ゲームイラストレーターになりたい主婦がやるべきこと5選 | Unity入門の森 ゲームの作り方

ゲームイラストレーターになりたい主婦がやるべきこと5選

ゲームクリエイターになりたい


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

ゲーム好きの主婦の中には、ゲームイラストレーターになるのが夢だった、自分もこんなイラストを描いてみたいという方がいらっしゃるかもしれません。
家庭を持ってからは忙しくて、イラストから離れている方もいらっしゃるでしょう。

家庭と夢だった仕事を両立できたらとてもすてきですね。
でも、どうしたらゲームイラストレーターになれるのかわからない…とお悩みかもしれません。

まずは制作環境と時間を整え、スキルを上げる練習をしましょう。
また作品を発表する場所を作り、ポートフォリオを作成して応募してみてください。

この記事では、主婦がゲームイラストレーターになるためにやること5選を詳しくご紹介します。
ご自分の状況に合わせて取り入れてみてくださいね。

この記事はこんな方におすすめです。

  • 「ゲームイラストレーターになるのが夢だった」
  • 「家事をしながらイラストを描きたい」
  • 「主婦がゲームイラストレーターになる方法を知りたい」

まずはゲームイラストレーターについて、そして主婦でもこの仕事ができる理由について取り上げます。

オススメ!高評価のゲーム専門学校・オンラインスクールをチェックしよう!

オススメNo1:総合学園ヒューマンアカデミー

担任制・少人数制で丁寧な指導!ゲーム業界への近道はココ!

詳細はこちら

オススメNo2:代々木アニメーション学院

幅広い学科が魅力!40年以上の歴史あり!

詳細はこちら

オススメNo3:テックアカデミーUnityコース

完全オンラインでゲーム制作スキルを習得!パーソナルメンター付きでオリジナルアプリをリリース!

詳細はこちら

 


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

主婦でもイラストレーターになれる?

ゲームイラストレーターは、ゲーム開発する上で必要なキャラクター、背景、武器などのアイテム、UI要素などのイラストや素材を制作する人です。

依頼されたコンセプトを汲み取りながら、魅力的なイラストに仕上げていきます。

作成する内容は・・・

  • キャラクターデザイン
  • 背景イラスト
  • カードイラスト
  • 三面図
  • SNS用宣伝イラスト

などがあります。
ゲームイラストといっても、さまざまなジャンルのイラストがありますね。

ハードルが高いと感じる理由

しかし、主婦の仕事をしながらゲームイラストレーターになるのはハードルが高いと感じるかもしれません。

例えばこんな理由です。

  • 使える時間に制限がある
  • 絵を描くことにブランクがある

使える時間に制限がある

主婦の皆さんは家事や家庭の責任があるので、仕事に当てられる時間に制限があります。
子育てをしているならなおさらでしょう。

時間の管理や効率的なスケジュール管理が大切になり、ご家族のサポートも必要です。

イラストを描くことにブランクがある

イラストを描く業界からしばらく離れていた、もしくは未経験の場合、周りと比べてブランクを感じるかもしれません。

また、制作環境を整えたり、スキルを向上させるために学び直す時間が必要です。

主婦がゲームイラストレーターになれる理由

それでも、主婦がゲームイラストレーターになれる理由があります。

  • 社会経験がある
  • イラストを描くことに年齢の縛りはない

社会経験がある

家事や子育てなどから時間管理やマルチタスク、コミュニケーション力など、仕事にも必要なスキルを身につけているのではないでしょうか。

このスキルは仕事とプライベートの両立に生かすことができます。

イラストを描くことに年齢の縛りはない

イラストレーターに年齢や資格の制限は特にありません。
ゲームイラストレーターになりたいという熱意は、再び学び直してみようという強い動機づけになります。

また主婦ならではの目線からできる作品は、個性豊かなものになります。
その強みを活かせるよう工夫しましょう。

このように、ゲームイラストレーターになるという夢をあきらめる必要はありません。
では、家庭と制作活動のバランスを取るためにどうしたらいいか考えましょう。


ゲームクリエイター専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】

主婦がゲームイラストレーターになるためにやるべきこと5選

では、主婦がゲームイラストレーターになるためにやるべきことを5つご紹介します。

  • 制作環境と時間を整える
  • 画力を上げる
  • SNSやホームページを開設する

  • ポートフォリオを作る
  • ゲーム案件に応募する

一つずつ見ていきましょう。

制作環境と時間を整える

まず、制作環境と時間を整えましょう。

制作の時間を確保できるのはいつでしょうか。
家事がひと段落したあと、家族が寝静まったあとなどご自分の生活環境に合わせて工夫してみてください。

また、イラストを描くためのアプリとツールが必要です。

作成アプリ

以下のアプリはイラストレーターがよく使うものです。
使い方をマスターしておきましょう。

  • Photoshop(画像加工・合成・描画向け)
  • Illustrator(ロゴ・印刷物向け)
  • ClipsStudio(マンガ、イラスト向け)
\信頼・実績のある人気ソフト /
CLIP STUDIO PAINTをチェック

作成ツール

またイラストを描くためのパソコンとペンタブレットを用意しましょう。

  • パソコン(ノートかデスクトップ)
  • ペンタブレット(板タブか液タブ)
  • またはiPadとApple Pencil

パソコンは使用するイラスト作成ソフトに最適なものを選んでください。
WindowsかMacかは使いなれたもので構いません。

パソコンのおすすめのスペックは以下のとおりです。

  • CPU:Core i7以上
  • メモリ容量:最低16GB、おすすめは32GB
  • ストレージ容量:SSD1TB以上がおすすめ
  • GPUが搭載されたもの

ペンタブレットも欠かせません。
板タブレットと液晶タブレットがありますが、価格や描き心地はさまざまですのでご自分合ったものを選びましょう。

最近はPCではなく、iPadとApple Pencilを使って活動している方もいらっしゃいます。
ご自分の好みや状況に合わせて選んでみてくださいね。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥66,800 (2024/03/03 01:29:13時点 Amazon調べ-詳細)

画力を上げる

画力向上はゲームイラストレーターにとって必須となります。
仕事をする上でベースとなるものですからがんばりましょう。
デッサン力にくわえて構図や色彩についての知識も大切です。

効率よくスキルをあげたいと感じたらプロの力を借りることも選択肢の一つ。
その点については後ほど詳しく取り上げます。

SNSやホームページを開設する

SNSやホームページを開設して、自分の作品を発表しましょう。
忙しい中での制作活動のモチベーションアップにもつながりますし、自分の作品をより広く知ってもらうことができます。

SNSやホームページは、コミュニティを広げ関係者とのつながりを築く上で非常に有効なツールです。

ポートフォリオを作る

ポートフォリオは自分の作品をまとめ、実力や得意分野をアピールするためにとても大事な資料です。
仕事に応募する時にポートフォリオは欠かせません。

働きたい会社やクライアントが希望している絵柄や作風はについて、よく研究してサンプルを作りましょう。
「デッサン力」「描くスピード」「描ける絵幅」を採用担当者は特に注目しています。
どうすれば自分の得意分野を上手にアピールできるか工夫して構成を考えてみてくださいね。

まとまった時間が取れない…と思ったら、オンライン上で簡単に作れるポートフォリオサービスもおすすめです。
例として以下のサービスがあります。
参考にしてみてください。

  • foriio ( https://www.foriio.com  )
  • RESUME ( https://www.resume.id )
  • POTOFU( https://potofu.me/ja  )

ゲーム案件に応募する

ポートフォリオができたらいよいよ応募です。

会社勤めとフリーランスを選ぶことができます。
求人の中には在宅OKのところもありますから、自分に合った条件の会社を根気強く探しましょう。

副業から始めてみるのも一つの選択肢です。
クラウドソーシングに登録サイトから応募や出品する方法で、全てオンラインでやりとりができ、自分の都合に合わせて行うことができます。

以下のようなサービスがあります。

  • クラウドワークス( ​​​​https://crowdworks.jp )
  • ランサーズ( https://www.lancers.jp )
  • SUKIMA( https://skima.jp )
  • つなぐ( https://tsunagu.cloud/ )

どの方法を選ぶにせよ、ご家族の協力が大切になってくるでしょう。
仕事とプライベートのバランスを取るために、みなさんで相談しながら働き方を決めてくださいね。

効果的に学び直したいなら専門学校がおすすめ!

まだ技術力に自信がない…という方は専門学校に通うのも良い方法です。
独学でもイラストの練習はできますが、どうしてもスキルが偏ってしまうことがあります。

効率よく仕事に就くためのスキルを学びたいなら、断然専門学校がおすすめ。

プロの講師から実際的なアドバイスと訓練を受けられますし、就職サポートも嬉しいですね。

ご家族の協力も必要ですから事前に相談しておきましょう。

夜間コースやオンラインの通信講座を用意している学校もあるので検討してみる価値ありです。

複数の資料を取り寄せて比較してみてくださいね。

未経験からゲームクリエイターになれるおすすめ専門学校・オンラインスクール3選

ゲームクリエイター・ストリーマーになるためのゲームの学校・スクールはたくさんあるけど、結局どこがいいんだよー!!

ばこ
ばこ

そんなあなたに当サイトおすすめのゲーム専門学校を3つご紹介します!

ヒューマンアカデミー【ゲーム企業と連携多数!有名ゲーム会社に就職実績あり】

  • スクエニなどゲーム関連協力企業数はなんと300以上!
  • リアルタイムの業界の最先端教育を受けられる
  • 現場で求められている技術の習得が可能
  • プロによる授業を受けられる
  • 専門校には珍しい2年・3年の選択制可能

ヒューマンアカデミーは、全国19カ所に校舎があるので通いやすいのがポイント。

どこの校舎にもプロの講師がいるので質の高い授業を受けられます。

業界セミナーや企業課題への協力やインターンシップなど現場の知識や経験を積む環境が整っているので即戦力となることができます。

また、業界からの評価や知名度も高いので大企業・有名企業からの求人も多く、全国に校舎があるので、地方にいても大都市情報を常に共有し、希望の企業に就職できるチャンスが多いです。

2024年から3年制が開講。

もっとゲームについて学びたい!という方におすすめです。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

プロゲーマーを目指すかたはこちらeスポーツカレッジをチェック!

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

無料で資料請求して夢を叶える

代々木アニメーション学院【知名度抜群!40年以上の実績は間違いなし!】

  • 未経験からゲームクリエイターになれるカリキュラム
  • ゲーム企画・Unity開発・CG制作などクリエイターになるためのスキルを習得
  • CyGame・サイバーエージェント・グリー・バンダイナムコなどゲーム会社への就職実績多数
  • 全国に学校があり、地方から大都市への就職も有利

代々木アニメーション学院は数多くのゲーム開発者を輩出してきた学校です。

全国に学校があるので上京や一人暮らしをする必要がありません。

全国的にネットワークがあり、有名企業とも連携しているので地方に住んでいても大都市への就職が有利なのもポイント。

講師は全員プロのゲームクリエイター。開発力を身に付けた2年目からはインターンシップも盛んに行われており有名ゲーム会社への就職チャンス多数。

ゲーム会社に就職できる実践力を身に付けて
未経験からプロのゲームクリエイターに
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ資料請求してゲームクリエイターへの一歩を踏み出そう

テックアカデミー【講師の質が高い】

テックアカデミー

  • 現役エンジニアから現場を学ぶ
  • 挫折せずやる気が続く
  • メンタリングは1回30分程度ビデオチャットでなんでも相談OK
  • メンターの通過率はたった10%なので講師の質は高め

TechAcademy(テックアカデミー)は、確かな指導力を持つ現役エンジニアから学べる、オンライン型のプログラミングスクール。

決まった時間にレッスンがあるわけではなく、メンター(講師)のフォローのもとまずは自主学習→疑問点はすぐメンターに質問という流れ。レッスンがない代わりにメンタリングがあるのが特徴です。

ほかのスクールとの違いは、講師の「質」。
メンターになるための選考は、通過率なんと10%の狭き門

ITスキルのみならず「講師」としての適性を持つエンジニアが指導にあたってくれるため安心です。

\専属メンターが徹底サポート/
オンラインでプロになる
テックアカデミーUnityコースを見てみる

気軽にメンターに相談

まとめ

主婦がゲームイラストレーターになるためのポイントは5つです。

  • 制作環境と時間を整える
  • 画力を上げる
  • SNSやホームページを開設する
  • ポートフォリオを作る
  • ゲーム案件に応募する

もし技術面に不安があったら、専門学校で学ぶという選択肢も考えてみてくださいね。

今は在宅の仕事やクラウドソーシングサービスなど、イラストレーターになれる方法は一つではありません。
新しいことを始めるには勇気がいりますが、自分のできることをフル活用してゲームイラストレーターに挑戦しましょう。



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました