ゲーム専門学校の内容についていけない・・・どうしたらいい?

ゲーム専門学校の内容についていけない・・・どうしたらいい? Unityスクール・ゲーム専門学校おすすめ一覧


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
7種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

「ゲームの勉強がしたいと思ってゲーム専門学校に入ったものの、内容についていけない・・・」

と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

せっかく専門学校に行ったのに、ついていけなくなってしまったら今後どうしていったらいいのかわからなくなってしまいますよね。

そこで今回は、ゲーム専門学校の内容についていけない理由と対処法について解説します。

ひつりん
ひつりん

ぜひ参考にしてみてください。

ゲーム専門学校の内容についていけない原因は?

ゲーム専門学校の内容についていけない原因は?

ではまず、ゲーム専門学校の内容についていけない原因について見ていきましょう。

主な原因としては次のようなものがあります。

  • 勉強が難しい
  • 授業がつまらない
  • やる気が出ない
  • バイトや遊ぶ時間がない

詳しく解説します。

勉強が難しい

専門学校では基礎からしっかり教えてもらえます。

しかし、最初は何をやっているかよくわからないというのはよく聞く話。

わからないことをそのままにしていると、どんどんついていけなくなってしまいます

「周りの友だちはしっかりできているのに、どうして自分だけ?」という気持ちが強くなることも。

1つひとつ理解していかないとついていけなくなり、勉強が難しいと感じてしまう人が多いです。

授業がつまらない

ゲームの専門学校に入ったはいいものの、思っていたものとは違い、授業がつまらないと感じてしまう人もいるようです。

授業がつまらないと内容が入ってこなくなってしまいますし、毎日専門学校に通うのも嫌になってしまいますよね。

つまらない授業を聞いているだけだとどんどん内容についていけなくなってしまいます。

やる気が出ない

ゲーム専門学校に入ったはいいものの、なんだかやる気が出ないという場合もあります。

ゲーム専門学校というのは、いわゆるクリエイターとしての知識や技術を習得する場所です。

専門学校と言う短い期間で深く学ばなければいけません。

ゲームを作りたい!という意思がなければどんどんやる気も失せてしまい、授業の内容が頭に入ってこなくなってしまいます。

やる気がなく、だんだん何をしているのかわからなくなり、内容についていけなくなります。

バイトや遊ぶ時間がない

ゲームの専門学校に通うと、授業を受けているだけでは課題をこなすことができません。

授業では最低限の知識を学び、授業外で自分でゲームを作っていかないと知識や技術を定着させることはできないのです。

授業外でいかに勉強をするかしないかでかなりの差がついてしまいます。

学生ですから、バイトをしたり遊んだりする時間も欲しいと思いますが、バイトや遊んでばかりいると周りとどんどん差がついてしまい授業についていけなくなります。

入学前とのイメージのギャップでやる気がなくなる人もいるみたい。

ゲーム専門学校の内容についていけないときの対処法

ゲーム専門学校の内容についていけないときの対処法

では、ゲームの専門学校の内容についていけないときはどうしたらいいのでしょうか?

対処法について紹介します。

今回紹介する対処法は次の通り。

  • 勉強する意味やメリットを理解する
  • 分かるまで質問する
  • 簡単なゲームから作ってみる
  • フォローアップ授業や個別指導を活用する
  • 先輩の話を聞く

詳しく解説します。

勉強する意味やメリットを理解する

授業についていけなくなると、どうしたらいいのか分からなくなりやる気もなくなってしまいます。

しかし、専門学校で勉強する意味やメリットをしっかり理解することでやる気を取り戻すことも可能です。

専門学校では、同じようにゲーム制作のプロを目指す仲間がたくさんいます。

本格的なゲームを作りたいと思ったとき、ゲームは1人では作れません。

チームを組んで作るものです。

一生懸命やっている人を見ていると自分の刺激にもなりますよね。

ゲーム専門学校は、

  • ゲーム制作を基礎から学べる
  • ゲームが作れるようになる
  • チームを組むことでで刺激し合える
  • ゲーム会社に就職できる

などのメリットがあります。

勉強する意味やメリットを理解することで、やる気もアップします。

また、ゲーム関連本を読むのもおすすめ。

プロが執筆したゲームの本を読むだけでワクワクしてきますよ。

分かるまで質問する

ゲーム専門学校では、始めて学ぶ内容ばかりでよく理解できず、授業についていけなくなってしまうパターンが多いです。

せっかく学校に通っているのですから、分からないところは分かるまでしっかり質問するようにしましょう。

専門学校にはプロの講師や、ゲーム制作の仲間がたくさんいますので質問もしやすい環境です。

理解することで達成感を感じることができ、ゲーム制作が楽しくなってきます。

わからないところはどんどん聞こう!

自習時間でどんどん実践的なゲームを作ってみる

ゲーム専門学校の授業についていけない場合は自習時間ととって自分で簡単なゲームを作ってみましょう。

授業は良く分からなくても、ゲームを作ることでどんどん理解できることもあります。

理論だけを学んでいてもよくわからないという人は、まずは実践!

「なぜこうなるのか?」「こうするとどうなるのか?」が分かるようになります。

簡単なものから挑戦してみましょう。

簡単なものができたら次は少し難易度を上げる。そして作るゲームジャンルの幅を広げていく。オリジナルに変えていく。こういう流れでレベルアップしていきましょう!

当サイトでもUnityでのゲーム講座をたくさん公開しています!
まずは1本作り上げてみて!

Unity入門の森でゲーム開発チュートリアルをこなしていくのがおすすめ
ビリヤードゲームの作り方1 ビリヤード台とボールを作る

フォローアップ授業や個別指導を活用する

ゲーム専門学校には、フォローアップ授業や個別指導を行っているところがあります。

一人ひとりのレベルや悩みに合わせてきめ細やかな指導を行ってもらえるので、全体授業でついていけなくなってしまったという人におすすめです。

自分の分からないところを理解するまで教えてもらうことができ、知識や技術の定着をサポートしてもらえます。

先輩の話を聞く

経験者の体験談はとても役に立ちます。

ネットで検索してみるのもいいですが、やっぱり同じ専門学校に通っている先輩の話を聞くのが一番参考になります。

内容についていけなくなってしまったとき、先輩はどうしたのか、自分はどうしたらいいのかを聞くことで解決の糸口が見つけていきましょう。

ひつりん
ひつりん

せっかく入学した専門学校。
徹底的に活用しましょう。

悩むより行動することが大事

悩むより行動することが大事

せっかくゲーム専門学校に通っているのに授業の内容についていけなくなってしまってはもったいないです。

一度ついていけなくなると取り戻すのはかなり難しく、やる気もどんどん失せてしまいます。

思い悩んでいるのではなく、まずはどうしたらいいのかを考え、行動することが大事です。

自分が勉強しやすい環境づくりをすることで、理解度もアップしやる気も出てくるはず。

分からないところは質問する、友だちに相談してみるなど、まずは自分のできることからはじめてみましょう。

ひつりん
ひつりん

できることはたくさんある!

まとめ

まとめ

ゲーム専門学校の内容についていけなくなった時にどうしたらいいのかを解説しました。

ゲーム専門学校の内容についていけなくなってしまったら・・・

  • 勉強や専門学校のメリットを理解する
  • 分かるまでしっかり質問する
  • 簡単なゲームから作ってみる
  • フォローアップ授業や個別指導を活用する
  • 先輩の話を聞く

ゲーム専門学校では、ゲーム制作の知識を基礎から学習できます。。

ついていけなくなってしまったら、悩んでいるのではなく、まずは自分ができることからはじめてみましょう

もし少しでも分からないことがある場合には、理解するまで質問し、しっかりと知識を定着させることが重要です。

悩んでいる方は、今回紹介した対処法を参考にして、実践してみてください。



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
7種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました