トライデントコンピュータ専門学校の口コミ・評判 入試や学費はどう?

トライデントコンピュータ専門学校の口コミ・評判 入試や学費はどう? Unityスクール・ゲーム専門学校おすすめ一覧


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

トライデントコンピュータ専門学校ってどんな学校?

入試ってどんなことやるの?

ゲームを専門的に学びたいと専門学校を調べると出てくる「トライデントコンピュータ専門学校」。

トライデントコンピュータ専門学校はゲームだけではなく、CGやWebデザインなどさまざまな学科を展開。

この記事ではトライデントコンピュータ専門学校の評判や口コミ、また入試や学費について徹底解説します。

ひつりん
ひつりん

トライデントコンピュータ専門学校が気になっている方は要チェック!

オススメ!高評価のゲーム専門学校をチェックしよう!

オススメNo1:総合学園ヒューマンアカデミー

担任制・少人数制で丁寧な指導!ゲーム業界への近道はココ!

詳細はこちら

オススメNo2:代々木アニメーション学院

幅広い学科が魅力!40年以上の歴史あり!

詳細はこちら

オススメNo3:アミューズメントメディア総合学院

実践主義でプロを目指す!現場のスキルを学ぶなら!

詳細はこちら

トライデントコンピュータ専門学校とは

トライデントコンピュータ専門学校は、予備校として有名な河合塾のグループ校。

そのため、教育システムに河合塾の教育ノウハウが活かされています。

教育システムや学科など、トライデントコンピュータ専門学校の概要をご紹介しましょう。

トライデントコンピュータ専門学校の学習システム

トライデントコンピュータ専門学校では、主に2つの教育システムを取り入れています。

  1. 学習PDCA
  2. アクティブラーニング

1.学習PDCA

PDCA(計画・実行・評価・改善)サイクルを利用して、一人ひとりに合った指導を行います。

現場で求められている能力を身につけるのはもちろん、社会人としての基本もしっかり学習。

現場での経験を通した実践的な学びまで行っていきます。

その課程を「学習ポートフォリオシステム」として、担任・講師・教務スタッフが共有

一人ひとりが希望業界へ近づけるようサポートしていきます。

2.アクティブラーニング

アクティブラーニングとは、受動的ではなく能動的な学びのこと。

ただ講義を聴くだけではなく、課題研究、ディスカッション、グループワークといった形の授業で、学生自身が考え、行動する機会を作っています

トライデントコンピュータ専門学校の学科

トライデントコンピュータ専門学校の学科は以下の通りです。

  • ゲームサイエンス学科
  • CGスペシャリスト学科
  • Webデザイン学科
  • CAD学科
  • サイバーセキュリティ学科
  • 高度情報学科
  • 情報処理学科
  • 再進学コース[情報キャリアプロ学科]

それぞれの学科について、詳しく見ていきましょう。

ゲームサイエンス学科

<ゲームサイエンス学科で学べること>

  • ゲームプログラミング
  • コンシューマーゲーム開発
  • ゲームエンジンによる開発
  • ゲームAI
  • 3Dプログラミング
  • VRゲーム開発

未経験で入学しても、3年間学ぶことでオリジナルゲームを作れるようになります。

どこでもゲーム開発ができるように、最新のゲーミングノートPCを無料で支給

現役クリエイターや大手ゲーム会社出身の講師から、実践的な内容を学ぶこともできます。

具体的に、それぞれの学年で次のような科目を勉強します。

1年次
ゲーム制作の基礎を総合的に学ぶ
C++
ゲームプログラミング
3Dプログラミング基礎
アルゴリズムⅠ
ゲームエンジンⅠ
ゲームデザインⅠ・Ⅱ
ゲーム制作演習
ゲームグラフィックス
ベーシックプログラムⅡ
ゲーム物理学
基礎コミュニケーション英会話
業界研究
社会人基礎力養成ベーシック
2年次
専門的にゲーム制作を学ぶ
C++
C#
3Dプログラミング応用
ゲームAI
デザインパターン
3Dエフェクト
ゲーム制作演習
ゲームエンジンⅡ
ゲームデザインⅢ
3Dプログラミング応用
3Dエフェクト
ビジネスマナー
応用コミュニケーション英会話
企業研究
3年次
卒業制作を制作
ネットワークプログラミング
プログラミング応用
ゲーム制作演習
卒業制作
ITリテラシー
ビジネス英語
就職研究

CGスペシャリスト学科

<CGスペシャリスト学科で学べること>

  • 3DCGムービー(CGムービー制作コース)
  • CGアニメーション(CGムービー制作コース)
  • ゲームCGデザイン(ゲームCGデザインコース)
  • キャラクターデザイン(ゲームCGデザインコース)

CG制作には欠かせないデッサン力を集中的に学ぶため、未経験で入学しても大丈夫

また、ひとり1台PCを使うことができるので、CG制作にじっくり取り組むことができます。

学年ごとの学習は以下のような流れです。

1年次
デッサンを通して表現力を身につける
デッサン
造形演習
集中描画(集中)
イメージ描画
CG概論
モデリング基礎
デジタルペイント
3DCG基礎
社会人基礎力
プレゼンテーション演習
2年次
専門的にCG制作を学ぶ
イラスト技法
CGデザイン(集中)
アイデアスケッチ
ドローイングアニメ
映像企画
ゲームキャラクタデザイン
デジタルイラスト
3DCG演習
3DCG技術
映像編集基礎
CGアニメ入門
3Dアニメーション
ゲーム背景制作
3DCG制作
3DCG効果
デジタルイラスト応用
ポートフォリオ制作
業界研究
企業研究
一般教養
ビジネスマナー
3年次
卒業作品を制作
イラスト技法応用
デザイン演習
CG応用技術
映像編集応用
CGアニメ
卒業制作
就職作品制作(集中)
就職研究

Webデザイン学科

<Webデザイン学科で学べること>

  • Webデザイン
  • アプリデザイン
  • Webプログラミング
  • マーケティング・ディレクション

Webデザインに関わる知識はもちろん、プログラミングについても学ぶことができます。

2年間で学習する内容は以下の通りです。

1年次
Webデザインの基礎
業界研究(Webリテラシー)
アルゴリズム基礎
HTML5基礎
ベクターグラフィックス
カラーデザイン
Webデザイン
造形演習
電子コンテンツ工作
HTML+CSS実習
JavaScript基礎
グラフィックイラスト
CMS制作集中授業
社会人基礎力
企業研究
2年次
専門的なWeb制作の学習
Webサイト制作
アプリ・Webサイト制作集中
Web開発基礎
JavaScript実習
Webアプリ制作
Webプログラミング(選択)
一般教養
就職研究
コミュニケーションスキル
ポートフォリオ制作(集中)
グラフィックデザインI・II(選択)
コンテンツ制作
映像制作
卒業制作

CAD学科

<CAD学科で学べること>

  • 工業エンジニア
  • CADエンジニア

CADが自動車、航空業界、建設業など、幅広い業界で通用するスキルです。

以下のような流れで学習を進めていきます。

1年次(前期)
「autoCAD」で2DCADを学ぶ
基礎数学
一般常識
CAD基礎(2D)
図学製図
資格対策Ⅰ
基礎デザイン
機械工学基礎
社会人基礎力
ベーシックプログラムⅠ・Ⅱ
パソコン活用
1年次(後期)
「AutoCAD」で3DCADを学ぶ
基礎数学
一般常識
資格対策Ⅱ
図学製図
基礎デザイン
CAD利用技術者試験1級【機械】対策(集中)
CAD基礎(3D)
機械工学基礎
企業研究
キャリアデザイン
プレゼンテーション演習
2年次(前期)
3DCAD「CATIA」の基礎を学ぶ
一般教養
CAD技法応用(選択)
3Dモデリング入門(集中)
3Dモデリング基礎
設計基礎
工業力学
工業材料
工作技術(選択)
CAD技法(選択)
就職研究
一般教養
ビジネス英会話
2年次(後期)
「CATIA」の応用を学ぶ
3Dモデリング応用
3次元CAD利用技術者試験対策(集中)
工業力学
材料力学
設計基礎
企画設計
就職研究
3Dモデリング応用

サイバーセキュリティ学科

<サイバーセキュリティ学科で学べること>

  • システム開発
  • サーバー管理
  • 情報セキュリティ
  • スマホアプリ

サイバーセキュリティ学科は、大学卒業資格を同時に得られる4年制の学科。

大学へ出向く必要はなく、専門学校での授業や取得単位が大学の単位にもなります。

4年間のカリキュラムは以下のような内容です。

1年次
情報処理の基本を学ぶ
資格対策(基本情報技術者試験)
資格対策(応用情報技術者試験)
Java言語
Androidアプリ開発
コミュニケーション論
心理学
2年次
アプリのコンテストに挑戦
Androidアプリ開発
Linuxサーバ管理
Webアプリ開発
HTML5・JavaScript
Webセキュリティ
プロジェクト管理
情報セキュリティ管理
脆弱性診断
経済学
環境論入門
3年次
セキュリティ技術を磨く
脆弱性診断・ログ解析
ネットワークプログラム
Windowsサーバ管理
Python言語 基礎・応用
経営戦略論
人材マネジメント論
4年次
卒業研究
iPhoneアプリ開発
IoTプログラム
卒業研究
就職研究
C#言語
AIアプリ開発
チームマネジメント
リーダーシップ論

高度情報学科

<高度情報学科で学べること>

  • ITプログラミング
  • Androidアプリ開発
  • iPhoneアプリ開発
  • Webシステム
  • ネットワーク・セキュリティ
  • AIシステム

Android、iPhone両方のアプリ開発について学ぶなど、幅広い内容を学べるようになっています。

3年間で学ぶ内容は以下の通りです。

1年次
情報処理の基本
資格対策(基本情報技術者試験)
資格対策(応用情報技術者試験)
Java言語
Androidアプリ開発
2年次
アプリコンテストに挑戦
Androidアプリ開発
Linuxサーバ管理
Webアプリ開発
HTML5・JavaScript
Webセキュリティ
プロジェクト管理
業界研究
企業研究
3年次
卒業研究
iPhoneアプリ開発
IoTプログラミング
C#言語
Python言語 AI活用
卒業研究
Windowsサーバ管理
クラウドサービス
就職研究

情報処理学科

<情報処理学科で学べること>

  • ITプログラミング
  • スマートフォンアプリ
  • Webアプリ

即戦力のITエンジニアを目指し、基礎から実践まで学んでいきます。

2年間の学習内容は以下の通りです。

1年次
情報処理の基本
資格対策(基本情報技術者試験)
資格対策(応用情報技術者試験)
Java言語
HTML5・JavaScript
業界研究
企業研究
2年次
卒業研究
Webアプリ
Webセキュリティ
Linuxサーバ管理
Androidアプリ
卒業研究
就職研究

再進学コース[情報キャリアプロ学科]

<情報キャリアプロ学科で学べること>

  • スマートフォンアプリ
  • Webアプリ
  • ネットワーク・セキュリティ

フリーター、社会人から、アプリ開発技術を身につけてIT資格を取得するためのカリキュラムです。

2年間の学習内容は以下のようになります。

1年次
情報処理の基本
資格対策(基本情報技術者試験)
資格対策(応用情報技術者試験)
Java言語
業界研究
HTML5・JavaScript
企業研究
2年次
卒業研究
Androidアプリ開発
Linuxサーバ管理
Webセキュリティ
HTML5・JavaScript
プロジェクト管理
クラウドサービス
就職研究

トライデントコンピュータ専門学校のその他の概要

就職斡旋サポートの有無
無料説明回・体験教室の有無
所在地
 

ゲームクリエイター専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】

トライデントコンピュータ専門学校の入試

トライデントコンピュータ専門学校には入学試験に当たるものがありません。

基本的には書類審査で、入学方法によっては面接があります。

入学方法と選考方法は以下の通りです。

AO入学 選考方法:書類審査
選考料:免除
指定校推薦入学 選考方法:書類審査
選考料:免除
高校推薦入学 選考方法:書類審査、面接
選考料:20,000円
一般入学 選考方法:書類審査、面接
選考料:20,000円

AO入学は、トライデントコンピュータ専門学校を第一志望とし、学校側が設ける基準を満たしていると認められた場合に出願が許可される制度です。

1年次の授業料のうち10万円が免除されるなど、AO入学ならではの特典があります

<特典>

1.入学選考での面接試験が免除されます。(提出していただいた書類の内容を確認する目的で面接を行う場合があります。)

2.選考料が全額免除されます。

3.AO入学出願と同時に特待生選抜制度への申し込みが可能です。9月の特待生選抜制度はAO入学出願者が先行して申し込みできます。

4.入学前講座の受講が可能です。 ※詳細は別途ご案内します。
※1,2の特典については、出願時に「AO入学出願許可書」をお持ちの方に適用されます。

トライデントコンピュータ専門学校 ホームページより

トライデントコンピュータ専門学校の学費

学科ごとの学費

トライデントコンピュータ専門学校の学費は、学科ごと施設・設備費や実習費が異なります。

1年次にかかる入学金は、どの学科も一律200,000円です。

ゲームサイエンス学科
CGスペシャリスト学科
前期 授業料:415,000円
施設・設備:100,000円
実習費:125,000円
後期 授業料:415,000円
施設・設備:100,000円
実習費:125,000円
初年度合計 1,280,000円
Webデザイン学科
CAD学科
前期 授業料:415,000円
施設・設備:100,000円
実習費:115,000円
後期 授業料:415,000円
施設・設備:100,000円
実習費:115,000円
初年度合計 1,260,000円
高度情報学科 前期 授業料:390,000円
施設・設備:60,000円
実習費:125,000円
後期 授業料:390,000円
施設・設備:60,000円
実習費:125,000円
初年度合計 1,150,000円
情報処理学科
情報キャリアプロ学科
前期 授業料:390,000円
施設・設備:60,000円
実習費:115,000円
後期 授業料:390,000円
施設・設備:60,000円
実習費:115,000円
初年度合計 1,130,000円
サイバーセキュリティ学科 前期 授業料:390,000円
施設・設備:60,000円
実習費:125,000円
  後期 授業料:390,000円
施設・設備:60,000円
実習費:125,000円
  初年度合計 1,150,000円

この他、教材費が年額25,000~60,000円、資格・検定試験料として実費が必要となります。

学費サポート支援

学費サポート支援として、次のような制度を利用できます。

  • 奨学金制度
    日本学生支援機構、一般社団法人ヨシックス記念財団小学生制度
  • 各種教育ローン
  • トライデント特待生選抜制度
  • トライデント同窓会奨学生制度
  • 河合塾グループ在籍者対象減免制度
  • 家族入学者減免制度   など

在学期間を通して費用がかかるため、利用できる制度は上手に利用したいですね。

トライデントコンピュータ専門学校の評判・口コミ

進学先を決める際、実際に通っていた学生の評判や口コミは気になりますよね。

トライデントコンピュータ専門学校について、評判・口コミを調べてみました。

悪い評判・口コミ

  • 学費が高い

「設備の割に学費が高い」という口コミはありましたが、悪いと感じる内容はそのくらいで、全体的に評価が高いです。

学費についても、「すごく高い」という口コミがあるわけではなく、「他の学校と比べて普通だと思う」という学生もいました。

良い評判・口コミ

  • 卒業後の再就職後もサポートしてもらえる
  • 指導内容が充実している
  • 資格対策の授業がある
  • 立地が良い
  • 就職率が高い
  • 先生が親身

授業の内容、講師、就職サポートなど、全体的に見て良い評価が多い学校です。

それぞれ学校に満足していることが伝わってきました。

おすすめゲーム専門学校

ゲームクリエイター・ストリーマーになるためのゲームの学校・スクールはたくさんがあるけど、結局どこがいいんだよー!!

ばこ
ばこ

そんなあなたに当サイトおすすめのゲーム専門学校を3つご紹介します!

ヒューマンアカデミー

  • 数多くの企業と連携している
  • リアルタイムの業界の最先端教育を受けられる
  • 現場で求められている技術の習得が可能
  • 校舎が多い
  • プロによる授業を受けられる

ヒューマンアカデミーは、全国19カ所に校舎があるので通いやすいのがポイント。

どこの校舎にもプロの講師がいるので質の高い授業を受けられます。

業界セミナーや企業課題への協力やインターンシップなど現場の知識や経験を積む環境が整っているので即戦力となることができます。

また、業界からの評価や知名度も高いので大企業・有名企業からの求人も多く、全国に校舎があるので、地方にいても大都市情報を常に共有し、希望の企業に就職できるチャンスが多いです。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

プロゲーマーを目指すかたはこちらeスポーツカレッジをチェック!

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

無料で資料請求して夢を叶える

代々木アニメーション学院

  • 講師は全員プロ
  • 全国に学校がある
  • 業界の企業やプロダクションと提携しているのでインターンシップが盛ん
  • 地方から大都市への就職も有利

代々木アニメーション学院と言えば聞いたことがない人のほうが少ないぐらい知名度が高い学校です。

講師は全員プロで、全国に学校があるので上京や一人暮らしをする必要がありません。

全国的にネットワークがあり、有名企業とも連携しているので地方に住んでいても大都市への就職が有利なのもポイント。

インターンシップも盛んに行われているので、そのまま就職というチャンスもつかめるかもしれません。

卒業生12万人以上!
デビューサポートでプロになる
代々木アニメーション学院を見てみる

今だけ限定の入学案内書配布中

アミューズメントメディア総合学院

  • インターンシップに行かなくても現場実習が受けられる
  • 授業で制作した作品を自分の経歴として使える
  • 企業と協力しプロを目指せる
  • 現役プロによる参加型講義

アミューズメントメディア総合学院は、卒業までの間に全部で6回、チームでゲーム制作実習を行います。

知識ゼロからの状態でも、実際にゲームを制作するという現場実習や受業を受けることで最先端の知識を短期間でスキルを身につけることができます。

机に向かって勉強するよりも、まずはゲーム作りに携わることが重要だと考えているので習得が早いです。

ゲーム業界への就職率も高く、内定先の職種は全てクリエイターなのもポイントです。

\トップクリエイターが直接指導/
専任スタッフがあなたをサポート
アミューズメントメディア総合学院を見てみる

カンタン2分で資料請求

まとめ

  • トライデントコンピュータ専門学校は河合塾の教育システムを利用し、学生一人ひとりに合った指導をしている
  • どの学科も基礎から学べるため、初心者が入学しても大丈夫

学生にとって、学校の環境はもちろん、講師やカリキュラム、就職サポートは大切ですよね。

トライデントコンピュータ専門学校は学生からの評価が高く、講師、カリキュラム、就職サポートなどに満足している学生が多いようです。

本人が努力することが前提ではありますが、先輩たちが充実した学生生活を送った学校には期待してしまいますよね。



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました