ゲームクリエイターが「きつい」と言われる理由まとめ | Unity入門の森 ゲームの作り方

ゲームクリエイターが「きつい」と言われる理由まとめ

ゲームクリエイターになりたい


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

今や「なりたい職業ランキング」にも入る、ゲームクリエイター。

憧れをもってゲームクリエイターになりたい!という人もいるでしょう。

結論からいうと、ゲームクリエイターはきつい職業です。

けして楽しいだけではありません。

しかし、その一方でゲームクリエイターにはやりがいや将来性など、ほかの職業にはない魅力があります

ゲームクリエイターが「きつい」と言われる理由と魅力に注目して、

  • なぜきついといわれるのか
  • きつさを上回る魅力
  • ゲームクリエイターになるには

この3つに分けて解説します。

オススメ!高評価のゲーム専門学校・オンラインスクールをチェックしよう!

オススメNo1:総合学園ヒューマンアカデミー

担任制・少人数制で丁寧な指導!ゲーム業界への近道はココ!

詳細はこちら

オススメNo2:代々木アニメーション学院

幅広い学科が魅力!40年以上の歴史あり!

詳細はこちら

オススメNo3:テックアカデミーUnityコース

完全オンラインでゲーム制作スキルを習得!パーソナルメンター付きでオリジナルアプリをリリース!

詳細はこちら

 


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

ゲームクリエイターがきつい理由

ゲームクリエイターがきついと言われるのは

  • 勤務時間
  • 給料
  • チームワークの難しさ
  • 忍耐力が必要
  • 体調管理
  • 勉強し続ける必要がある

など、様々な理由があります。

以下で詳しく紹介します。

勤務時間|リリース前は泊まり込みあり

ゲームクリエイターの勤務時間は一般的に9時から18時が主流です。

最近では、働き方改革の影響で柔軟な働き方も進んでいる会社も多いでしょう。

しかし、バグや不具合が発生した場合、トラブルシューティングに追われ、残業が発生することも珍しくありません

ユーザーを待たせるわけにはいかないため、最悪の場合は「徹夜」が必要となり、リリース後もトラブル対応が求められます。

さらに、会社や状況によっては、納期前に泊まり込みの作業があることも覚悟しないといけないかもしれません。

給料|勤務時間の割に少ない

ゲームクリエイターの一般的な年収は400万から600万程度です。

ヒット作が出ない場合、特に厳しい状況になることもあり、勤務時間に比べると給料は少ないと言えるでしょう。

大手のゲーム企業なら給料が高くなりますが、その分、入社のハードルも高くなっています。

チームワークの難しさ|円滑なコミュニケーション必須

ゲーム制作はそれぞれの役割を持つ多くの人々が、協力して作業を進めます。

そのため、円滑なコミュニケーションやチームとの連携は必須です。

  • プロデューサー:予算やチームの管理など、全体を統括する
  • ディレクター:スケジュール管理、ゲーム制作の現場を統括する
  • プランナー:企画立案、分析・改善などを担う
  • シナリオライター:ストーリーや、キャラクターの会話などを執筆する
  • CGデザイナー:キャラクターや背景などのデザインをする
  • プログラマー:ゲームが動くようにプログラムを組む
  • サウンドクリエイター:BGMや効果音を制作する

忍耐力が必要|長期プロジェクトに耐える

ゲーム制作は数年以上の長い期間をかけてプロジェクトを進めていく仕事です。

クリエイターには忍耐力や粘り強さが不可欠

また、プロジェクト通りに作業を進める計画性も求められるでしょう。

体調管理|座りっぱなしでキツイ

デスクワークが主体の仕事なので、体を動かす機会が少なくなりがち。

健康に気を付けないと、腰や肩の不調、目の疲れ、座りっぱなしやPC作業による生活リズムの乱れ、睡眠不足などにつながる可能性があります。

勉強し続ける必要がある|常に最新技術を吸収

ゲームクリエイターは、単純に「仕事を覚える」だけではいけません。

常に新しい技術、知識やソフトの使い方などを学び続ける必要があります。

  • ユーザーはどんなUIならプレイしやすいか
  • この調整は難しくないのか
  • 世界観を崩していないか

ユーザーの目線と制作側の視点。

両方を持つための情報収集も大事です。


ゲームクリエイター専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】

ゲームクリエイターの魅力|キツイを上回るポイント

これだけきつくても、新作のゲームが日々増えているのはナゼか。

それこそが、”「ゲームクリエイター」にはきつさを上回る魅力がある”ことの証明でしょう。

  • ユーザーの反応が見られる
  • 「ゲーム」に携われる
  • 達成感がある

ゲームクリエイターの魅力についてご紹介。

ユーザーの反応が見られる

ゲームクリエイターはユーザーの反応を直接目にできます。

ユーザーがゲームを楽しんでくれたり、感想をSNSに報告してくれたりすることは、制作に関わった多くの人のモチベーションに変わっています。

「ゲーム」に携われる

なんといっても好きな「ゲーム」に携わることができるのは大きな魅力です。

プレイするだけじゃなく、制作側にまわることでより一層ゲームに囲まれて毎日を過ごすことができます。

”小さい頃にプレイしたあのタイトルの新作のチームに加わる”なんて経験ができれば「ゲームクリエイターになってよかった」と強く思うのではないでしょうか。

達成感がある

ゲーム制作は長期間での複雑なプロジェクトで進むので、制作終了時には強い達成感があります。

長期間の努力の結果、プレイヤーに新たなゲームを届けることができる瞬間は、まさに登山で頂上に立った時のような感覚があるでしょう。

ゲームクリエイターになるには

ゲームクリエイターに必要な要素は数え切れないほどあります。

  • プログラムを組むだけではゲームは魅力的に見えない
  • キャラクターだけでもゲームは動かない
  • 音がなければ、迫力がなくなってしまう
  • どこから手を付けるべきか
  • 興味を持っている分野や、得意とするスキルはなんなのか
  • どんな形でゲームに携わるのが自分に合っているのか分からない

もしこれらに当てはまる人は専門学校やオンラインスクールで学ぶこともおすすめです。

もちろん、独学でも不可能ではありませんが、ゲームクリエイターを目指す人に必要な内容がそろっています。

下記のリンクから、おすすめの専門学校やオンラインスクールについて紹介していますので、チェックしてみてください。

未経験からゲームクリエイターになれるおすすめ専門学校・オンラインスクール3選

ゲームクリエイター・ストリーマーになるためのゲームの学校・スクールはたくさんあるけど、結局どこがいいんだよー!!

ばこ
ばこ

そんなあなたに当サイトおすすめのゲーム専門学校を3つご紹介します!

ヒューマンアカデミー【ゲーム企業と連携多数!有名ゲーム会社に就職実績あり】

  • スクエニなどゲーム関連協力企業数はなんと300以上!
  • リアルタイムの業界の最先端教育を受けられる
  • 現場で求められている技術の習得が可能
  • プロによる授業を受けられる
  • 専門校には珍しい2年・3年の選択制可能

ヒューマンアカデミーは、全国19カ所に校舎があるので通いやすいのがポイント。

どこの校舎にもプロの講師がいるので質の高い授業を受けられます。

業界セミナーや企業課題への協力やインターンシップなど現場の知識や経験を積む環境が整っているので即戦力となることができます。

また、業界からの評価や知名度も高いので大企業・有名企業からの求人も多く、全国に校舎があるので、地方にいても大都市情報を常に共有し、希望の企業に就職できるチャンスが多いです。

2024年から3年制が開講。

もっとゲームについて学びたい!という方におすすめです。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

プロゲーマーを目指すかたはこちらeスポーツカレッジをチェック!

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

無料で資料請求して夢を叶える

代々木アニメーション学院【知名度抜群!40年以上の実績は間違いなし!】

  • 未経験からゲームクリエイターになれるカリキュラム
  • ゲーム企画・Unity開発・CG制作などクリエイターになるためのスキルを習得
  • CyGame・サイバーエージェント・グリー・バンダイナムコなどゲーム会社への就職実績多数
  • 全国に学校があり、地方から大都市への就職も有利

代々木アニメーション学院は数多くのゲーム開発者を輩出してきた学校です。

全国に学校があるので上京や一人暮らしをする必要がありません。

全国的にネットワークがあり、有名企業とも連携しているので地方に住んでいても大都市への就職が有利なのもポイント。

講師は全員プロのゲームクリエイター。開発力を身に付けた2年目からはインターンシップも盛んに行われており有名ゲーム会社への就職チャンス多数。

ゲーム会社に就職できる実践力を身に付けて
未経験からプロのゲームクリエイターに
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ資料請求してゲームクリエイターへの一歩を踏み出そう

テックアカデミー【講師の質が高い】

テックアカデミー

  • 現役エンジニアから現場を学ぶ
  • 挫折せずやる気が続く
  • メンタリングは1回30分程度ビデオチャットでなんでも相談OK
  • メンターの通過率はたった10%なので講師の質は高め

TechAcademy(テックアカデミー)は、確かな指導力を持つ現役エンジニアから学べる、オンライン型のプログラミングスクール。

決まった時間にレッスンがあるわけではなく、メンター(講師)のフォローのもとまずは自主学習→疑問点はすぐメンターに質問という流れ。レッスンがない代わりにメンタリングがあるのが特徴です。

ほかのスクールとの違いは、講師の「質」。
メンターになるための選考は、通過率なんと10%の狭き門

ITスキルのみならず「講師」としての適性を持つエンジニアが指導にあたってくれるため安心です。

\専属メンターが徹底サポート/
オンラインでプロになる
テックアカデミーUnityコースを見てみる

気軽にメンターに相談

まとめ

ゲームクリエイターの仕事は「きつい」です。

  • 長時間の勤務
  • 給料の安さ
  • さまざまな作業内容

など、その厳しさは否定できません。

しかし、ゲームクリエイターには確かな魅力が存在します。

  • ユーザーの感動や喜びを直接見ることができる喜び
  • 好きなゲームに携わることの楽しさ
  • プロジェクトの完了に伴う達成感
  • そして成果が実力として評価される環境

ゲームが好きで、プレイヤーが喜んでくれるゲームを作りたい」という情熱があるなら、ゲームクリエイターは非常に魅力的な職業と言えるでしょう。



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました