ドット絵を描くツール・アプリははなにがある?

ゲームクリエイターになりたい


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

  • ドット絵を描きたいけどソフトの選び方がわからない…
  • スマホしか持っていないけどスマホでもドット絵って描けるの?
  • あまりスペックの高いパソコンを持っていないけどドット絵制作はできる?

ドット絵に興味があるけどどんなソフトを使っていいかわからない。

今回はそんな疑問をお持ちの方に向けてドット絵が制作できるツールをいくつかご紹介。

スマホアプリやウェブサイトで使用できるサービスを紹介しているのでドット絵制作したい方必見です。

ゲームイラスト専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】
 

オススメ!高評価のゲーム専門学校をチェックしよう!

オススメNo1:総合学園ヒューマンアカデミー

担任制・少人数制で丁寧な指導!ゲーム業界への近道はココ!

詳細はこちら

オススメNo2:代々木アニメーション学院

幅広い学科が魅力!40年以上の歴史あり!

詳細はこちら

オススメNo3:アミューズメントメディア総合学院

実践主義でプロを目指す!現場のスキルを学ぶなら!

詳細はこちら


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

ドット絵を描くツールの選び方

まずは実際にドット絵を描くアプリを紹介する前にツールの選び方を解説。

魅力的なドット絵を制作するためには自分に合ったツールを選ぶことが重要です。

押さえておきたいポイントは次のとおり。

  • ラフを読み込める
  • キャンバスサイズを変えられる

ラフを読み込めるツールを探す

ドット絵を描きやすくするために、一番選ぶ基準に入れた方が良いのは『ラフを読み込めるかどうか』です。

ドット絵に限らずイラストにおいてラフがあるかないかで描きやすさがかなり変わります。

そのため、画像読み込みができるツールやレイヤー追加ができるツールがおすすめです。

キャンバスサイズを変えられるツールがオススメ

次に『キャンバスサイズを変えることができる』ツールを選ぶことです。

ゲームやアイコンなど、用途によって必要なキャンバスサイズは変わりますよね。

しかし、ドット絵作成アプリにはキャンバスサイズがあらかじめ決まっており変更できないものも多いです。

そのため、自分に必要なキャンバスサイズが作成できるかどうかを調べながらアプリ選びを行うことをおすすめします。


ゲームクリエイター専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】

ドット絵を描くツールはどんなものがある?

ドット絵を描くツールの選び方がわかったところで、大まかなツールの種類を見ていきましょう。

ドット絵制作ツールの種類は『ドット絵用アプリを使う』『イラストソフトを使う』『変換ソフトを使う』の三種類があります。

早速1つずつ見ていきましょう。

ドット絵用アプリを使う

まずは『ドット絵用アプリを使う』方法です。

ドット絵作成用アプリを使用することで使いやすい環境で制作を行うことができます。

環境を整えていない人はドット絵用のアプリやソフトをダウンロードすることをおすすめします。

イラストソフトを使う

次に『イラストソフトを使用する』という方法です。

イラストソフトでもドット絵を描くことができます。

ただ、ピクセル数をかなり減らしてキャンバスを作らないといけないので最初は少し面倒くさいです。

慣れてくると配色などに制限もないのでかなり使い勝手が良くなるでしょう。

ひつりん
ひつりん

MediBang PaintやCLIPSTUDIOPAINTなどでもドット絵は制作可能。

元絵があるなら変換ソフトを使うという手も

もうドット絵に変換したいイラストを持っているという方は『変換ツールで変換する』という方法があります。

イラストからドット絵に変換してしまえば少しの修正を入れるだけで完成するので手間がかかりません。

アプリ紹介で変換ツールの紹介もしているので気になる方はぜひそちらもご覧ください!

次の項目からドット絵を描くことができるツールを紹介します。

ゲームイラスト専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】

ドット絵を描くツール6選

おすすめのドット絵ツールをまとめてご紹介。

Web上で使えるものからWindowアプリ、スマートフォンアプリを順番に解説します。

ミニドット絵メーカー3 

『ミニドット絵メーカー3』はウェブ上でドット絵制作ができるツールです。

ウェブサイトを開くだけですぐに制作を始めることができるため、初心者にも使いやすくおすすめできるツールとなっています。

1から制作できるだけでなく、画像読み込みからドット絵に変換することもできるのでかなり便利なツールです

また、アニメ化してGIFを作ることも可能となっているため、様々な用途で使えること間違いなしでしょう。

ミニドット絵メーカー3
ブラウザでドット絵を作成できるエディタです

Pixnote

Pixnoteは気軽にドット絵を描けるツール。

無料で利用でき、サイトはスマートフォンも対応。

色の種類は12色と少なめなのがデメリット。

しかしマウスや指で直感的にかけるため、すぐにドット絵を作りたい方にはおすすめです。

Pixnote - Be Creative Anytime, Anywhere -
Pixnote (ピクセルノート) は、ドット絵やピクセルアートを簡単に作成できる「アート クリエイション ツール」です。いつでもどこでも、クリエイティブを楽しむことができます。

EDGE

『EDGE』はドット絵を作成できるフリーソフト。

Windows 7・8.1・10で動きます。

ドット絵アニメーションを作ることに特化しているため、静止画のドット絵を制作できるだけでなくアニメーションも作成できます。

また、もっと使いやすくなった有料ソフト『EDGE2』やスマートフォンで制作できる『EDGE touch』も。

「もっと便利に使いたい!」と感じた方はこちらを購入してみてはいかがでしょうか。

高機能ドット絵エディタ EDGE | TAKABO SOFT
中身は、top_edge.phpに記載
EDGE touch (ドット絵ツール)

EDGE touch (ドット絵ツール)

TAKABO SOFT¥480posted withアプリーチ

GraphicsGale

『GraphicsGale』は有限会社ヒューマンバランスが開発しているツールでゲームなどに向けたWindows向けドット絵作成ソフト。

特にアクションゲームや格闘ゲームに使いやすく、アニメーション制作に特化したソフトとなっています。

以前は有料版と無料版がありましたが現在は無料版のみ。

気になる方はぜひ使ってみてください。

GraphicsGale - ドット絵お絵かき・アニメグラフィックツール
ゲーム素材やアイコンなどドット絵の編集に威力を発揮するアニメーション対応グラフィックエディタ。

D-PIXED

Windowsで動く『D₋Pixed』は昔からあるドット絵ツール。

256色でドット絵を制作できるソフトで、根強い人気があるソフト。

レイヤーや様々なフィルターもありかゆいところに手がとどく機能を搭載。

ただダウンロードサイトで配布されているファイルがLZHでWindows標準機能では解凍できないこと、2011年現在、開発終了していることを考えると初心者向けとはいえません。

いろいろなツールを使ってみたいかたはチェックしてみてはいかがでしょうか。

D-Pixedの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
256色お絵かきソフト

dotpict

『dotpict』はスマートフォンで使用できるドット絵作成アプリです。

スマホで使えるため、パソコンを持っていない方でも簡単に挑戦できます。

また、dotpictのサイトで他の人が制作したイラストを見ることもできるため向上心を上げることもできます。

dotpict
dotpict - シンプルなドット絵制作ツール

dotpict – シンプルなドット絵制作ツール

DOT PICTO LIMITED LIABILITY CO.無料posted withアプリーチ

 

おすすめゲーム専門学校

ゲームクリエイター・ストリーマーになるためのゲームの学校・スクールはたくさんがあるけど、結局どこがいいんだよー!!

ばこ
ばこ

そんなあなたに当サイトおすすめのゲーム専門学校を3つご紹介します!

ヒューマンアカデミー

  • 数多くの企業と連携している
  • リアルタイムの業界の最先端教育を受けられる
  • 現場で求められている技術の習得が可能
  • 校舎が多い
  • プロによる授業を受けられる

ヒューマンアカデミーは、全国19カ所に校舎があるので通いやすいのがポイント。

どこの校舎にもプロの講師がいるので質の高い授業を受けられます。

業界セミナーや企業課題への協力やインターンシップなど現場の知識や経験を積む環境が整っているので即戦力となることができます。

また、業界からの評価や知名度も高いので大企業・有名企業からの求人も多く、全国に校舎があるので、地方にいても大都市情報を常に共有し、希望の企業に就職できるチャンスが多いです。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

プロゲーマーを目指すかたはこちらeスポーツカレッジをチェック!

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

無料で資料請求して夢を叶える

代々木アニメーション学院

  • 講師は全員プロ
  • 全国に学校がある
  • 業界の企業やプロダクションと提携しているのでインターンシップが盛ん
  • 地方から大都市への就職も有利

代々木アニメーション学院と言えば聞いたことがない人のほうが少ないぐらい知名度が高い学校です。

講師は全員プロで、全国に学校があるので上京や一人暮らしをする必要がありません。

全国的にネットワークがあり、有名企業とも連携しているので地方に住んでいても大都市への就職が有利なのもポイント。

インターンシップも盛んに行われているので、そのまま就職というチャンスもつかめるかもしれません。

卒業生12万人以上!
デビューサポートでプロになる
代々木アニメーション学院を見てみる

今だけ限定の入学案内書配布中

アミューズメントメディア総合学院

  • インターンシップに行かなくても現場実習が受けられる
  • 授業で制作した作品を自分の経歴として使える
  • 企業と協力しプロを目指せる
  • 現役プロによる参加型講義

アミューズメントメディア総合学院は、卒業までの間に全部で6回、チームでゲーム制作実習を行います。

知識ゼロからの状態でも、実際にゲームを制作するという現場実習や受業を受けることで最先端の知識を短期間でスキルを身につけることができます。

机に向かって勉強するよりも、まずはゲーム作りに携わることが重要だと考えているので習得が早いです。

ゲーム業界への就職率も高く、内定先の職種は全てクリエイターなのもポイントです。

\トップクリエイターが直接指導/
専任スタッフがあなたをサポート
アミューズメントメディア総合学院を見てみる

カンタン2分で資料請求

まとめ

今回は「ドット絵を描くツール」を紹介しました。

ドット絵を描くツールはWebで使えるサービスやアプリ、昔から使われているものなどさまざまあります。

個人で使いやすいソフトは変わるので、色々試してみて自分に合ったソフト・アプリを探してくださいね。

ゲームイラスト専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました