ゲーム専門学校の学費はどれくらい? 学生ローンや奨学金は利用できる?

ゲーム専門学校の学費はどれくらい? 学生ローンや奨学金は利用できる? Unityスクール・ゲーム専門学校おすすめ一覧


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
7種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

ゲーム専門学校に通いたいと思っても、一番気になるのは学費

専門学校の学費はどれぐらいかかるのか、きちんと調べた上で学校選びをする必要があります。

今回は、ゲーム専門学校の学費について紹介します。

また、学生ローンや奨学金が利用できるのかどうかも見ていきましょう。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

オススメ!高評価の専門学校をチェックしよう!

オススメNo1:総合学園ヒューマンアカデミー

夜間・週末コース

担任制・少人数制で丁寧な指導。社会人も通いやすい夜間・休日コースもあり!ゲーム業界への近道はココ!

詳細はこちら

オススメNo2:代々木アニメーション学院

幅広い学科が魅力!40年以上の歴史あり!

詳細はこちら

オススメNo3:アミューズメントメディア総合学院

実践主義でプロを目指す!現場のスキルを学ぶなら!

詳細はこちら

【早見表】ゲーム専門学校学費一覧

今回紹介する専門学校の学費を一覧にしてご紹介。

ひつりん
ひつりん

学費の大体1年間で200万弱ほどかかると考えてください。

スクール名 おおよそ学費(初年度)
ヒューマンアカデミー ゲームカレッジ 解説ページ 161万円
代々木アニメーション学院 解説ページ 1597万円
アミューズメントメディア総合学院 解説ページ 138万円
HAL 解説ページ 156万円
バンタンゲームアカデミー 解説ページ 151〜156万円
日本電子専門学校 解説ページ 135万円〜138万円
神戸電子専門学校 解説ページ 132万円
名古屋デザイン&テクノロジー専門学校   151万円
アーツカレッジヨコハマ   120万円前後
東北電子専門学校 解説ページ 98万円
名古屋工学院専門学校 解説ページ 99万円~122万円
大阪情報専門学校 解説ページ 107万円
ECCコンピュータ専門学校 解説ページ 133万円
デジタルハリウッド大学 解説ページ 110万円

ゲーム専門学校に通うための学費の工面方法

ゲーム専門学校に通いたくても、学費をどうやって工面したらいいのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

実は、ゲーム専門学校は学生ローンや奨学金は利用できる学校が多いんです。

今回紹介する方法は次の通り。

  • 奨学金を利用
  • 教育ローン制度を利用
  • 新聞奨学生を利用
  • アルバイト

詳しく解説します。

奨学金を利用

ゲーム専門学校には奨学金を利用する方法があります。

奨学金というのは、進学にお金が必要な学生のために学費の付与・貸与を行う制度

奨学金には

  • 日本学生支援機構
  • 地方公共団体

などがあります。

日本学生支援機構

日本学生支援機構の奨学金は、国内でも最も知名度の高い「独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)」の奨学金制度です。

  • 給付型奨学金
  • 貸与型奨学金

の2種類があり、ほとんどは「貸与型」を利用。

また、利息にも違いがあり、利息のない「第一奨学金」と利息のある「第二奨学金」に分けられます。

貸与型の奨学金は、卒業したら全額返済する必要あり。

奨学金を利用する場合には、返済計画をしっかり立てておかなければいけません。

地方公共団体

地方自治体も奨学金制度を実施。

地方自治体で実施されている奨学金は、ほかの貸与型の奨学金と比べると利息が低めという特徴があります。

給付型奨学金もあるので、返済の負担が少ないというのもメリットです。

地方自治体の奨学金制度は、全部合わせると900種類程度もあり、取り扱いのあるところとないところがあります。

また、地方自治体の奨学金は、貸与や給付だけでなく、奨学金の「返還支援制度」も設けられています。

これは、「奨学金を利用していたけれど、返済が困難になってしまった」という場合に奨学金の返済を地方自治体が肩代わりしてくれるものです。

奨学金は延滞すると今後ローンが組めなくなったり、クレジットカードが利用できなくなったりなどのデメリットがあります

奨学金の自治体ごとの条件をしっかり確認して活用するようにしましょう。

教育ローン制度を利用

奨学金の他にも、教育ローン制度を利用するという方法も。

教育ローンにも種類があります。

  • 国の教育ローン(日本政策金融公庫)
  • 金融機関の教育ローン
  • 民間の教育ローン(ジャックスなど)

それぞれ、借りる条件や金利が違います。

民間や金融機関の教育ローンは条件こそ優しいものの、金利が他の物よりも高い場合が多いです。

また、専門学校では国の教育ローンが利用できるところも多く、国の教育ローンが利用できなかった場合に金融機関や民間の教育ローンを利用するという流れが望ましいです。

新聞奨学生を利用

また、「新聞奨学生」という制度もあります。

新聞奨学生は、奨学会が学費を立て替えてくれる代わりに、新聞配達をしてその給料から奨学金を差し引かれるというシステムです。

奨学金は一般的に卒業後から返済が始まりますが、新聞奨学生は在学中から返済がはじまります。

卒業後から返済する必要がないので返済が早く終わるというメリットがあります。

アルバイトをする

奨学金や教育ローンを利用せずに、地道にアルバイトをして学費を稼ぐという方法もあります。

専門学校の学費というのは前期と後期に分けて学費を納付するところがほとんどです。

ですから、納付期限までに必要な学費を稼いで貯めておくという方法です。

コンビニや飲食店などでアルバイトをして貯めるのもありですが、副業も可能です。

副業をするなら「ココナラ」というサービスもおすすめ。

自分の得意分野の知識やスキルを売りに出来るというサービスです。

専門学校に通いながら、ゲーム制作のスキルや知識を売りにすればスキルアップしながらお金を稼ぐことも可能です。

ココナラでは、

  • サービスの出品
  • スキル・経験のアピール
  • 仕事を見つける
  • 記事の投稿・販売

などを行うことができます。

相場としてはだいたい

【システム開発】
最低出品価格:10,000円
相場:50,000円〜100,000円

【Webアプリケーション開発】
最低出品価格:5,000円
相場:30,000円〜50,000円

【ITサポート】
最低出品価格:1,000円
相場:5,000円

このようになっています。

サービスを出品するのに初期費用・月会費は一切かかりません。

この他にもジャンルは様々なので、自分の得意なスキルを売りにして稼いでみましょう。

ココナラ公式を見てみる

ゲーム専門学校の学費一覧

ここではゲーム専門学校の学費と、どのような教育ローンや奨学金が利用できるのかについて見ていきましょう。

初年度は入学金などもあり高めになっていますが、2年次以降はそれよりも安くなるところがほとんどです。

今回説明する専門学校は次の通り。

  • ヒューマンアカデミー ゲームカレッジ
  • 代々木アニメーション学院
  • アミューズメントメディア総合学院
  • HAL
  • バンタンゲームアカデミー
  • 日本電子専門学校
  • 神戸電子専門学校
  • 名古屋デザイン&テクノロジー専門学校
  • アーツカレッジヨコハマ
  • 東北電子専門学校
  • バンタンゲームアカデミー
  • 名古屋工学院専門学校
  • 大阪情報専門学校
  • ECCコンピュータ専門学校
  • デジタルハリウッド大学

ヒューマンアカデミー ゲームカレッジ

学費 初年度総額の目安
1,610,500円
※通学校により異なる
※教材・実習費等別途
(約30万円程度)
奨学金・教育ローンの利用可否
  • 日本生活金融公庫などの教育ローンの取り扱いあり
  • 学費減免の特待生制度あり

ヒューマンアカデミーゲームカレッジは教育ローンなどの取り扱いがあります。

学費のほかにも教材費や実習費が別途必要。

また、条件に該当すれば学費が減免される特待生の制度もあるので、当てはまるかたはぜひ申請しましょう。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

代々木アニメーション学院

学費 初年度総額
1,597,000円
※教材費含む(変更の可能性あり)
※端末・ソフトウェア・校外実習費等別途
奨学金・教育ローンの利用可否
  • AO入学 奨学制度
  • 母子・父子家庭 進学支援制度
  • 兄弟姉妹 学費免除制度
  • 新聞奨学生制度
  • 国の教育ローン(日本政策金融公庫)
  • 代アニ教育ローン

代アニ教育ローンという、代々木アニメーション学院とSMBCファイナンスサービス、オリエントコーポレーションの提携教育ローンがあります。

卒業生12万人以上!
プロ講師による指導
代々木アニメーション学院を見てみる

就職まで徹底サポート

アミューズメントメディア総合学院

学費 初年度総額
1,380,000円
※教材費・諸費用別途
(約22万円程度)
奨学金・教育ローンの利用可否
  • 国の教育ローン・学院提携クレジット

  • 新聞奨学生制度

アミューズメントメディア総合学院では各種ローンや提携クレジットの利用が可能です。

「日本政策金融公庫」の指定校にも認定されているので利用可能。

新聞奨学生の利用者も数多くいます。

\トップクリエイターが直接指導/
専任スタッフがあなたをサポート
アミューズメントメディア総合学院を見てみる

カンタン2分で資料請求

HAL

学費 入学金280,000円
学費1,283,000円
合計1,563,000円
※教材費等別途
(約6万円程度)
奨学金・教育ローンの利用可否
  • 日本学生支援機構奨学金制度
  • 東京都育英資金制度
  • あしなが奨学金
  • 交通遺児育英会奨学金
  • 母子・父子・寡婦福祉資金(修学資金・就学支度資金)
  • 明光教育研究所 給付奨学金
  • 生活福祉資金貸付制度
  • 各都道府県の奨学金
  • クマ財団 クリエイター奨学金
  • HAL会奨学金制度
  • HAL提携企業 学費免除制度
  • 国の教育ローン
  • 提携銀行の教育ローン
  • 提携信販会社の教育ローン
  • その他の教育ローン
  • 通学社員・アルバイト進学制度
  • 新聞奨学生制度
  • アルバイト斡旋制度
  • 勤労学生控除

HALでは学費に関する様々な制度が充実しています。

アルバイトをしながら通学する学生のためのサポートも充実しているので、学費を稼ぎながらしっかり通学することも可能です。

バンタンゲームアカデミー

学費 入学金10万円
学費141〜146万円
合計151〜156万円
※教材費等別途
奨学金・教育ローンの利用可否
  • 日本政策金融公庫
  • その他金融機関教育ローン
  • 国の教育ローン
  • クレジットローン

バンタンゲームアカデミーでは、各種ローンの取り扱いが可能です。

自分に合ったプランを選択するようにしましょう。

日本電子専門学校

学費 初年度総額
1,355,000円
〜1,387,000円
※別途教材費5万円程度
奨学金・教育ローンの利用可否
  • 日本電子専門学校 特別奨学生制度
  • 親族入学優遇制度
  • 成績特待生制度
  • 日本学生支援機構奨学金
  • 地方自治体奨学金
  • 国の教育ローン
  • 信販会社の教育ローン
  • 新聞奨学生制度

日本電子専門学校では、学校独自の優待制度などが設けられています。

成績が良かったり、資格を持っていたりすると学費が優遇される制度なので、是非活用しましょう。

神戸電子専門学校

学費 初年度総額
1,320,000円
※教材費・諸費用別途
奨学金・教育ローンの利用可否
  • 日本学生支援機構
  • 『神戸電子イベント参加証』による特別奨学金
  • 国の教育ローン
  • 労働金庫(ろうきん)の入学時必要資金融資
  • 生活福祉資金貸付制度【教育支援資金】(都道府県福祉協議会)
  • 銀行ローン
  • 提携ローン

神戸電子専門学校では各種奨学金や教育ローンのほかに、イベントに参加すると所定の奨学金が支給されるというものがあります。

イベントで体験授業や質疑応答などを経験し、学校に対して理解を深めたとして1~3万円が支給されます。

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校

学費 初年度総額1,513,300円
※教本費・健康管理費等別途
奨学金・教育ローンの利用可否
  • 高等教育の修学支援新制度
  • 日本学生支援機構(旧日本育英会)奨学金
  • 教育ローン
  • 延納・分納制度
  • 独自奨学金

名古屋デザイン&テクノロジー専門学校では、各種奨学金や教育ローンの他にも延納・分納制度や独自奨学金を設けています。

入学者の家族が滋慶学園グループに在籍している、または卒業している場合には初年度の学費の一部(10万円)が免除になります。

アーツカレッジヨコハマ

学費 初年度総額120万円前後
※非公開につきネット情報による推定
奨学金・教育ローンの利用可否
  • オリエントコーポレーション「学費サポートプラン」
  • ジャックス「悠裕プラン」
  • 専門実践教育訓練給付金制度
  • 各種銀行教育ローン
  • 中央労働金庫教育ローン
  • 日本政策金融公庫の教育ローン

アーツカレッジヨコハマでは、学費の相談にも丁寧に乗ってもらえます。

学費のことで夢を諦めてしまわないように様々なローンのあっせんサポートもありますので相談してみましょう。

東北電子専門学校

学費 ゲームクリエーター科・
ゲームエンジニア科の場合
初年度総額981,000円
奨学金・教育ローンの利用可否
  • 試験特待生制度
  • 資格特待生制度
  • 親族入学優遇制度

東北電子専門学校には、独自の優待制度があります。

条件によって学費が免除されることがあるので確認してみましょう。

名古屋工学院専門学校

学費 999,000円~1,229,000円
教科書・副教材代別
奨学金・教育ローンの利用可否
  • 電波学園ありがとう奨学生制度
  • 学費サポート制度
  • 日本政策金融公庫(国の教育ローン)
  • 外国人留学生 電波学園ありがとう奨学生制度
  • 日本学生支援機構奨学制度
  • 電波学園ファミリー奨学金制度
  • 外国人留学生授業料減免制度
  • 高等教育の修学支援新制度
  • 生活福祉資金貸付制度〈教育支援資金〉
  • 労働金庫(ろうきん)の入学時必要資金融資

名古屋工学院専門学校は、独自の学費サポートが充実しています。

自分が条件にあてはまるかどうか確認してみましょう。

大阪情報専門学校

学費

学費1,070,000円~1,073,000円

入学金:150,000円
教科書、教材費、検定受験料、行事費:年間90,000円~105,000円程度

奨学金・教育ローンの利用可否
  • 日本学生支援機構
  • 教育ローン(金融機関)
  • 新聞奨学生
  • 提携教育ローン

大阪情報専門学校では、オリコやジャックスなどと提携して教育ローンをあっせんしています。

借り入れ条件を確認してみましょう。

ECCコンピュータ専門学校

学費 初年度1,330,000円
奨学金・教育ローンの利用可否
  • 日本学生支援機構奨学金
  • 国の教育ローン
  • 提携教育ローン
  • 独自の「提携教育ローン奨学支援制度」
  • 育英資金
  • 自治体提携融資制度
  • 母子福祉資金貸付

ECCコンピュータ専門学校では様々な学費サポートが行われています。

独自の提携教育ローンではオリコで融資を受けた学生に対し、利息の一部を奨学金として支援してもらえる制度もあります。

デジタルハリウッド大学

学費 初年度(前期後期合計):1,590,000円
校友会費(30,000円)、学生教育研究災害傷害保険料(4,660円程度)
奨学金・教育ローンの利用可否
  • 派遣留学奨学金
  • 私費外国人留学生奨学金制度
  • 日本学生支援機構(JASSO) 奨学金
  • 高等教育の修学支援新制度(授業料等減免と給付型奨学金)

デジタルハリウッド大学では、留学を希望する学生をサポートする奨学金制度や、私費外国人留学生対象の奨学金制度などもあります。

世界で活躍したいという人にも魅力的な支援です。

学費以外にかかる費用も忘れずに

ゲーム専門学校に通うためには、学費だけでなくそれ以外にも費用がかかります。

ざっくりお伝えすると・・・

  • 自分用のパソコン購入費用
  • ソフトウェア
  • 一人暮らしの下宿費用
  • 検定受験料
  • 学内旅行費
  • 交通費
  • 教材費

など、意外と費用はかかるもの。

ゲーム専門学校では自分用のパソコンは必須です。

学校が準備してくれるので学費に含まれているところもありますが、自分で用意しなければいけない場合もあります。

パソコンはそれなりのスペックが必要なので、結構値が張りますので学費以外の費用がどれぐらい必要なのかもチェックしておくようにしましょう。

また、専門学校に通うために1人暮らしをする場合、下宿代もかなりかかります。

家賃だけでなく食費や生活費などもかかるので、かなり莫大な費用が必要となることも覚えておきましょう。

うまく奨学金やローンを使って、無理なく学校生活を送りましょう。

奨学金やローンの注意点

奨学金制度を活用すれば、学費の面ではたいへん助かることは事実。

しかし、奨学金を利用する上で注意しておかなければいけないことがあります。

奨学金というのは、いわゆる借金ですので、卒業後には数百万の借金が残るということ。

それを、何十年もかけて返済していくことになるのです。

  • 結婚
  • 出産
  • 育児
  • 転職
  • 住宅ローンの借り入れ
  • 賃貸契約

などのタイミングでは、将来的に奨学金が足かせになってしまうこともあります。

今は良くても、将来的にしっかり最後まで返済する必要があるということをしっかり理解して利用する必要がるということを覚えておきましょう。

ひつりん
ひつりん

返済計画は無理なく!

奨学金やローンの返済が大変そう・・・という方はヒューマンアカデミーの夜間講座も視野にいれてみては?

週1回でプロになるカリキュラムが組まれており、サポートもバッチリ。

ヒューマンアカデミーの設備も使えます。

専門士の称号は取得できませんが、低予算で効率よく学べる方法は知っておいて損はありません。

一度資料請求してみてはいかがでしょうか?

\忙しい人でも通いやすい/
週1からプロになろう!
ヒューマンアカデミー週末・夜間講座を見てみる

今すぐ無料資料請求

まとめ

ゲーム専門学校に通うには学費はどれぐらいかかるのか、学生ローンや奨学金の利用は可能なのかどうかについて紹介しました。

最後にもう一度学費をご紹介。

スクール名 おおよそ学費(初年度)
ヒューマンアカデミー ゲームカレッジ 解説ページ 161万円
代々木アニメーション学院 解説ページ 1597万円
アミューズメントメディア総合学院 解説ページ 138万円
HAL 解説ページ 156万円
バンタンゲームアカデミー 解説ページ 151〜156万円
日本電子専門学校 解説ページ 135万円〜138万円
神戸電子専門学校 解説ページ 132万円
名古屋デザイン&テクノロジー専門学校   151万円
アーツカレッジヨコハマ   120万円前後
東北電子専門学校 解説ページ 98万円
名古屋工学院専門学校 解説ページ 99万円~122万円
大阪情報専門学校 解説ページ 107万円
ECCコンピュータ専門学校 解説ページ 133万円
デジタルハリウッド大学 解説ページ 110万円

学費は大体1年間に100万~150万ほどかかります。

ゲーム専門学校は、ほとんどが学生ローンや奨学金の利用が可能です。

しかし、奨学金を利用するということは将来的に借金が残るということもしっかり覚えておく必要があります。

また、学費以外の費用も多くかかるので、自分の行きたい専門学校では総額どれぐらいの費用が必要なのかどうかしっかりリサーチしておかなければいけません。

専門学校によっては独自の奨学金制度を設けているところも多いです。

専門学校に相談すれば、最適な学費の支払い方法を提案してくれるところもあるので、一度学費の件で相談してみるのもありでしょう。

お金を理由に、自分のやりたいことを諦めてしまうことがないように、色々な制度を活用していきましょう。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

おすすめの専門学校

いろいろ専門学校を見たけども、結局どこがいいんだよー!!

ばこ
ばこ

そんなあなたに当サイトおすすめの専門学校を3つご紹介します!

ヒューマンアカデミー

  • 数多くの企業と連携している
  • リアルタイムの業界の最先端教育を受けられる
  • 現場で求められている技術の習得が可能
  • 校舎が多い
  • プロによる授業を受けられる

ヒューマンアカデミーは、全国19カ所に校舎があるので通いやすいのがポイント。

どこの校舎にもプロの講師がいるので質の高い授業を受けられます。

業界セミナーや企業課題への協力やインターンシップなど現場の知識や経験を積む環境が整っているので即戦力となることができます。

また、業界からの評価や知名度も高いので大企業・有名企業からの求人も多く、全国に校舎があるので、地方にいても大都市情報を常に共有し、希望の企業に就職できるチャンスが多いです。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

社会人おすすめ夜間・週末コース

週1からプロになる!
忙しい中でも現場の技術をマスターするなら
ヒューマンアカデミー夜間・週末講座の詳細を見てみる

無料で資料請求!

プロゲーマーを目指すかたはこちらeスポーツカレッジをチェック!

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

無料で資料請求して夢を叶える

代々木アニメーション学院

  • 講師は全員プロ
  • 全国に学校がある
  • 業界の企業やプロダクションと提携しているのでインターンシップが盛ん
  • 地方から大都市への就職も有利

代々木アニメーション学院と言えば聞いたことがない人のほうが少ないぐらい知名度が高い学校です。

講師は全員プロで、全国に学校があるので上京や一人暮らしをする必要がありません。

全国的にネットワークがあり、有名企業とも連携しているので地方に住んでいても大都市への就職が有利なのもポイント。

インターンシップも盛んに行われているので、そのまま就職というチャンスもつかめるかもしれません。

卒業生12万人以上!
デビューサポートでプロになる
代々木アニメーション学院を見てみる

今だけ限定の入学案内書配布中

アミューズメントメディア総合学院

  • インターンシップに行かなくても現場実習が受けられる
  • 授業で制作した作品を自分の経歴として使える
  • 企業と協力しプロを目指せる
  • 現役プロによる参加型講義

アミューズメントメディア総合学院は、卒業までの間に全部で6回、チームでゲーム制作実習を行います。

知識ゼロからの状態でも、実際にゲームを制作するという現場実習や受業を受けることで最先端の知識を短期間でスキルを身につけることができます。

机に向かって勉強するよりも、まずはゲーム作りに携わることが重要だと考えているので習得が早いです。

ゲーム業界への就職率も高く、内定先の職種は全てクリエイターなのもポイントです。

\トップクリエイターが直接指導/
専任スタッフがあなたをサポート
アミューズメントメディア総合学院を見てみる

カンタン2分で資料請求

学費についてよくある質問

学費はだいたいどのぐらいを見ておけばいいですか?

学校にもよりますが、年間100万~150万ほどです。それ以外にも教材費などもかかります。

学費免除などのサポートはありますか?

特待生制度を導入している学校があります。 例えばヒューマンアカデミーの場合、特待生に選ばれると最高50万の授業料免除になります。ヒューマンアカデミーの詳細はこちらから。

奨学金を利用しても学費が不安なのですが・・・

学費を抑えて学びたい場合は、ヒューマンアカデミーの夜間講座を利用するのもあり。週1から学べ、費用も抑えられています。授業数は少ないですが、効率よく学べます。また夜間のため仕事終わりに通学という方法も可能です。ヒューマンアカデミーの夜間講座はこちら



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
7種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました