日本アニメマンガ専門学校の評判・口コミ 学費は安い? | Unity入門の森 ゲームの作り方

日本アニメマンガ専門学校の評判・口コミ 学費は安い?

Unityスクール・ゲーム専門学校おすすめ一覧


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

日本アニメマンガ専門学校は大卒資格も取ることのできる専門学校

専門的な分野を学びつつ、大学卒業の資格も欲しいと考えている方はこの学校必見です。

この記事は日本アニメマンガ専門学校の口コミ、評判を中心に学校内容を解説します。

<この記事はこんな方におすすめ>

  • 大卒の資格が欲しいけど専門的な分野も学べる学校を探している
  • イラストを学べる学校を知りたい
  • ゲーム会社で活躍できる力を身につけられるところに進学したい

オススメ!高評価のゲーム専門学校・オンラインスクールをチェックしよう!

オススメNo1:総合学園ヒューマンアカデミー

担任制・少人数制で丁寧な指導!ゲーム業界への近道はココ!

詳細はこちら

オススメNo2:代々木アニメーション学院

幅広い学科が魅力!40年以上の歴史あり!

詳細はこちら

オススメNo3:テックアカデミーUnityコース

完全オンラインでゲーム制作スキルを習得!パーソナルメンター付きでオリジナルアプリをリリース!

詳細はこちら

 

日本アニメマンガ専門学校ってどんな学校?

日本アニメマンガ専門学校は業界で活躍する多くの卒業生を輩出してきた学校です。

大学卒業の資格を取ることもでき、在学中から多くの依頼も受けることができるので成長も見込める学校でしょう。

学科
  • アニメーター科
  • 3DCGアニメ・ゲーム科
  • キャラクターデザイン科
  • ゲームグラフィック科
  • コミックイラスト科
  • マンガクリエイト科
  • マンガ・イラスト・キャラクター科
  • トータルクリエイター科
  • 大学併修科
  • デジタルイラスト科
大卒資格 取得可能
特待生制度
学校説明会
キャンパス場所 新潟県新潟市
学習期間 1年~4年
就職サポート
位置情報

ゲームクリエイター専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】

日本アニメマンガ専門学校の評判・口コミ

次に日本アニメマンガ専門学校の評判をまとめていきます。

進学するとき、まずは学校の評判や内情を気にしますよね。

良くないイメージのある学校には行きたくないものです。

ここでは良い口コミと悪い口コミの両方をまとめていますので、両方確認して進学を考えてみてください。

良い口コミ

授業がとてもわかりやすいし、先生方も優しいし、わからないところを聞くと丁寧に教えてくれるのでとてもいいです。

フリーランスやアシスタントを目指す学生にとってはいい学校だと思います。売り込み活動もサポートしてくれるのでやりやすいでしょう。

とてもいい学校です。自分のペースで好きに進められるまで若干きついかもしれませんが、そこも相談すれば配慮もしてくれます。休みを挟んで続けられるといいですね☆先生もよく朝のホームルームや授業でそこは口酸っぱく教えてくれます♪

授業が分かりやすく、先生方からのサポートも手厚いという意見が多いようです。

フリーランスになった際の売り込み活動の方法も教えてくれるという学校はあまり無いので、将来フリーランスを目指している人にはかなりありがたい授業なのでは無いでしょうか。

悪い口コミ

キャラクターデザイン科と謳いながらやる事は違うことばかり。
3DCGやウェブデザイン、フィギュア製作やクロッキー、デッサンなどなど。
コンテスト応募もポスターやロゴデザインなどが多い。
絵の基礎や捉え方が学びたいなら良いのかもしれないが、ゲームなどのキャラデザがしたいならオススメは出来ない。

専門就職率が良くない。学生のやる気がないのか、学校の教え方が悪いのか、私は両方だと思います。やる気がある人ほど、学校の不十分さに早く気がつくことができます。

悪い口コミだと学びたい学科でも学びたいこと以外のことをさせられるといった声があがっているようですね。

本気でイラストの職に就きたいと考えている人は基礎からしっかり学んでいなければいけません

実際に社会に出たあとは例えキャラクターデザイナーになったとしてもデザインなどキャラクターデザインからはあまり想像できないようなジャンルもこなさなければならないことが多いです。

そういった観点から考えると一見関係ないような授業も大切でしょう。

もっと知りたい!日本アニメマンガ専門学校の特徴

日本アニメマンガ専門学校の概要や評判がわかったところで、この学校の詳しい特徴を見ていきましょう。

この学校には、ここでしか得られない特徴があります。

大学卒業の資格を取ることができる

日本アニメマンガ専門学校には大学併修科という学科があります。

大学併修科では名前通り大学卒業の資格取得も目指せる学科です。

大学卒業資格だけでなく、高度専門士の称号を得ることもできます

大卒資格を取った後、専門学校に入り直してもう一度学ぼうと考えている方や専門学校に行きたかったけど大卒資格のために大学を選ぼうとしている方はこの学科を選ぶとよいでしょう。

就職・デビューに向けた授業もあるから就職も安心

日本アニメマンガ専門学校では就職サポートも徹底されています。

コミュニケーション能力等のビジネスマナー指導等を受けることができ、社会に出たときに役に立つマナー等の資格取得も可能です。

また、面接練習や履歴書添削、コミュニケーションの取り方など各種研修もたくさんあります。

ここまで就職サポートに手厚い学校はここだけといっても過言ではないでしょう。

実績

日本アニメマンガ専門学校は多くの自治体や企業からの依頼も多く、目に見える実績も多くあります

その数なんと720件以上!

学生のうちからイラストの仕事に関わる機会があるので、生徒の成長や実績にもつながります。

日本アニメマンガ専門学校の学費は安い?

 

ここからは日本アニメマンガ専門学校の学費をまとめていきます。

<学費>

  入学金 1年次年間学費(入学金含む) 在学期間学費合計
アニメーター科 90,000円 1,220,000円 2,350,000円
3DCGアニメ・ゲーム科 90,000円 1,220,000円 3,240,000円
キャラクターデザイン科 90,000円 1,220,000円 2,350,000円
ゲームグラフィック科 90,000円 1,220,000円 3,240,000円
コミックイラスト科 90,000円 1,220,000円 2,350,000円
マンガクリエイト科 90,000円 1,220,000円 2,350,000円
マンガ・イラスト・キャラクター科 90,000円 1,220,000円 3,240,000円
トータルクリエイター科 90,000円 1,220,000円 4,130,000円
大学併修科 90,000円 1,220,000円 4,130,000円
デジタルイラスト科 90,000円 860,000円 860,000円

<諸費用>

1年次諸費用(2022年度 入学生実績) 約150,000円~約288,408円
2年次諸費用(2022年度 2年生実績) 約120,000円~約170,000円
【諸費用内訳】
教科書・教材・検定料・学生必携・健康診断・証明写真・就職、学生指導用各種試験(適性試験・SPI模試)・学生保険・通信費・学生オンラインサービス料(一部学科のiPad機材・アプリ料金含む)・国内研修旅行(授業の一環として学科の特性に合わせた企業、施設、イベント等見学を実施)・イベント活動費・卒業修了作品展・卒業諸費用(卒業年次生、卒業パーティー、校友会費用等)等

学費を見ると平均的な金額。

そのため、特別安いわけではありません。

ただし学費を支払うことが難しい方も安心な特待生制度があります。

学力や実力に自信がない人でも『意欲』さえあれば免除される制度もあるのでこれを使わない手はないでしょう。

ゲーム関係の仕事に就きたい人おすすめの学科

ゲーム会社に就職できるような学科はあるの?

ひつりん
ひつりん

ではここからおすすめの学科を紹介していきますね。

3DCGアニメ・ゲーム科

3DCGアニメ・ゲーム科は3DCGクリエイターを目指すことのできる学科です。

3DCGは難しそうなイメージなるジャンルですが、その分憧れの多いジャンルでもあるでしょう。

そんな3DCGを楽しく親しみながら学べるよう、基礎の基礎からゆっくりと学ぶことができます。

キャラクターデザイン科

キャラクターデザイン科はデジタルイラストを基礎から学び、即戦力として活躍できる人材を目指せる学科です。

2Dデザインのキャラデザだけでなく、3DCGについても学ぶことができるため、3Dが主流になるであろうこれからの社会でも活躍できること間違いなしでしょう。

キャラデザで一番重要とされるデッサン力やパースについてもしっかり学ぶことができます。

ゲームグラフィック科

ゲームグラフィック科では2DCGと3DCGの両方を学ぶことができる学科です。

これからは2Dだけではなく3Dもできなければいけない社会が来るといわれています。

両方の技術を持っていればすぐに企業の即戦力となれること間違いなしでしょう。

未経験からゲームクリエイターになれるおすすめ専門学校・オンラインスクール3選

ゲームクリエイター・ストリーマーになるためのゲームの学校・スクールはたくさんあるけど、結局どこがいいんだよー!!

ばこ
ばこ

そんなあなたに当サイトおすすめのゲーム専門学校を3つご紹介します!

ヒューマンアカデミー【ゲーム企業と連携多数!有名ゲーム会社に就職実績あり】

  • スクエニなどゲーム関連協力企業数はなんと300以上!
  • リアルタイムの業界の最先端教育を受けられる
  • 現場で求められている技術の習得が可能
  • プロによる授業を受けられる
  • 専門校には珍しい2年・3年の選択制可能

ヒューマンアカデミーは、全国19カ所に校舎があるので通いやすいのがポイント。

どこの校舎にもプロの講師がいるので質の高い授業を受けられます。

業界セミナーや企業課題への協力やインターンシップなど現場の知識や経験を積む環境が整っているので即戦力となることができます。

また、業界からの評価や知名度も高いので大企業・有名企業からの求人も多く、全国に校舎があるので、地方にいても大都市情報を常に共有し、希望の企業に就職できるチャンスが多いです。

2024年から3年制が開講。

もっとゲームについて学びたい!という方におすすめです。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

プロゲーマーを目指すかたはこちらeスポーツカレッジをチェック!

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

無料で資料請求して夢を叶える

代々木アニメーション学院【知名度抜群!40年以上の実績は間違いなし!】

  • 未経験からゲームクリエイターになれるカリキュラム
  • ゲーム企画・Unity開発・CG制作などクリエイターになるためのスキルを習得
  • CyGame・サイバーエージェント・グリー・バンダイナムコなどゲーム会社への就職実績多数
  • 全国に学校があり、地方から大都市への就職も有利

代々木アニメーション学院は数多くのゲーム開発者を輩出してきた学校です。

全国に学校があるので上京や一人暮らしをする必要がありません。

全国的にネットワークがあり、有名企業とも連携しているので地方に住んでいても大都市への就職が有利なのもポイント。

講師は全員プロのゲームクリエイター。開発力を身に付けた2年目からはインターンシップも盛んに行われており有名ゲーム会社への就職チャンス多数。

ゲーム会社に就職できる実践力を身に付けて
未経験からプロのゲームクリエイターに
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ資料請求してゲームクリエイターへの一歩を踏み出そう

テックアカデミー【講師の質が高い】

テックアカデミー

  • 現役エンジニアから現場を学ぶ
  • 挫折せずやる気が続く
  • メンタリングは1回30分程度ビデオチャットでなんでも相談OK
  • メンターの通過率はたった10%なので講師の質は高め

TechAcademy(テックアカデミー)は、確かな指導力を持つ現役エンジニアから学べる、オンライン型のプログラミングスクール。

決まった時間にレッスンがあるわけではなく、メンター(講師)のフォローのもとまずは自主学習→疑問点はすぐメンターに質問という流れ。レッスンがない代わりにメンタリングがあるのが特徴です。

ほかのスクールとの違いは、講師の「質」。
メンターになるための選考は、通過率なんと10%の狭き門

ITスキルのみならず「講師」としての適性を持つエンジニアが指導にあたってくれるため安心です。

\専属メンターが徹底サポート/
オンラインでプロになる
テックアカデミーUnityコースを見てみる

気軽にメンターに相談

まとめ

  • 専門学校で専門的なことを学びながら大学卒業の資格も取ることもできる
  • 学生中から学校を通じて依頼を受けることができるので自分の成長につなげることが可能
  • 特待生制度も多いので学費が不安でも制度を使って進学ができる

大卒資格も取ることのできる専門学校というのはかなり珍しいです。

専門卒と大卒では入社後の収入が大きく変わることがほとんどなので取れる機会があるのであれば取っておいたほうが正直良いです。

そういった面も考えつつ、自分に合った学校も選ぶと後悔することはないでしょう。

ひつりん
ひつりん

こちらもあわせてチェック。



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました