能です。

国の教育ローン例

(引用:バンタンゲームアカデミー)

就職実績で選ぶ

そして学校の選び方のポイント4つ目は「就職実績で選ぶ」です。

社会人からのキャリアチェンジを目指すからには、やはりしっかりと就職を果たしたいもの。学校の就職実績は、その企業とのパイプができているケースもあるため要チェックです。

ただし、イラストレーターの場合は就職というよりもプロデビューして活躍するという働き方も。そのため就職企業だけでなく、デビュー実績もあわせてチェックしていくといいでしょう。

社会人OKのキャラクターデザイン専門学校【仕事と両立可】

キャラクターデザイン専門学校 仕事と両立可

ここからは、【仕事との両立可能】なキャラクターデザイン専門学校をご紹介。

【仕事と両立できる学校】

  1. ヒューマンアカデミー夜間・週末講座
  2. 代々木アニメーション学院
  3. 創造社デザイン専門学校
  4. 専門学校日本デザイナー学院

以上4校をピックアップしました。後述する全日制の学校ほど多くはありませんが、それでも夜間や週末を使って学べるのはありがたいです。

では順番に見ていきましょう!

(以下、各校の画像は公式サイトより引用)

全日制の学校を見たい方はこちら

ヒューマンアカデミー夜間・週末講座

ヒューマンアカデミー夜間・週末講座

☑️ 効率よく学べる独自カリキュラム

  • 全日制のカリキュラムをギュッと凝縮した授業で、現役クリエイターが丁寧に指導。

☑️ 自分にぴったりの講座を選択できる

  • 個々のスキルや学ぶ目的に合わせて、さまざまな講座から選択するしくみ。

ヒューマンアカデミーには全日制のカレッジ制スクールのほか、「夜間・週末講座」もあります。しかも専門学校の夜間部とは違い、週1日からの講座の組み合わせとなるため、通いやすさNo.1!

イラスト分野での多彩な講座ラインナップの中で、まずおすすめしたいのが「イラスト・キャラクターデザイン講座」

基礎と応用それぞれ6ヶ月間で、基礎からしっかり学べるので初心者でも安心。ほかにも、

  • クリップスタジオペイント講座
  • イラスト画力UP講座
  • キャラクターアニメーション講座

なども開講。一人ひとりの目標に合わせて選択していくシステムです。

それから「クリップスタジオオンライン講座」などのオンライン講座にも注目!これなら忙しい社会人でも学びの一歩を踏み出しやすいのでは。

ヒューマンアカデミーの口コミ評判

  • 先生が丁寧に教えてくれるので、スキルアップが目に見えてわかるのでとても良いです。独学に限界を感じている方がいればとてもオススメです。
  • 絵への情熱がだいぶ変わりました。実際にためになる技術を家でもできるように教えて下さるので、描くのが本当に楽しくてしょうがないです。
    (引用:ヒューマンアカデミー公式)

もともと絵が好きな上、さらに腕が上がってくるのを実感できれば本当に楽しいですよね!

学校名 ヒューマンアカデミー
夜間・週末講座
学科・専攻 イラスト・キャラクターデザイン講座
(基礎/応用それぞれ6ヶ月)
コース特徴 ・週に1回3時間から
・基礎画力をつけ、どんなモノでも表現できるスキルを習得
・基礎と応用に分けて指導
学費 ・入学金33,000円
・6ヶ月352,000円(税込)
※選択する講座により異なる
※教育充実費・教材費等別途
所在地 札幌・仙台・大宮・柏・千葉・銀座・秋葉原・横浜・静岡・浜松駅前・名古屋・京都・梅田・大阪・天王寺・神戸・岡山・広島・高松・北九州・福岡・熊本・鹿児島・那覇
\忙しい人でも通いやすい/
週1からプロになろう!
ヒューマンアカデミー週末・夜間講座を見てみる

今すぐ無料資料請求

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院

☑️ オンライン完結のフルリモート校!

  • ライブとアーカイブで受講でき、作品添削までオンラインで完結します。

☑️ 全日社会人夜間学部も

  • 昼間部と同等のカリキュラムで、平日夜間と土日に通学して学ぶスタイル。

代々木アニメーション学院(通称・代アニ)は声優やアニメなどのクリエイターを育てる専門校。学校全体の4割が再進学となっており、さまざまな経歴を持つ学生が学んでいます。

代アニで注目したいのが、フルリモート校。オンライン完結型なので通学の必要がなく、どこからでも、働きながらでも学ぶことができます。

また、できれば通学で学びたい、という方には全日社会人夜間学部がおすすめ。夜間の方にもイラスト科が設けられており、社会人からキャラクターデザイナーを目指すことができます。

ただし夜間学部は東京校だけの開講となりますので、そこはご注意ください。

代々木アニメーション学院の口コミ評判

  • 自分の絵に好きな声優さんの声がついたり、そのご本人にお会いする機会を得たり、そんな時に絵を描く仕事に就いて良かったなと感じています。
  • 体験入学で自分の絵を見ていただく機会があり、先生が丁寧にアドバイスをくださいました。その時の雰囲気がすごく良いなと思い、大学卒業後に代アニに入学しました。
    (引用:代アニ公式)

自分のキャラクターに声がつき、命が吹き込まれることを想像するとワクワクしますね!

学校名 代々木アニメーション学院
フルリモート校
学科・専攻 NFTアート学部
NFTイラスト科
(2年制)
コース特徴 ・リモート面談・専科授業・通学との共通授業・課題制作で構成
・授業はアーカイブが残るのでいつでも学習可
・希望者は2年次に全日制学科へ編入可能
学費 ■フルリモート校の学費は資料請求にて要確認
■全日社会人夜間学部
初年度総額
1,597,000円(税込)
※教材費は変更の可能性あり
※校外実習費等別途
※AO入学奨学制度あり
所在地 完全オンライン
全日社会人夜間学部は東京校

卒業生12万人以上!
プロ講師による指導
代々木アニメーション学院を見てみる

就職まで徹底サポート

創造社デザイン専門学校

創造社デザイン専門学校

☑️ 入学者の2人に1人が既卒者

  • ほとんどの専攻に夜間部が設けられていて、働きながら学ぶ環境が整っています。

☑️ 夜間部でも国の給付金が受けられる

  • 夜間部も文科省の「職業実践専門課程」に認定されており、給付金対象となります。

創造社デザイン専門学校は、グラフィック・イラストレーション・ウェブ・インテリアなどのデザインを学べる大阪の専門学校。単なるスキル習得ではなく、自ら個性的な提案ができる人材育成をモットーとしています。

夜間部は昼間部よりもリーズナブルに学べるうえ、創造社なら授業料の毎月分納が可能。働きながら月謝制の感覚で支払いできるのはありがたいですね!

創造社デザイン専門学校の口コミ評判

  • 学生時代は、絵や表現が好きな人の集まりだから、思うこと感じることを率直に言い合って刺激し合える。そういった友人ができたのが最大の収穫です。
  • 入学当初から先生方の圧倒的なチカラを感じて、ここを選んでよかったなと思えました。
    (引用:創造社公式)

お互いに刺激しあえる仲間に、本気で指導してくれる先生方。充実の学び環境ですね!

学校名 創造社デザイン専門学校
学科・専攻 イラストレーション専攻
(2年制)
コース特徴 ・デジタルツールで多彩な描き分けができるスキルを養う
・広告・メディア業界のほか商品グッズメーカーにもインパクトを発信できる人材を育成
学費 初年度総額
720,000円〜900,000円
※実習費・教材費等別途
(約10万円程度)
所在地 地下鉄四ツ橋線「肥後橋」駅
徒歩5分
大阪市西区江戸堀1-25-15

専門学校日本デザイナー学院

日本デザイナー学院

☑️ 週5日、2時間20分で学ぶ

  • 夜間部向けにポイントを絞った集中カリキュラムでしっかり学びます。

☑️ 夜間の社会人向け説明会&体験授業あり!

  • 時期により、大学生や社会人向けの説明会を開催しています。
  • 支援金制度や就職サポート、それに体験授業では夜間部の雰囲気もまるわかり。

日本デザイナー学院は、デザイン業界のプロとして活躍できる人材を育成する、東京・渋谷のデザイン専門学校です。

東京のほか、福岡・博多に姉妹校として日本デザイナー学院九州校も。こちらは残念ながら夜間部は設置されていませんが、九州エリアにお住まいの方はよろしければチェックしてみて下さい。

日本デザイナー学院の口コミ評判

  • アニメ的なイラストを描く授業だけでなく、デッサンの基礎を学ぶ授業や、キャラクターデザインを自分の絵柄で描く授業などがあります。
  • 夜間に通えて、基礎からしっかり学べる学校を探していた時、NDSを見つけました。プロの先生からは実践的な知識まで学ぶことができています。
    (引用:日本デザイナー学院公式)

夜間できちんと学べる学校というのは貴重ですね!

学校名 専門学校日本デザイナー学院
学科・専攻 夜間部イラストレーション科
(2年制)
コース特徴 ・イラスト・コミックイラスト
・キャラクター
・グラフィックデザイン
・背景描写
・絵本 など幅広く学ぶ
学費 初年度総額
620,000円
※健康管理費・教材費等別途
所在地 渋谷駅徒歩5分
東京都渋谷区桜丘町4-16

社会人OKのキャラクターデザイン専門学校【全日制】

キャラクターデザイン専門学校 全日制

続いては、【全日制】のキャラクターデザイン専門学校をご紹介。

以上6校となります。

ひつりん
ひつりん

全日制はたっぷり時間を使ってスキル習得に集中できるのが強み。

社会人からの再進学の割合も だんだん増えてきているようです。
では順番にご紹介します。

アミューズメントメディア総合学院

アミューズメントメディア総合学院

☑️ ゲーム・グッズ系会社への就職率94%

  • キャリアセンターが一人ひとりに寄り添い個別に就職サポート。

☑️ 再進学の割合およそ40%

  • 学校全体の4割程度が大学や社会人からの再進学。社会人からでも入っていきやすい 環境です。

アミューズメントメディア総合学院(AMG)は「プロの現場で学ぶ」がモットーのエンターテイメント系専門スクール。

独自の「現場実践教育」「産学共同システム」により、プロと同じ環境の中で即戦力となるスキルやノウハウまで学ぶことができます。

*キャラクターデザイン学科の年齢構成*

AMG年齢構成

(引用:AMG公式)

高校新卒者以外にも20代が幅広く在籍していることが分かります。

アミューズメントメディア総合学院の口コミ評判

在校生インタビューを動画でご紹介しました!
1から優しく教えてもらえる環境が良かったとのことでした♪

AMG卒業生の作品は公式HPにたくさん紹介されていますが、どれも素晴らしいです。

各スクールの作品を沢山見比べてきた筆者の目から見ても、本当にプロレベルと言って過言ではありません。よろしければ是非ご覧になってみて下さい。

学校名 アミューズメントメディア総合学院
(AMG)
学科・専攻 キャラクターデザイン学科
(2年制)
コース特徴 ・在学中からグループ内「AMG出版」の仕事ができる
・基礎画力から応用力UP、就職を意識した表現力まで
学費 初年度総額
1,380,000円(税込)
※教材費等別途
(約22万円目安)
※国の教育ローン利用可
所在地 恵比寿駅徒歩5分
東京都渋谷区東2-29-8
\トップクリエイターが直接指導/
専任スタッフがあなたをサポート
アミューズメントメディア総合学院を見てみる

カンタン2分で資料請求

バンタンゲームアカデミー

バンタンゲームアカデミー

☑️ 講師が全員現役クリエイター

  • 業界の「今」を知るプロ講師から熱い指導を受けられます。講師への満足度93.3%!

☑️ 再進学入試あり

  • 社会人・フリーター・大学生などを対象とした特別入試として実施。
  • 試験は面接だけなので、しっかり意欲をアピールしましょう。

バンタンゲームアカデミーは1965年創業、クリエイティブ分野の人材を育成する専門スクールです。

キャラクターデザインのコースは3年制と2年制があり、今回は2年制でご紹介。どちらもゲーム業界を想定したキャラクターデザイナーを目指します。

なお、所在地は現時点で東京・大阪・名古屋ですが、2024年4月に福岡校もオープン予定
募集コースなどの詳細は未定ですが、福岡エリアにお住まいの方は要チェックですね!

バンタンゲームアカデミーの口コミ評判

  • 少人数制なので、授業中に講師と話す機会が非常に多いです。
    作品のアドバイスはもちろん、現役のクリエイターだからこそ今の業界で必要とされているスキルを学ぶことができます。
  • 現役のクリエイターが講師をしているということに1番魅力を感じました。業界で使われている技術や必要とされるスキルを、毎日の授業で教えてもらうことができるというのは凄いことだと感じています。
    (引用:バンタン公式)

確かに、憧れのプロクリエイターに指導してもらえるのは貴重ですよね!

学校名 バンタンゲームアカデミー
学科・専攻 ゲーム学部
キャラクターデザイナー専攻
(2年制)
※名古屋校は3年制の「キャラクターデザイン総合」のみ
コース特徴 ・2Dキャラクターデザインに集中して学ぶ
・在学中の企業案件多数あり
学費 ・入学金100,000円
・学費1,460,000円
初年度総額1,560,000円(税込)
※教材費別途
※国の教育ローン利用可
所在地 東京・大阪・名古屋
2024年4月に福岡校オープン予定

専門学校デジタルアーツ東京

デジタルアーツ東京

☑️ 先生との距離が近い少人数クラス

  • 1クラス15〜25名の少人数クラスなので質問しやすく、仲間も作りやすい!

☑️ クリエイティブ優遇制度で学費サポート

  • 出願時にオリジナル作品と説明文で応募し、選ばれると授業料が最大20万円免除。
    (最終学歴が高卒・専願の人が対象)

デジタルアーツ東京は、東京・池袋にあるアニメ・イラスト・ゲーム分野の専門学校。ほかにもフィギュアなど全9学科を展開していますが、どれも少人数クラスでのきめ細やかな指導に定評があります。

今回はイラスト学科でのキャラクターデザイン専攻を紹介していますが、実はゲーム学科にはゲームCGキャラクターコースも

ゲーム業界で必要となる3DCGスキルまで習得したい方は、こちらも要チェックです!

デジタルアーツ東京の口コミ評判

  • 在学中にアナログ、デジタル両方をしっかり学ぶことで、幅広い対応力が身につきました。
  • CLIP STUDIO PAINTを使ったキャラクターデザインの授業では色々なキャラクターを描けるようになり、表現の幅が広がりました。
    (引用:デジタルアーツ東京公式)

みなさん、着実にスキルアップされている様子ですね。ほかには少人数クラスだから質問しやすい、といった声も見られました。

学校名 専門学校デジタルアーツ東京
学科・専攻 イラスト学科
キャラクターデザイン専攻
(2年制)
コース特徴 ・デッサンや色彩学といった基礎から、アナログ・デジタルの両技法を専門的に学ぶ
・少人数クラスで一人ひとりの個性を活かしたキャラクターデザインを習得
学費 初年度総額
・高校出身
1,280,000円
・大学・短大・専門出身
880,000円
※教材費等別途
所在地 池袋駅徒歩3分
東京都豊島区西池袋2-38-8

専門学校名古屋デザイナー学院

名古屋デザイナー学院

☑️ 60年の実績で業界に密着

  • 数多くのOB・OGを業界に送りこんできた伝統校なので就職に有利。

☑️ 再進学説明会あり

  • 再進学の様々な不安を解消する説明会を実施し、社会人からの進学を応援。

名古屋デザイナー学院(NDG)は、創業60年を迎えたデザイン特化型の伝統ある専門学校。デザイン分野での信頼が厚く、就職にも有利に働くこと間違いなしです。

キャラクターデザインを学べるのはゲーム・CG学科イラストレーション学科。そこからさらに2DCG、3DCGなど専攻が分かれており、自分の進みたい道に合わせて学べます。

名古屋デザイナー学院の口コミ評判

  • デッサン基礎力やレイアウト能力も、モデリングやアニメーションに役立っています。
  • 授業の選択次第で幅広く学ぶことができたので、自分の興味のあることの引き出しを増やすことができました。それが今、シゴトの選択肢を増やすことにつながっていると思います。
    (引用:名古屋デザイナー学院公式)

授業が選択できるというのはいいですね!新たな分野を学ぶのは刺激にもなって楽しそう。

学校名 専門学校名古屋デザイナー学院
(NDG)
学科・専攻 ・ゲーム・CG学科
・イラストレーション学科
(2年制)
コース特徴 ■ゲーム・CG学科
・ゲーム制作を見据えてゼロから3DCG・デジタルイラストを学ぶ
■イラストレーション学科
・プロのイラストレーター・デザイナーが基礎から指導。
・産学協同でリアルな仕事の流れを体験。
学費 初年度総額
1,214,000円
※教材費等別途
※JASSO奨学金利用可
所在地 地下鉄東山線 栄駅より徒歩
名古屋市中区栄5-1-3

日本アニメ・マンガ専門学校

日本アニメ・マンガ専門学校

☑️ およそ20%が「再進学」

  • 社会人・大学生・フリーター経験者も、同じ夢を目指して切磋琢磨できる環境です。

☑️ 国の給付金で授業料最大70%カバー

  • キャラクターデザイン科が国の給付金制度の対象です。一定の条件を満たす社会人が対象!

日本アニメ・マンガ専門学校(JAM)は、アニメ・イラスト・キャラクターなど「絵をかく」仕事を目指したい方のための専門学校。場所は新潟にあるため、近県にお住まいの方におすすめです。

今回ご紹介するのは、文科省認定「職業実践専門課程」(給付金対象)のキャラクターデザイン科。そこからさらに「キャラクターイラストコース」「ゲームキャラクターコース」などに分かれ、より専門性を高めていきます。

日本アニメ・マンガ専門学校の口コミ評判

  • 既卒なので学費や生活費等の金銭面であまり親に負担をかけたくないという気持ちがありました。入学の決め手となったのは給付金の存在です。
  • 授業で慣れないソフトを使ったりやったことのないことに挑戦することはとても大変ですが、クラスメイトと助け合いながら頑張っています。
    (引用:JAM公式)

大変なとき、仲間や先生の存在は大きいですよね!独学にはない通学ならではの強みでしょう。

学校名 日本アニメ・マンガ専門学校
(JAM)
学科・専攻 キャラクターデザイン科
(2年制)
コース特徴 ・デッサンとデジタルを基礎から学び3DCGまで
・民間企業だけでなく行政からも仕事案件あり
学費 初年度総額
1,220,000円
※諸費用別途
(約15万円〜30万円目安)
※県外生特別支援制度などの
各種学費サポートあり
所在地 新潟駅より徒歩またはバス
新潟市中央区古町通5番町602-1

日本工学院

日本工学院

☑️ クリエイターズカレッジでの既卒者19%

  • 既卒者の再進学は今後も増えると考えられています。既卒者のための説明会も開催!

☑️ 若きつくりびと奨学金

  • 返済不要!独自の奨学金で社会人向けの「再進学特待生」では定員100名、最大30万円給付。

日本工学院は東京の蒲田と八王子にキャンパスを持ち、6カレッジを展開する国内最大級の専門学校。クリエイターズカレッジ内にキャラクターデザインコースがあります。

日本工学院の魅力は、広大なキャンパス充実の設備と学習環境でモチベーションも高まりそう。まずは入学説明会で現地を訪れてみては。

日本工学院の口コミ評判

  • オープンキャンパスに行って、雰囲気が良かったので決めました。学生寮があるのも大きかったです。
  • 上京したことで地元とは違った人との関わりができ、世界が広がったという感じです。
    (引用:日本工学院公式YouTube)

地元を離れて学ぶ場合、きちんとした学生寮があるというのは大きいですね!

学校名 日本工学院
学科・専攻 マンガ・アニメーション科
キャラクターデザインコース
(2年制)
※4年制もあり
コース特徴 ・デザイン・デッサン・色彩を基礎から学ぶ
・ゲームイラスト
・キャラクターイラスト
・イラストレーション
・2Dデザイン
学費 初年度総額
1,415,690円
※教材・PC・ソフト等別途
(約21万円目安)
※独自の奨学金制度やJASSO奨学金利用可
所在地 東京(蒲田・八王子)

【FAQ】社会人が通えるキャラクターデザイン専門学校のよくある質問

ここでは社会人が通えるキャラクターデザイン専門学校のよくある質問をまとめました。

専門学校にいかずに独学でもキャラクターデザイナーはなれますか?

独学でもキャラクターデザイナーを目指すことは可能です。しかし効率よくスキルを学ぶためにはプロからのフィードバックが必須。また学ぶ環境もプロに近いほうがいいでしょう。また就職を考えたとき、業界へのつながりを考えると専門学校でのスキルアップをおすすめします。

社会人が専門学校を選ぶときのポイントを教えてください。

以下のポイントをチェックしましょう。

  • 仕事と両立するか、全日制か
  • 社会人の受入体制はどうか
  • 学費サポートがあるか
  • 就職実績で選ぶ

イチオシのキャラクターデザイン専門学校はありますか

おすすめはヒューマンアカデミー夜間・週末です。、週1日からの講座の組み合わせとなるため、通いやすさNo.1!詳しくは公式をごらんください。

社会人が通えるキャラクターデザイン専門学校まとめ

まとめ

今回は、社会人OKのキャラクターデザイン専門学校をご紹介してきました。

【仕事と両立できる学校】

学校名 参考記事 所在地
ヒューマンアカデミー夜間・週末講座 解説ページ 全国
(札幌〜那覇)
代々木アニメーション学院 解説ページ 完全オンライン
全日社会人夜間学部は東京校
創造社デザイン専門学校   大阪(西区)
専門学校日本デザイナー学院   東京(渋谷)

【全日制の学校】

学校名 参考記事 所在地
アミューズメントメディア総合学院 解説ページ 東京(恵比寿)
バンタンゲームアカデミー 解説ページ 東京・大阪・名古屋
(2024年より福岡オープン)
専門学校デジタルアーツ東京   東京(池袋)
専門学校名古屋デザイナー学院   名古屋
日本アニメ・マンガ専門学校   新潟市
日本工学院 解説ページ 東京(蒲田・八王子)

気になる学校があったらまずは資料請求、そしてオープンキャンパスや個別相談会にも積極的に参加されることをおすすめします。

ばこ
ばこ

実際に見てみて「ここなら良さそうだな」という直感が、学校選びにはとても大切なのです。

ひつりん
ひつりん

そして就職実績も忘れずにチェックしてみてください。

今や、社会人から専門学校での学び直しは当たり前。あなたも「なりたい自分」に向けて一歩踏み出してみませんか。



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました