開志専門職大学はやばい?アニメ・マンガ学部の評判・偏差値・就職先 | Unity入門の森 ゲームの作り方

開志専門職大学はやばい?アニメ・マンガ学部の評判・偏差値・就職先

Unityスクール・ゲーム専門学校おすすめ一覧


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

「開志専門職大学がやばいって本当?」
「偏差値や就職先が気になる」
「アニメ・マンガ学部の評判は?」

アニメやマンガ、キャラクターデザインの仕事がしたいので技術を磨きたい!という人は学校選びがとても重要ですね。

開志専門職大学は、やりたい仕事に就くためのカリキュラムとキャリアサポートを重点に置いた大学です。
学問や理論を学ぶ大学と就職に役立つスキルを学ぶ専門学校のいいとこ取りをしたような学校と言えるでしょう。

しかし残念ながら、開志専門職大学はやばいと噂されることがあるようです。

この記事では、開志専門職大学が本当にやばいのか、アニメ・マンガ学部の評判、偏差値や就職先について取り上げます。

ひつりん
ひつりん

疑問や不安をさっそく解決していきましょう。

オススメ!高評価のゲーム専門学校・オンラインスクールをチェックしよう!

オススメNo1:総合学園ヒューマンアカデミー

担任制・少人数制で丁寧な指導!ゲーム業界への近道はココ!

詳細はこちら

オススメNo2:代々木アニメーション学院

幅広い学科が魅力!40年以上の歴史あり!

詳細はこちら

オススメNo3:テックアカデミーUnityコース

完全オンラインでゲーム制作スキルを習得!パーソナルメンター付きでオリジナルアプリをリリース!

詳細はこちら

 

開志専門職大学がやばいと言われている理由

開志専門職大学は2020年創立、新潟県にある生徒数は500人以下の学校です。
事業創造学部、情報学部、アニメ・マンガ学部を展開しています。

そんな開志専門職大学がやばいと言われている理由は2つ考えられます。

偏差値が低い

Fランク大学とは、一般的に偏差値が35以下・BF(ボーダーフリー)の学校のことを指します。

開志専門職大学の偏差値はBF〜37.5ですからランクは低いといえるでしょう。

ただし、倍率は1.0-1.2なので決して不人気な大学ではありません。
これから実績を積むことによって偏差値や倍率が変化することは大いに考えられます。

創立したばかりで実績が不十分

開志専門職大学は2020年創立の新しい学校です。
卒業者はまだおらず、実績少ないので今後の情報を待つ必要があるでしょう。

ただし、この学校独特の学部が展開されており、自分のなりたい目標とマッチさえすれば決して悪い学校ではありません。


ゲームクリエイター専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】

開志専門職大学 アニメ・マンガ学部の3つの特徴

開志専門職大学 アニメ・マンガ学部はアニメ、マンガ、キャラクターデザインを学ぶことができる学部で4年制です。

特徴は以下のとおりです。

  • 夢の職業に就くために特化したカリキュラム
  • 現役プロの講師から学ぶ授業
  • 600時間の長期実習で即戦力を磨く

詳しく見てみましょう。

夢の職業に就くために特化したカリキュラム

カリキュラムは4種類で「基礎科目」「職業専門科目」「展開科目」「総合科目」。

その中の「職業専門科目」が4年間で約50%を占めており目標とする職業につくための訓練がしっかりと受けられます。

一般の大学より一般教養科目が少ないので、専門的なスキルを取得するために特化したカリキュラム構成となっています。

現役プロの教員から学ぶ授業

教員の54.7%が企業や社会で実績を積んでいる「実務家教員」です。
実績と経験豊富な教員が多く在籍しており、そのもとでスキルを磨くことができます。

また1クラス40人の少人数クラス制でアニメ・マンガの知識と画力だけではなく物語力や脚本力も学習。
絵画以外の様々ジャンルも体験でき自らの表現に繋げます。

600時間の長期実習で即戦力を磨く

制作現場でのインターンに力を入れており合計600時間に及びます。
これは現場で多くを学ぶことを目標にしている開志専門職大学の大きな特徴です。

それによって学生のうちに企業が求める専門の能力を磨くことが大いに可能です。

開志専門職大学 アニメ・マンガ学部の学科・学費と学費サポート

次に学科、学費、学費サポートについてみていきましょう。

学科

学科 コース 定員

アニメ・マンガ学部

アニメコース
マンガコース
キャラクターデザインコース

80名

学費

  初年度納入金
入学金※ 20万円
授業料(半期分)※ 45万円
施設・設備費(半期分)※ 10万円
実習費(半期分)※ 9万円
後期納付金 64万円
合 計 148万円
※入学手続時納付金
専門学校の初年度納入金の平均額は127.6万円。
(出典:東京都専修学校各種学校協会「令和2年度 学生・生徒納付金調査」より)

開志専門職大学の学費は、専門学校の平均額に比べて高額な設定と言えるでしょう。

また教材費、PCやPCの備品(iPad proとApple Pencil、Magic Keyboard推奨)を購入する必要があります。

学費以外に必要経費はいくらになるか、事前に調べておきましょう。

学費サポート

学費サポートは以下のとおりです。

  • 開志専門職大学スカラシップ制度
  • 学力特待生制度
  • 画力特待生制度
  • 資格奨学生制度
  • 日本学生支援機構奨学金制度(修学支援新制度)
  • 日本学生支援機構奨学金制度(第一種、第二種)
  • 地方自治体の奨学金制度
  • 民間育英団体等の奨学金制度
  • あしなが育英会奨学金
  • 国の教育ローン
  • 提携教育ローン

気になる制度があったら直接相談してみましょう。

開志専門職大学の入試方法

続いて入試方法についてご説明します。

偏差値・倍率

開志専門職大学 アニメ・マンガ学部の偏差値は41~44。
平均50よりも低い偏差値です。

倍率は1.0〜1.2で低い倍率といえます。

入試方法

入試方法は以下のとおりです。

  • 総合型選抜
  • 学校推薦型選抜
  • 一般選抜
  • 大学入学共通テスト利用選抜
  • 外国人留学生選抜
  • 特待生選抜

開志専門職大学 アニメ・マンガ学部の就職について

さらに就職について詳しくご説明します。

開志専門職大学は開校したばかりの大学で卒業生はまだいません。

したがって就職率や就職先の情報はありません。

就職支援

学部ごとに「キャリアセンター」を設置。
一人ひとりに合わせた就職活動のサポートを行います。

オープンキャンパスの申し込み方

もっと詳しく知りたいと思ったら、ぜひオープンキャンパスに参加して実際に体験してみましょう。

以下のプログラムが用意されています。

  • 大学紹介・学部紹介
  • 学部別体験授業
  • 入試説明会/保護者説明会
  • 在学生トークライブ
  • キャンパス見学ツアー
  • 個別相談会

参加する前に、資料を取り寄せて質問を準備しておくとさらに良いでしょう。

開志専門職大学の口コミ

続いて開志専門職大学の口コミについてです。
アニメ・マンガ学部の口コミは今のところ見つかりませんでした。

まだ卒業している学生がいないので分かりませんが、企業内実習があるので(就職)サポートは充実していると思います。
引用元:https://www.minkou.jp/university/school/review/93430/

やはり就職のバックアップに力を入れているようです。
さらなる情報に期待ですね。

新潟市中心なのがありがたい。
あと、、講師陣がすごい、、
引用元:https://goo.gl/maps/XEFYS4crm546sigE8

実績と経験豊富な講師が在籍し、そのもとで学べるのは大変魅力的です。

とても、わかりやすく未来への可能性を持てる学校だと思いました。
引用元:https://www.best-shingaku.net/smt/review1339.html

オープンキャンパスの参加した高校生のコメントです。
少しでも気になったらオープンキャンパスに参加してみましょう。

口コミの総評

口コミ自体が少ないのでさらなる情報を待つ必要がありますが、好感触のコメントを見つけることができました。
今後の展開がとても楽しみな大学ですね。

未経験からゲームクリエイターになれるおすすめ専門学校・オンラインスクール3選

ゲームクリエイター・ストリーマーになるためのゲームの学校・スクールはたくさんあるけど、結局どこがいいんだよー!!

ばこ
ばこ

そんなあなたに当サイトおすすめのゲーム専門学校を3つご紹介します!

ヒューマンアカデミー【ゲーム企業と連携多数!有名ゲーム会社に就職実績あり】

  • スクエニなどゲーム関連協力企業数はなんと300以上!
  • リアルタイムの業界の最先端教育を受けられる
  • 現場で求められている技術の習得が可能
  • プロによる授業を受けられる
  • 専門校には珍しい2年・3年の選択制可能

ヒューマンアカデミーは、全国19カ所に校舎があるので通いやすいのがポイント。

どこの校舎にもプロの講師がいるので質の高い授業を受けられます。

業界セミナーや企業課題への協力やインターンシップなど現場の知識や経験を積む環境が整っているので即戦力となることができます。

また、業界からの評価や知名度も高いので大企業・有名企業からの求人も多く、全国に校舎があるので、地方にいても大都市情報を常に共有し、希望の企業に就職できるチャンスが多いです。

2024年から3年制が開講。

もっとゲームについて学びたい!という方におすすめです。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

プロゲーマーを目指すかたはこちらeスポーツカレッジをチェック!

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

無料で資料請求して夢を叶える

代々木アニメーション学院【知名度抜群!40年以上の実績は間違いなし!】

  • 未経験からゲームクリエイターになれるカリキュラム
  • ゲーム企画・Unity開発・CG制作などクリエイターになるためのスキルを習得
  • CyGame・サイバーエージェント・グリー・バンダイナムコなどゲーム会社への就職実績多数
  • 全国に学校があり、地方から大都市への就職も有利

代々木アニメーション学院は数多くのゲーム開発者を輩出してきた学校です。

全国に学校があるので上京や一人暮らしをする必要がありません。

全国的にネットワークがあり、有名企業とも連携しているので地方に住んでいても大都市への就職が有利なのもポイント。

講師は全員プロのゲームクリエイター。開発力を身に付けた2年目からはインターンシップも盛んに行われており有名ゲーム会社への就職チャンス多数。

ゲーム会社に就職できる実践力を身に付けて
未経験からプロのゲームクリエイターに
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ資料請求してゲームクリエイターへの一歩を踏み出そう

テックアカデミー【講師の質が高い】

テックアカデミー

  • 現役エンジニアから現場を学ぶ
  • 挫折せずやる気が続く
  • メンタリングは1回30分程度ビデオチャットでなんでも相談OK
  • メンターの通過率はたった10%なので講師の質は高め

TechAcademy(テックアカデミー)は、確かな指導力を持つ現役エンジニアから学べる、オンライン型のプログラミングスクール。

決まった時間にレッスンがあるわけではなく、メンター(講師)のフォローのもとまずは自主学習→疑問点はすぐメンターに質問という流れ。レッスンがない代わりにメンタリングがあるのが特徴です。

ほかのスクールとの違いは、講師の「質」。
メンターになるための選考は、通過率なんと10%の狭き門

ITスキルのみならず「講師」としての適性を持つエンジニアが指導にあたってくれるため安心です。

\専属メンターが徹底サポート/
オンラインでプロになる
テックアカデミーUnityコースを見てみる

気軽にメンターに相談

まとめ

  • 夢の職業に就くために特化したリキュラム
  • 現役プロの講師から学ぶ授業
  • 600時間の長期実習で即戦力を磨く

開志専門職大学は、やりたい仕事に就くためのカリキュラムとキャリアサポートを重点に置いた専門職大学です。
学問や理論を学ぶ大学と就職に役立つスキルを学ぶ専門学校の良いところを合わせた学校と言えるでしょう。

この大学が気になったら、まずはパンフレットの請求をしてみましょう。

また、気になる学校をいくつか比較して検討することもオススメします。
そうするなら夢を叶える学校を選びやすくなるでしょう。
ほかにも気になる学校があったらパンフレットを請求してみましょう。



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました