イラストレーターになりたい高校生がやっておいたほうがいいことは?

イラストレーターになりたい高校生がやっておいたほうがいいことは? ゲームクリエイターになりたい


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

  • イラストレーターになりたいから今のうちにできることをやっておきたい
  • もっと画力をつけるためにどんなことをすればいいか知りたい

そう考えている高校生も多いでしょう。

将来イラストレーターになりたいと考えているけど、情報が多すぎるし、高校は詳しい人いないし・・・なにをどうやってやればいいの!?

ばこ
ばこ

大丈夫!この記事を読めば方向性がわかるよ!

今回は悩める高校生にむけて今のうちにやれること・やっておくべきことをお伝えします。

紙とペンさえあればすぐに取り掛かることができるものもあるため、あまり画材を持っていない方も必見の内容です!

すぐプロに向かって進みたい方は専門学校を検討!

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

絶対にやっておいた方が良い事

早速イラストレーターになるために必ずやっておくべきことをお伝えします!

イラストレーターになるために最低限やっておくべきことは

  • 基礎画力をつける
  • イラストの魅せ方を学ぶ

の2点です。

この2つはコピー用紙やスケッチブックがあれば簡単にできるものなので今からでも始めることができます。

それでは1つずつ見ていきましょう。

基礎画力をつける

1点目は『基礎画力をつける』ことです。

基礎画力はデッサンやスケッチなどを行って身に着けるものとなります。

企業などにイラストレーターとして就職するとなった場合、デッサン等の基礎画力は必須条件です。

また、基礎画力は一朝一夕でつきません。

いつから描き続けていたかが重要となります。

いつから始めても遅いものではないため「もう今から始めるのは遅いから…」と考えずに今から始めちゃいましょう。

イラストの魅せ方を学ぶ

2点目は『イラストの魅せ方を学ぶ』ことです。

イラストは魅せ方を学ばないと素敵なイラストに見せることはできません。

魅せ方は色塗りや構図で決まります。

実際に見てもらった方が早いので例を出しつつ説明しましょう。

上記の画像は構図を気にせずに適当に人のラフを並べたものになります。

これだとどこを目立たせたいのか、まず何を見てもらいたいのかがわからないですよね。

こちらの意図をくみ取ってもらえない画像となってしまいます。

ではこちらの画像はどうでしょうか。

こちらは構図を少し考えつつ人のラフを配置したものとなります。

距離や大きさを少し変えるだけでかなり意図をくみやすい画像になっているのがわかっていただけるのではないでしょうか

今回は『ジグザグ構図』というものを使って説明しました。

この構図のほかにも様々な魅せ方ができる構図は存在します。

こういったものを学んで自分の力にしておくと就活や仕事となった時にかなり周りと差がつくでしょう。

時間や環境があるならこれもやっておくべき!

次に紹介するものは環境や余裕がある場合はやっておいた方がいいことになります。

やっておいた方がいいですが、こちらはお金がかなりかかるため今すぐに始めることは難しいでしょう。

こちらはざっと読んでもらって、余裕が出てきたときから挑戦していっていただければと思います!

デジタルの環境に慣れる

created by Rinker
Apple(アップル)
¥117,800 (2022/12/08 14:45:42時点 Amazon調べ-詳細)

まずは『デジタルの環境に慣れる』ことです。

今のイラストレーターの仕事はデジタルの環境が必須です。

専門学校などに進学する予定のかたは学校でも触れることはできますが、今まで触れていたかいないかで課題の出来や成長速度も変わるため、慣れていた方がいいでしょう。

パソコンを持っている方やiPad、タブレットを持っている方はフリーのソフトやアプリを入れるだけで簡単にデジタルの環境をつくることができます。

ここではおすすめのソフトやタブレット等をいくつか紹介します。

オススメのソフト・アプリ

CLIP STUDIO PAINT こちらは有料のイラストソフトになります。アプリ版も実装されておりアプリであれば毎日1時間まで無料で使用することができます。
イラストの企業でも使われていることが多いソフトなので無料版だけでも触れておいた方が良いでしょう。
ibisPaint アイビスペイントは無料でイラストを描くことができるアプリです。
広告を見れば一日ブラシが使い放題になるため、あまりお金をかけることはできないがデジタルに触れたいといった方にはおすすめのアプリです。
MediBang Paint メディバンペイントは無料で使用できるアプリ、ソフトです。
こちらはパソコンを使って無料でデジタルに触れてみたいといった方にお勧めしたいソフトです。
Photoshop

Photoshopはイラスト業界に入るときに最低限使えた方が良いソフトです。
就職のときこちらを使えることが必須条件なところもあります。

created by Rinker
セルシス
¥7,155 (2022/12/08 14:45:42時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめのタブレット一覧

iPad Pro 簡単に絵が描ける環境が欲しければiPad Proを買ってしまうことをオススメします。
パソコンと機材とソフトを買う…となるともっと高くついてしまうことが多いため急いで環境を整えたい場合はこちらを買ってしまったほうがいいでしょう。
Wacom Intuos こちらは板タブでありパソコンはあるため安めで環境を整えたい場合はこれを買ってしまうことをオススメします。
また、板タブは最初は難しいですが慣れてしまえばどんな環境でも使えるので板タブから挑戦することはかなりおすすめです。
XP-PEN Artist22 パソコンがあり液タブに触れたいときはこの液タブが安くて画面がでかいためおすすめです。
また、色域も広いためしっかり絵を描きたい人にはおすすめです。
created by Rinker
Apple(アップル)
¥117,800 (2022/12/08 14:45:42時点 Amazon調べ-詳細)

デザインや色彩について勉強しておく

余裕があればやっておいた方が良いことの二つ目は『デザインや色彩について学ぶ』ことです。

デザインや色彩もイラストを魅せるためには欠かせない部分になります。

ただ、『学ぶ』といっても何から学べばいいかわかりませんよね。

そんな方には『色彩検定』や『カラーコーディネイター』の資格取得のための勉強がおすすめです。

この検定は色を使う職種であればだれでも持っておいたほうが良い基礎的な部分を学ぶことができるため、学び初めにはちょうど良い資格です。

進路をしっかり考える

もう一つ重要なことは『進路をしっかりと考える』ことです。

企業のイラストレーターになるには独学ではかなり厳しい道となります。

就職を考えているのであれば、その道に特化した専門学校や大学に進んで学ぶことをオススメします。

イラストレーターは就職だけでなくフリーランスで働くという方法もあります。

この場合は独学でもなれないことは無いですが1から伝手を作るという点ではかなり厳しくなります

本気でイラストレーターになりたいと考えている方は専門学校やイラストについて学べる大学に進むことをオススメします。

当サイトおすすめはヒューマンアカデミー。

全国に校舎があるので通学しやすいのが特徴。

プロになるための授業がコレでもかと詰め込まれています。

ばこ
ばこ

イラストレーターになる近道をぜひヒューマンで!

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

まとめ

今回はイラストレーターになりたい高校生がやっておいた方がいいことをお伝えしました!

必ずやっておくべきことは

  • 基礎画力をつける
  • イラストの魅せ方を学ぶ

という二つのことで、環境や余裕があればやっておいた方がいいことが

  • デジタルの環境に慣れる
  • デザインや色彩について勉強しておく

ことでした。

また、どう進学していった方がスムーズにイラストレーターになりやすいのか、自分がどう進むべきか考えることの大切さなどもお伝えしています。

今のうちに学べることを精一杯学んでおけば必ず努力が報われる日が来るはずです。

あなたが目指す立派なイラストレーターになってくださいね。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました