創造社デザイン専門学校の口コミ・評判 学費や偏差値は? | Unity入門の森 ゲームの作り方

創造社デザイン専門学校の口コミ・評判 学費や偏差値は?

Unityスクール・ゲーム専門学校おすすめ一覧


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

創造社デザイン専門学校は1967年に設立されたデザインの専門学校です。

進学したい学生に向けた昼間部だけでなく、夜間部もあるため働きながら学びたいと考えている方にもオススメの学校となっています。

また、就職支援にも力が入っているので、本気で業界に就職したい方はこの学校に注目です。

<この記事はこんな人におすすめ>

  • 創造社専門学校について詳しく知りたい
  • 実際に通っている人の意見や評判を知りたい

オススメ!高評価のゲーム専門学校・オンラインスクールをチェックしよう!

オススメNo1:総合学園ヒューマンアカデミー

担任制・少人数制で丁寧な指導!ゲーム業界への近道はココ!

詳細はこちら

オススメNo2:代々木アニメーション学院

幅広い学科が魅力!40年以上の歴史あり!

詳細はこちら

オススメNo3:テックアカデミーUnityコース

完全オンラインでゲーム制作スキルを習得!パーソナルメンター付きでオリジナルアプリをリリース!

詳細はこちら

 

創造社デザイン専門学校ってどんな学校?

創造社デザイン専門学校という名前は聞いたことあるけどどんな学校なのかよくわからないなぁ…

創造社デザイン専門学校は、豊富な実習でデザインの基礎から学べる学校です。

プロに必要なスキルを基礎から習得していき、業界連携プロジェクトや公募展へも積極的に参加できるので常に自分の今の実力を知ることができることも特徴となっています。

ここからはそんな創造社デザイン専門学校について簡単に見ていきましょう。

創造社デザイン専門学校の基本情報

学科

コトづくり学科

  • グラフィック専攻
  • イラストレーション専攻
  • ウェブ専攻

 

モノづくり学科

  • ディスプレイ専攻
  • インテリア専攻
  • プロダクト専攻

ビジュアルデザイン学科

  • グラフィック専攻
  • イラストレーション専攻
  • ウェブ専攻

産業デザイン学科

  • ディスプレイ専攻
  • インテリア専攻
  • プロダクト専攻
特徴 昼間部と夜間部があり、自分の生活に合った学び方が可能
学習期間 2年制
学費

昼間部:102万円~132万円(初年度)

夜間部:72万円~90万円(初年度)

校舎 大阪
就職サポート
体験入学・説明会
奨学給付金制度
所在

 


ゲームクリエイター専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】

創造社デザイン専門学校の特徴

ここからは、創造社デザイン専門学校ならではの特徴を紹介していきます。

創造社デザイン専門学校だからこそ経験できる魅力を3つほど紹介しているので気になる方は是非読んでください。

教育の質の見える化『ISO29993』認証校

『ISO29993』とはISOという団体が学習サービスを提供する事業者に向けて基本的要求事項を定めたものです。

この認証を取得することで学習サービスの品質が良いものであると保証できます

そんな「ISO29993」の認証を取得している専門学校が創造社デザイン専門学校です。

客観的にも学習サービスの品質が保証されていると分かると安心して学校に通おうと決断できるのではないでしょうか。

10年伴走キャリアプログラムで卒業後も安心

創造社デザイン専門学校ならではの特徴2つ目は『10年伴走キャリアプログラム』です。

これは、創造社デザイン専門学校を卒業した後10年間を在学中に考え、キャリアアップを目指す取り組みとなっています。

自分がこれから目指す未来のために、今から何ができるか、どのような資格やスキルを身につけておくべきかを専門のキャリアコンサルタントと考えることができます。

専門のキャリアコンサルタントと一緒に考えることで確実にステップアップしていくことができるため安心です。

仕事をしている人でも勉強できる!『夜間部』

特徴3つ目はすでに就職した人も働きながら学ぶことができる『夜間部』の存在です。

夜間部は、昼間部よりも授業数が短いのではないか、学んでも何の資格も得ることが出来ないのでは?と考えている方も多いのではないでしょうか。

創造社デザイン専門学校ではそんなことはありません。

昼間部と全く変わらない授業数で、卒業後には「専門士」の資格も得ることが出来ます。

また、『専門実践教育訓練給付金制度』の対象学科もあるため、社会人の中には学費の1部を国から負担してもらえる可能性もあるため、安心して通うことができますね

 

職業実践専門課程とは・・・

文部科学省によって、平成26年度から導入された制度で、企業と連携したカリキュラムを取り入れ、より実践的な職業教育を行う専門学校の課程のこと。

創造社デザイン専門学校の口コミ・評判

学校の概要はわかったけど評判とかは大丈夫なの?

ひつりん
ひつりん

ではここからは実際に通った人の口コミを見ていきましょう。

創造社デザイン学校について大体わかってきたところで、実際に通っている人や卒業した人の口コミを見ていきましょう。

良い口コミと悪い口コミをそれぞれ紹介していくので、両方とも見たうえで、この学校が自分に合うかどうかを確認してください。

良い評判・口コミ

学習意欲の高い学生にとって、様々な要求に応えてくれる良い学校。どの講師も学生の質問に対して親身に対応してくれる。他の授業課題や、個人で取り組むコンペ作品などについて、授業時間外であっても質問すれば何か意見をくれる。どんな作品についても質問さえすれば親身に意見をくれる講師を、いかに利用できるかがポイントになると思う。

頑張っている学生をきちんと支えてくれる学校です。自分から行動できる方や、色んなことに興味を持って幅広く経験を積みたい方におすすめできます。

夢に向かって頑張っている生徒に親身になってくれる学校のようですね。

いつでも親身に意見やアドバイスをもらえると思うといつでも安心して相談できること間違いなしです。

悪い評判・口コミ

やる気のない講師が多く、授業も書店で手に入るよいな内容のプリント、説明が主。就職に関しても同じで、一般的に言われる就活のポイントを説明するのみ。企業数も少なく、ほぼ自力で探すこととなる。

昼間部と夜間部で科目名は一緒なのに教える先生も違ければ授業の内容も全く違かったりする。イラスト専攻向けの企業課題なのに、他の専攻の生徒が出席しなければいけない謎カリキュラム。何かとプレゼンの授業が多いと感じた。専門スキルを学ぶ授業が少ないと感じた。

あまり学びにならなかったという生徒もいるようです。

専門学校はそれぞれ初期スキルや知識が違うため、人によっては自分から聞きにいかないと学びにつながらないことも多いです。

自分から相談しに行くと親身に答えてくれる学校なのでそのような方は受け身になりすぎずに自分からも聞きに行くようにすると良いでしょう。

 

創造社デザイン専門学校の偏差値はどのくらい?

学校に興味があるけどちゃんと進学できるか不安だな…。

偏差値とか入試はどんな感じなの?

実は専門学校には偏差値という考え方はなく、創造社デザイン専門学校の具体的な偏差値も特にありません。

大学選びでは偏差値を基準にして学校を選びますが、専門学校では専門分野や専門性で選ぶことが主なため、偏差値を基準とする必要がないです。

専門学校では、作文や面接、書類選考で入学が決まります

ただし、全く学力を必要としないわけではなく、入試方法や特待生制度によっては学力試験で決まることもあるので注意が必要でしょう。

創造社デザイン専門学校の学費

創造社デザイン専門学校を見ていきましょう。

学科 専門課程2年制 昼間部
・ビジュアルデザイン学科
・産業デザイン学科
専門課程2年制 夜間部
・ビジュアルデザイン学科
・産業デザイン学科
職業実践専門課程2年制 昼間部
・コトづくり学科
・モノづくり学科
職業実践専門課程2年制 夜間部
・コトづくり学科
・モノづくり学科
学費 1,020,000円 720,000円 1,320,000円 900,000円
内訳:入学金 120,000円 120,000円 120,000円 120,000円
内訳:諸費用 360,000円 240,000円 480,000円 240,000円
内訳:授業料 540,000円 360,000円 720,000円 540,000円

 

職業実践専門課程

※個人所有、個人で使用する教材費用が別途必要

全体的にかなり安いですね。

夜間部の方が安いのも自分で学費を払おうと考えている方にはかなりありがたいです。

 

ゲーム関係の仕事に就きたい人にオススメの学科

ここからは将来ゲーム関係の仕事に就きたい方にオススメしたい学科紹介していきます。

実際に目指せる職種や学べるスキルも紹介していますので自分が学びたい事が学べるかどうかも確認してくださいね!

ビジュアルデザイン学科イラストレーション専攻

まずは『ビジュアルデザイン学科イラストレーション専攻』です。

ビジュアルデザイン学科では、発想力や探求心を強くし、思いついたデザインを可視化する能力を鍛えることができます。

もっとデザインを形にしたい方や発想力を鍛えたい方はこの学科がオススメです。

【目指せる仕事】
・イラストレーター
・アートディレクター
・商品デザイナー
・ウォールアーティスト
・パブリックアーティスト
・絵本作家
・シナリオライター
・ブックデザイナー
・エディトリアルデザイナー
・キャラクターデザイナー
・マンガ家
・マンガ家アシスタント
・マンガ原作者
・挿絵作家
・アニメーター

コトづくり学科イラストレーション専攻

次に『コトづくり学科イラストレーション専攻』について紹介します。

専攻はイラストと変わりませんが、企業と連携して実習や実技を行えることがビジュアルデザイン学科との大きな違いです。

実習等を通して経験を積みたい方はこちらの学科を選ぶとよいでしょう。

【目指せる仕事】
・イラストレーター
・アートディレクター
・商品デザイナー
・ウォールアーティスト
・パブリックアーティスト
・絵本作家
・シナリオライター
・ブックデザイナー
・エディトリアルデザイナー
・キャラクターデザイナー
・マンガ家
・マンガ家アシスタント
・マンガ原作者
・挿絵作家
・アニメーター
 
ただし創造社デザイン専門学校はデザインがメインの学校。
そのため本格的にゲーム業界にいきたい場合は、ゲーム専門学校をおすすめします。
 

未経験からゲームクリエイターになれるおすすめ専門学校・オンラインスクール3選

ゲームクリエイター・ストリーマーになるためのゲームの学校・スクールはたくさんあるけど、結局どこがいいんだよー!!

ばこ
ばこ

そんなあなたに当サイトおすすめのゲーム専門学校を3つご紹介します!

ヒューマンアカデミー【ゲーム企業と連携多数!有名ゲーム会社に就職実績あり】

  • スクエニなどゲーム関連協力企業数はなんと300以上!
  • リアルタイムの業界の最先端教育を受けられる
  • 現場で求められている技術の習得が可能
  • プロによる授業を受けられる
  • 専門校には珍しい2年・3年の選択制可能

ヒューマンアカデミーは、全国19カ所に校舎があるので通いやすいのがポイント。

どこの校舎にもプロの講師がいるので質の高い授業を受けられます。

業界セミナーや企業課題への協力やインターンシップなど現場の知識や経験を積む環境が整っているので即戦力となることができます。

また、業界からの評価や知名度も高いので大企業・有名企業からの求人も多く、全国に校舎があるので、地方にいても大都市情報を常に共有し、希望の企業に就職できるチャンスが多いです。

2024年から3年制が開講。

もっとゲームについて学びたい!という方におすすめです。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

プロゲーマーを目指すかたはこちらeスポーツカレッジをチェック!

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

無料で資料請求して夢を叶える

代々木アニメーション学院【知名度抜群!40年以上の実績は間違いなし!】

  • 未経験からゲームクリエイターになれるカリキュラム
  • ゲーム企画・Unity開発・CG制作などクリエイターになるためのスキルを習得
  • CyGame・サイバーエージェント・グリー・バンダイナムコなどゲーム会社への就職実績多数
  • 全国に学校があり、地方から大都市への就職も有利

代々木アニメーション学院は数多くのゲーム開発者を輩出してきた学校です。

全国に学校があるので上京や一人暮らしをする必要がありません。

全国的にネットワークがあり、有名企業とも連携しているので地方に住んでいても大都市への就職が有利なのもポイント。

講師は全員プロのゲームクリエイター。開発力を身に付けた2年目からはインターンシップも盛んに行われており有名ゲーム会社への就職チャンス多数。

ゲーム会社に就職できる実践力を身に付けて
未経験からプロのゲームクリエイターに
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ資料請求してゲームクリエイターへの一歩を踏み出そう

テックアカデミー【講師の質が高い】

テックアカデミー

  • 現役エンジニアから現場を学ぶ
  • 挫折せずやる気が続く
  • メンタリングは1回30分程度ビデオチャットでなんでも相談OK
  • メンターの通過率はたった10%なので講師の質は高め

TechAcademy(テックアカデミー)は、確かな指導力を持つ現役エンジニアから学べる、オンライン型のプログラミングスクール。

決まった時間にレッスンがあるわけではなく、メンター(講師)のフォローのもとまずは自主学習→疑問点はすぐメンターに質問という流れ。レッスンがない代わりにメンタリングがあるのが特徴です。

ほかのスクールとの違いは、講師の「質」。
メンターになるための選考は、通過率なんと10%の狭き門

ITスキルのみならず「講師」としての適性を持つエンジニアが指導にあたってくれるため安心です。

\専属メンターが徹底サポート/
オンラインでプロになる
テックアカデミーUnityコースを見てみる

気軽にメンターに相談

まとめ

  • 創造社デザイン専門学校はISO29993認定校で学習の品質も安心
  • 学費が他の専門学校に比べて安いので、学費に関して悩んでいる人も気軽に通うことができる
  • 基礎から学べるから未経験でも安心
今回は創造社デザイン専門学校について紹介しました。
創造社デザイン専門学校は基礎から学べて、相談すれば親身に答えてくれる良い学校です。
また、ISOの認定を受けている学校なので学習の品質も間違いありません。
体験入学やオープンキャンパスも定期的に開かれているので気になる方はぜひオープンキャンパスに参加して本当に自分に合っているかを確認してください。
ただしゲーム会社での就職をかんがえているなら、ヒューマンアカデミーなど専門学校をおすすめします。


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました