【2021年最新】VRプログラミングが学べるUnity・UEスクール9選

Unityスクール・ゲーム専門学校の体験談・評判

 「VRエンジニアとして活躍したい! VRゲーム作ってみたい!」

「働きながらVRプログラミングの知識を学びたい!」

「VRプログラミングを学んで就職・転職を成功させたい!」

今や急速に需要が高まっているVR開発。実際にVR開発を目指し、スクールに通ってVRプログラミングを学ぶ方が増えています。

VRプログラミングの正しい知識や技術を習得したい方は、プロのエンジニアから教わるのが一番!基礎から応用までをしっかりと学べるので、将来的に仕事に役立てることができます。

VR開発で必要になるゲームエンジンであるUnityやUE(Unreal Engine)はVRだけでなくスマホゲーム開発、建築、自動運転など様々な産業で活躍できる技術です。
身に付けておくと将来性が高まるスキルですね。

こちらの記事では、そんなUnityやUEを使ったVRプログラミングが学べるスクールを紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。


【無料転職サポート&就職後に授業料を全額返金】

  1. VRプログラミングに必要なソフトは? Unity、UEとは
    1. Unityの特徴
    2. UNREAL ENGINEの特徴
  2. VRプログラミングが学べるスクール【選ぶ際の3つのポイント】
    1. ①VRアプリ開発ができる
    2. ②講師によるマンツーマン指導がある
    3. ③就職・転職サポートが手厚い
  3. VRプログラミングが学べるおすすめスクール9選
    1. オンライン型
      1. 1.テックアカデミー
        1. テックアカデミーの口コミ
        2. テックアカデミー【受講の流れ】
      2. 2.侍エンジニア塾
        1. 侍エンジニア塾の口コミ
        2. 侍エンジニア塾【受講の流れ】
      3. 3.テックスタジアム
        1. テックスタジアムの口コミ
        2. テックスタジアム【受講の流れ】
      4. 4.Udemy講座
        1. Udemy講座の口コミ
        2. Udemy講座【受講の流れ】
      5. 5.ヒューマンアカデミー
        1. ヒューマンアカデミーの口コミ
        2. ヒューマンアカデミー【受講までの流れ】
      6. 6.テックキャンプ(通学による対面受講も可能)
        1. テックキャンプの口コミ
        2. テックキャンプ【受講の流れ】
    2. 対面型
      1. 1.VRプロフェッショナルアカデミー
        1. VRプロフェッショナルアカデミーの口コミ
        2. VRプロフェッショナルアカデミー【受講の流れ】
      2. 2.アミューズメントメディア総合学院
        1. アミューズメントメディア総合学院の口コミ
        2. アミューズメントメディア総合学院【受講の流れ】
      3. 3.バンタンゲームアカデミー
        1. バンタンゲームアカデミーの口コミ
        2. バンタンゲームアカデミー【受講の流れ】
  4. まとめ

VRプログラミングに必要なソフトは? Unity、UEとは

VRプログラミングは、主に「Unity」や「UNREAL ENGINE」というソフトを使用して行われます。こちらでは、それぞれのソフトにどのような特徴があるのかを確認していきましょう。

Unityの特徴

Unityは、現在VRプログラミングを行う際の主流となっているソフトです。ユニティ・テクノロジーズが開発したゲームエンジンで、現在100万人以上のエンジニアから愛用されています。

Unityを使用する場合、VRプログラミングで必要な言語はC#、Java Scriptです。Unityのスキルを習得すれば、VRプログラミングは比較的簡単に行うことが可能です。

また、Unityのソフトには無料版と有料版が存在します。無料版でも十分に高品質なVRプログラミングができるので、まずは無料版からお試しになると良いでしょう。そして、必要に応じて有料版へとアップデートを行うことをおすすめします。

UNREAL ENGINEの特徴

UNREAL ENGINEは、Unityの次の方法として使用されるソフトです。VRエンジニアの中では、略式名「UE」と呼ばれて親しまれています。UNREAL ENGINEは、エピックゲームズ社が手掛けるゲームエンジンで、多くのゲームメーカーが使用しています。

UNREAL ENGINEでVRプログラミングをする場合、必要なプログラミング言語はC++とBluePrintです。UNREAL ENGINEを使えば、美麗な物体や背景を簡単に作ることができます。そのため、グラフィック性能の高いゲームを求める方に最適です。

また、UNREAL ENGINEの場合は、ソフトが完全無料で使用できます。ですが、製品を実際に制作して販売した場合、収入によっては5%のロイヤリティをエピックゲームズ社に支払う必要があります。

VRプログラミングが学べるスクール【選ぶ際の3つのポイント】

ここからは、VRプログラミングが学べるスクールを選ぶ時のポイントを3つ紹介します。

①VRアプリ開発ができる

VRプログラミングを今後の仕事に活かしていきたい方は、実際にVRアプリの開発やリリースができるスクールを選びましょう。VRプログラミングは何度も繰り返しやってみることが大切です。何度も開発を行うことにより、新しい発見をし、問題点にも直面します。

そして、課題を解決していくことにより、VRプログラミングがブラッシュアップされ、よりハイクオリティな作品に仕上がります。

それから、自分の作品は、その都度ポートフォリオとして残しておくことをおすすめします。就職・転職を成功させるために、アピール材料として大いに活用しましょう。

②講師によるマンツーマン指導がある

講師によるマンツーマン指導を行っているスクールであれば、初心者の方でも安心してVRプログラミングのスキルを習得できます。というのも、VRプログラミングには、プログラミング言語を用いた複雑な処理が必要となるから。

講師がすぐ側にいれば、疑問点を素早く解決し、理解を深めながら学習を進めることが可能です。また、受講者一人ひとりに合わせたカリキュラムを提案してくれるので、無理なく学べます。

それから、“講師の質”にも重点を置いて選ぶことが大切です。実際にVRエンジニアとして活動している講師であれば、自らの経験をもとにして細かいアドバイスをしてくれるので、実践的なテクニックが身に付きます。

③就職・転職サポートが手厚い

VRプログラミングを学ぶ方の殆どは、「将来仕事に役立てたい!」と感じていることでしょう。このような場合は、就職・転職のサポートが手厚いスクールを選ぶようにしましょう

受講者のニーズやスキルにぴったりと合った企業を紹介してもらえたり、企業側から逆オファーを受けることができるので、スムーズに就職・転職活動を進めることができます

また、スクールによっては就職・転職活動に役立つノウハウを指導しています。専任コンサルタントから、面接や履歴書の添削、プレゼンテーションに関するアドバイスがもらえるので、自信を持って本番に挑むことができますよ。

VRプログラミングが学べるおすすめスクール9選

ここからは、VRプログラミングが学べるおすすめスクール9選を紹介します。「オンライン型」と「対面型」に分けて、各スクールの特徴や口コミをまとめています。

オンライン型

オンライン型のスクールでは、SkypeやZOOMなどのビデオチャットアプリや、Slackなどのコミュニケーションツールを使用して受講を行います。

コロナ禍の現在でも、自宅にいながら安心して学習が可能です。また、カリキュラムの組み方や受講時間は、講師と話し合って決められることが多いので、無理なくVRプログラミングのスキルを習得できます。

では、6つのオンライン型のスクールを確認していきましょう

1.テックアカデミー

テックアカデミーの「Unityコース」では、VRプログラミングに欠かすことのできないUnityの基礎や応用的スキルを学ぶことができます。プロのエンジニアによる週2回のマンツーマン指導や、日々のチャットサポートも充実していているので、初心者でも安心です。

また、2016年10月にはその高品質なサービスが評価され、日本eラーニング「プログラミング教育特別部門賞」を受賞しました。

Unityコースでは、実際にオリジナルゲームアプリを開発し、公開する手法までも習得できます。テックアカデミー独自のコンテストも開催しているので、自分の作品をプレゼンし、プロに評価してもらうことも可能です。そのため、卒業後はすぐに現場で活躍できることでしょう。

テックアカデミーunityコースの詳細はこちら
【オンライン無料体験会を実施中】
テックアカデミーの口コミ

テックアカデミーの口コミには、「プログラミングのスピードが上がった」というものがありました。また、講師によるマンツーマン指導で、初心者の方でも安心して学べる点が支持されています。

テックアカデミー【受講の流れ】

①無料説明会の動画を視聴

②申し込みを行う

③ビデオチャット・チャットを利用した受講を開始

④オリジナルゲームアプリを開発して公開

テックアカデミーの公式サイトでは、いつでも無料説明会動画が視聴できます。詳しいカリキュラムや受講生インタビューも確認できますので、ぜひ気軽に視聴してみましょう。

VRが学べるコース Unityコース
学習期間 4〜16週間
受講料金 129,000〜299,000円(※入会金は不要)
対象者 年齢や職業問わずどんな方でもOK
主なカリキュラム Unity、C#、Git/GitHub、アプリ開発など
サポート内容 ビデオチャットでのマンツーマン指導:週2回
チャットサポート:毎日15時〜23時まで
課題レビュー:何度でもOK
就職サポートの有無 無料の就職サポート有り
運営会社 キラメックス株式会社
所在地
テックアカデミーunityコースの詳細はこちら
【オンライン無料体験会を実施中】

2.侍エンジニア塾

侍エンジニア塾の「デビューコース」「エキスパートコース」は、受講者のスキルや目的に合わせて学習できるコース。一人ひとりに専属の講師が付くので、専用カリキュラムのもとでVRプログラミングを学ぶことが可能です。

また、週1回のマンツーマン指導や、チャットでの悩み相談を行っているので、挫折をする心配がありません。

それから侍エンジニア塾では、実際にオリジナルアプリを開発する過程まで徹底サポートしています。4〜48週間までのプランがあり、学習期間も自分で選択できるので、キャリアアップを叶えたい方に最適です。

侍エンジニア塾の口コミ

侍エンジニア塾の口コミには、「経験豊富な講師が指導してくれるので安心」というものがありました。一人ひとりに専属の講師が付き、受講者にぴったりの学習プランを提案してくれる点が人気の理由であることが分かりました。

侍エンジニア塾【受講の流れ】

①無料体験レッスンに参加

②申し込みを行う

③マンツーマン指導での学習が開始

④オリジナルアプリを開発

侍エンジニア塾は、コロナの感染拡大を防止するため、現在はオンラインのみでの体験レッスンを実施しています。

VRが学べるコース デビューコース・エキスパートコース・転職コース
学習期間 4〜48週間
受講料金 62,820〜1,077,600円(※別途入会金が29,800円かかる)
対象者 デビューコース・エキスパートコース:年齢制限無しでどんな方でもOK
転職コース:22~28歳までの方
主なカリキュラム Unity、C++ 、C# 、Java、PHP、Ruby、Ruby On Rail、Swift 、 Xamarin 、Kotlin 、アプリ開発など
サポート内容 マンツーマン指導:週1回
侍エンジニア塾オリジナルのQ&Aサイトの利用:いつでもOK
チャットでの相談(エキスパートコースが対象):いつでもOK
学習コーチングによる学習アドバイス:いつでも対応
受講生同士の交流会:定期的に開催
就職サポートの有無 無料の就職サポート有り(※転職コースを利用して転職先が見付かれば、受講料は全額無料となります。)
運営会社 株式会社侍
所在地
侍エンジニアunityコースの詳細はこちら
【オンライン無料体験会を実施中】

3.テックスタジアム

テックスタジアムの「XRコース」では、VR・MR・AR・AV・SRの全ての仮想現実を融合したプログラミングを学ぶことができます。Unityを活用した開発技術を習得することはもちろんのこと、実際にXRグラス用のゲーム開発をするプロジェクトに携わることが可能です。

テックスタジアムでは、第一線で活躍するエンジニアが、3人体制で受講者をサポートします。また、Slack上に待機している講師がいるので、疑問点をいつでも質問できます。

それに、自宅学習に役立つ30時間以上の動画サービスや、学習を計画的に進めるための教材が提供されるので、効率的に学びたい方に最適です。

テックスタジアムの口コミ

テックスタジアムの口コミには、「実際にゲームを作ることができて満足」というものがありました。テックスタジアムでは、短期集中型でVRプログラミングや開発手法までをしっかりと学べるので、キャリアアップを目指す社会人の方から支持されていました

テックスタジアムunityコースの詳細はこちら
【オンライン無料体験会を実施中】
テックスタジアム【受講の流れ】

①無料説明会に参加する

②申し込みをする

③講師のアドバイスを受けながら学習を進める

テックスタジアムでは、Slack上で講師に何度でも質問ができます。マイクやカメラは不要なので、気軽にやり取りができて便利です。

VRが学べるコース XRコース
学習期間 約2ヶ月間
受講料金 90,000円(※入会金は不要)
対象者 「Unityコース」修了者、またはUnity技術やプログラミングスキルを持っている方
主なカリキュラム

PC型VRの開発、スタンドアロン型VRの開発、スマホ型ARの開発など

サポート内容 30時間以上の動画教材や素材を提供
Slack上での講師への質問(マイクやカメラは不要):いつでもOK
就職サポートの有無 無料の就職サポート有り(※テックスタジアムを利用して就職先が決まれば、受講料は全額返金されます。)
運営会社 株式会社LYUS
所在地
テックスタジアムunityコースの詳細はこちら
【オンライン無料体験会を実施中】

4.Udemy講座

Udemy講座は、自宅にいながらVRプログラミングが学べる動画サービスです。約130,000以上の動画が用意されており、自分の好きなコースを選択することで、独学にて学習を行うことができます。

また、一度購入した動画サービスは、時間無制限で何度でも視聴可能です。それに、1サービス当たり、およそ1,500〜24,000円という良心的な価格設定も人気の理由です。

Udemy講座であれば、社会人や大学生、主婦など、どんな方でも今すぐにVRプログラミングのスキルを磨くことができます。転職などのキャリアアップを目指す方にも最適ですよ。

Udemy講座の口コミ

Udemy講座の口コミには、「格安でしっかりと学べる」というものがありました。Udemy講座はどこよりも格安で、気軽に始められる点が支持されています。また、空いた時間を活用して学べるので、自分のペースで気長に学習をしたい方にも人気でした

独学で学べるUdemyの詳細はこちら
【30日間の全額返金保証付き】
Udemy講座【受講の流れ】

①ユーザー登録をする

②講座を検索

③講座を購入

④学習を開始し、講座の評価をする

Udemy講座では、「30日間返金保証」を用意しています。万が一、動画の内容に満足できないと感じた場合は、受講料が全額返金されるので安心ですね。

VRが学べるコース VR入門、VRプログラミング講座など
学習期間 2〜8.5時間(受講者のレベルによって異なる)
受講料金 1,500〜24,000円(※入会金は不要)
対象者 どんな方でもOK
主なカリキュラム Unity、C#、C++、JavaScript、VRアプリ開発など
サポート内容 ビデオを利用した学習:時間制限なしでいつでも視聴OK
リソースのダウンロード
終了証明書の発行
就職サポートの有無 無し
運営会社 株式会社ベネッセコーポレーション
所在地
独学で学べるUdemyの詳細はこちら
【30日間の全額返金保証付き】

5.ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーの夜間・週末コースでは、「VR基礎講座」を開講しています。こちらは、株式会社ディーワンが監修した講座で、オンラインを利用してVRプログラミングの学習ができます

また、在籍期間中は、いつ何処にいても学ぶことが可能なので、空いた時間を有効活用したい社会人の方にも最適です。それに、丁寧な課題添削の機能もあるため、初心者の方でも安心して学べます

Unityの基本的知識や、3DCGモデルを駆使したVRの基礎をしっかりと習得できるので、これからVR業界への転職を目指す方は必見ですよ。

ヒューマンアカデミーゲームカレッジの詳細はこちら
【今すぐ無料資料請求してみる】
ヒューマンアカデミーの口コミ

ヒューマンアカデミーの口コミを確認すると、「自分のライフスタイルに合わせて無理なく学べる」「添削機能が便利」というものがありました。ヒューマンアカデミーは、今までに多くの通信講座を手掛けてきた実績があるので、eラーニングでのサービス内容が充実しています。また、12の豊富なカリキュラムで学習を進めるので、実践的なスキルを身に付けたい方に最適です

(参考:みんなの評価ランキング

ヒューマンアカデミー【受講までの流れ】

①無料資料請求を行う

②無料相談をする

③コースを選択する

④申し込みをする

⑤通信講座での学習を開始

ヒューマンアカデミーでは、オンライン相談会を実施しています。VR基礎講座の気になる点について質問をすることが可能なので、ぜひ利用してみましょう。

VRが学べるコース VR基礎講座
学習期間 3ヶ月間
受講料金 99,360〜154,800円(※入学金は不要)
対象 年齢や職業問わずどんな方でもOK
主なカリキュラム Unity、C#、C++、JavaScript、VRアプリ開発など
サポート内容 eラーニングを利用した学習:時間制限なし
課題添削あり
就職サポートの有無 無し
運営会社 ヒューマンアカデミー株式会社
所在地
ヒューマンアカデミーゲームカレッジの詳細はこちら
【今すぐ無料資料請求してみる】

6.テックキャンプ(通学による対面受講も可能)

テックキャンプは以前、Unityを使用して学べる「VRゲーム開発」というコースを開講していました。ゲーム開発をするために大切なUnityの基本知識から、実際に開発するための応用的スキルまでを学べるコースで、非常に人気を集めていました。

2019年2月28日をもって、こちらの「VRゲーム開発」のコースは終了しています。

しかし、今後再び「VRゲーム開発」のようなコースが開講する可能性は十分にあります。そのため、テックキャンプでVRプログラミングを学びたいと考えている方は、こまめに公式サイトを確認してみましょう。

テックキャンプの口コミ

テックキャンプの口コミには、「充実したカリキュラムで理解を深めることができた」というものがありました。テックキャンプの講師には、業界で活躍するエンジニアが多数在籍しているため、「分かりやすい指導で苦手が克服できた」と受講者から評判でした

テックキャンプ【受講の流れ】

①無料資料請求をする

②無料カウンセリングを受ける

③申し込みをする

④オンラインでの受講を開始(教室での学習も可能)

テックキャンプでは、オンライン上でのカウンセリングを実施中です。また、2週間無条件の返金保証が付いているので安心です。

VRが学べるコース VRゲーム開発
学習期間 60~180時間
受講料金

入会金(初月のみの支払い):128,000円
月額料金:12,800円

対象者 年齢や職業問わずどんな方でもOK
主なカリキュラム Unity、C#、C++、JavaScript、VRアプリ開発など
サポート内容 テックキャンプオリジナルの学習教材の提供
ビデオ通話による学習サポート
講師への質問:平日10〜22時 土日11〜22時
就職サポートの有無 無料の就職サポート有り(※転職活動をして内定が出なかった場合、受講料は全額返金されます。)
校舎 渋谷フレーム東京丸の内校・名古屋栄校・なんばスカイオ校・近鉄難波ビル校・中洲校
運営会社 株式会社div
所在地

対面型

対面型は言葉の通り、実際に校舎に通い、講師から教えてもらう方法です。講師が目の前にいるため、疑問点があればすぐに質問できます。

また、講師とのコミュニケーションが取りやすいため、初心者の方であっても安心してVRプログラミングのスキルを習得できます。

ではさっそく、3つの対面型のスクールを確認していきましょう

1.VRプロフェッショナルアカデミー

VRプロフェッショナルアカデミーは、VRプログラミングに特化した専門スクールです。VRに関連した豊富なコースがあり、自分の目的に合ったカリキュラムのもとで学ぶことが可能です。

また、日本で唯一の“中学生から社会人までを対象とした専門スクール”として有名で、仕事や勉強との両立を叶えることができます。週1回(土曜日)の対面授業と、自宅でできるオンライン学習で無理なく学習できます。

それから、Unityの国際認定資格の取得を目指せる点や、実際にVRアプリを開発して公開できる点も魅力的です。

VRプロフェッショナルアカデミーは、VR業界との深いつながりもあるため、常に最先端の教材とカリキュラムを提供しています。現役のVRエンジニアによる手厚いサポートが受けられるので、安心して学びを深めることができますね。

VRプロフェッショナルアカデミーの口コミ

VRプロフェッショナルアカデミーのコースは、2020年10月から新規開講されます。そのため、まだネット上で口コミを確認することはできませんでした。今後口コミが投稿されたら、随時更新します。

VRプロフェッショナルアカデミー【受講の流れ】

①無料個別相談会・オープンキャンパスに参加する

②申し込みをする

③入学

④対面・オンラインでの受講を開始

VRプロフェッショナルアカデミーでは、対面とオンラインの両方で受講が可能です。第一線で活躍するVRエンジニアが丁寧に指導してくれますので、まずは一度相談をしてみましょう。

VRが学べるコース VRビギナーコース・VRエキスパートコース・VRマスターコース・VRアドバンスコース・VRプロフェッショナルコース
学習期間 5〜12ヶ月
学費 198,000〜550,000円(※別途入学金が50,000〜100,000円かかる)
対象者 中学生から社会人まで
主なカリキュラム

Unity、C#、C++、JavaScript、VRハッカソン、Unity認定のアソシエイトレベル学習、VRアプリ開発など

サポート内容

週1回のマンツーマン指導(土曜日の午後)
VR空間・ライブ配信を活用したオンライン講座
受講者同士がディスカッションできる場を用意
最先端のVR教材を提供

就職サポートの有無 就職サポート有り
 校舎 中目黒本部・お台場ラボ・ 恵比寿校
運営会社 株式会社VRデザイン研究所
所在地

2.アミューズメントメディア総合学院

アミューズメントメディア総合学院のゲームプログラマー学科では、「VR・AR専攻」を開講しています。UnityやUNREAL ENGINEを取り入れたカリキュラムで、VRプログラミングの基礎から応用までを幅広く学習します。

また、アミューズメントメディア総合学院には、実際に現場で経験を積んできたプロのエンジニアが在籍しています。そのため、疑問点をスムーズに解決しながら、実践的なスキルを身に付けることが可能です。

それから、ゲーム開発実習も充実しているため、オリジナルのゲームアプリを作り上げることができます。AMG GAMESというアミューズメントメディア総合学院独自のゲーム開発機関もあるので、在学中から開発に携わりたい方にもおすすめです

アミューズメントメディア総合学院の口コミ

アミューズメントメディア総合学院の口コミには、「現場ですぐに役立つスキルが学べる」というものがありました。アミューズメントメディア総合学院のVR・AR専攻では、Unity、UNREAL ENGINEを利用した実践的な開発手法が学べます。講師の質も高いことから、初心者の方からも支持されていました

アミューズメントメディア総合学院の詳細はこちら
【無料資料請求キャンペーン実施中】
アミューズメントメディア総合学院【受講の流れ】

①無料資料請求をする

②オープンキャンパスに参加する

③願書を提出(早期出願・AO入学・推薦入学・一般入学・併願入学)

④入学

⑤対面での受講を開始

アミューズメントメディア総合学院では、現在オープンキャンパスと並行し、オンライン個別相談会も実施中です。スマホやタブレット、パソコンを使って気軽に参加できますよ。

VRが学べるコース VR・AR専攻
学習期間 2年間(週5日)
学費 初年度:1,380,000円(入学金100,000円を含む)
入学資格 高等学校卒業以上の方
主なカリキュラム

Unity、Unreal Engine、C#、C++、JavaScript、Python、チームでのVRアプリ開発など

サポート内容 講師によるマンツーマン指導:週5日
プロのクリエイターによる技術指導:週1日
作品評価
就職サポートの有無 有り
校舎 恵比寿校(※本館・新館・2号館・3号館があります。)
運営会社 アミューズメントメディア総合学院
 所在地
アミューズメントメディア総合学院の詳細はこちら
【無料資料請求キャンペーン実施中】

3.バンタンゲームアカデミー

バンタンゲームアカデミーのゲーム学部には、「VR・MRクリエイター総合」というコースがあります。こちらは、VRプログラミングのスキルやMR、3DCGを学べるコースで、100%現役で活躍するエンジニアが指導を行っています。

また、未経験の方でも安心の3年制で、少人数制授業・マンツーマン指導で学習を進めます。それから、ゲーム企業と提携したカリキュラムを提供しているので、常に最新のVR・MRのスキルを習得できます。

バンタンゲームアカデミーでは、企業インターシップや就職サポートも充実していて、希望就職率が100%(2019年3月)という高い水準をキープしています。

バンタンゲームアカデミーの口コミ

バンタンゲームアカデミーの口コミをネット上で確認すると、「少人数制なので質問しやすい」「就職率が高くて信頼できる」というものがありました。バンタンゲームアカデミーは大手の専門学校だけあって、学校生活から就職支援まで、手厚いサポートを実施しています。そのため、最新のプログラミングスキルをしっかりと習得できる環境であると感じました

(参考:ヤフー知恵袋

バンタンゲームアカデミー【受講の流れ】

①パンフレットを取り寄せる

②体験イベントに参加する

③願書を提出

④試験を受ける(一般入試・AO入試・学校推薦入試)

⑤入学

⑥対面での受講を開始

バンタンゲームアカデミーの体験イベントでは、Unityを使ったゲームプログラミングを体験したり、疑問点を直接相談できます。ネットで簡単に申し込みが可能なので、ぜひ参加してみてくださいね。

VRが学べるコース VR・MRクリエイター総合
学習期間 3年間
学費 初年度1,500,000円(※入学金100,000円を含む)
入学資格 満18歳以上の方
主なカリキュラム Unity、Unreal Engine、C#、C++、JavaScript、VR・MRゲーム制作、VRアプリ開発、3D制作など
サポート内容 少人数制授業によりマンツーマン指導:週5日
企業提携のカリキュラム提供
チーム制作プロジェクトを実施
就職サポートの有無 有り
校舎 東京校・大阪校・名古屋校
運営会社 株式会社バンタン
所在地

まとめ

VRプログラミングが学べるスクールには、オンライン型と対面型、そしてオンラインと対面の両方に対応している場所あることが確認できました。また、スクールを選ぶ時のポイントとしては、

  • VRアプリ開発ができる
  • 講師によるマンツーマン指導がある
  • 就職・転職サポートが手厚い

という3つがあります。講師による丁寧な指導があり、VRプログラミングの基礎から応用までをしっかりと学べるスクールであることが重要です!それから、実際にVRアプリを開発する手法を身に付けることにより、就職・転職先をスムーズに決めることができます。

そして、スクールを選ぶ際に役立つのが、無料の資料請求や体験会への参加です。これをすることにより、カリキュラムやサポート内容、費用の詳細などを確認できるので、自分にぴったりのスクールが見付かります。

公式サイトから簡単に申し込みができるので、ぜひ一度確認してみてくださいね。

テックアカデミーunityコースの詳細はこちら
【オンライン無料体験会を実施中】

コメント

タイトルとURLをコピーしました