イラストの専門学校はやばい?やめとけと言われるの理由とは

イラストの専門学校はやばい?やめとけと言われる理由とは ゲームクリエイターになりたい


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

イラストの専門学校に行きたいけど良い噂を聞かない…
周りの人に専門学校はやばいから行かない方がいいと言われた

そんな状況の方も多いのではないのでしょうか。

イラストの専門学校に進みたいけど悪い噂を聞いてしまったら進学するか迷ってしまいますよね。

<この記事はこんな方におすすめ>

・イラストの専門学校の実態を知りたい
・周りに反対される理由を知りたい
・悪い噂が本当なのか知りたい

今回はそんな方へ専門学校はやめておいた方がいいといわれる理由、実際にやばいのかどうかを徹底的に解説していきます。  

\忙しい人でも通いやすい/
週1からプロになろう!
ヒューマンアカデミー週末・夜間講座を見てみる

今すぐ無料資料請求

オススメ!高評価のゲーム専門学校をチェックしよう!

オススメNo1:総合学園ヒューマンアカデミー

担任制・少人数制で丁寧な指導!ゲーム業界への近道はココ!

詳細はこちら

オススメNo2:代々木アニメーション学院

幅広い学科が魅力!40年以上の歴史あり!

詳細はこちら

オススメNo3:アミューズメントメディア総合学院

実践主義でプロを目指す!現場のスキルを学ぶなら!

詳細はこちら


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

イラストの専門学校はやばい?その実態とは

早速ですがイラストの専門学校が「やばい」といわれる理由について解説していきます。

目指すものがしっかり決まっていればかなり有利になりそうな専門学校ですがなぜ「やばい」と言われているのでしょうか。

こちらの内容は人によってはかなり重要なことなので必読です。

やばいと言われる主な理由は次の通り。

  • 最終学歴が高卒になる
  • 学校をやめた人がフリーターになりがち

詳しく見ていきます。

最終学歴が高卒になる

やばいといわれる理由の一つに、専門学校を卒業しても最終学歴が『高卒』となる可能性がある点があげられます。

世の中では学歴で見られてしまうこともあるため、学歴を気にしている人は注意が必要でしょう。

詳しく説明すると、専門学校には認可校と無認可校の2種類あり、それによって卒業後の学歴が変わります。

認可校とは、公的機関から設置認可されている学校のことを指していて、こちらの専門学校を卒業すれば最終学歴は『専門卒』となります。

しかし、無認可校である専門学校に進学してしまった場合、最終学歴は『高校卒業』となってしまうのです。

そのため、学歴などを気にしつつ専門学校へ進学したい人は、認可校であるかどうかを確認して進学する必要があります。

もちろん、専門学校を卒業するより大学を卒業した方が就職の選択肢も広がりやすくなるため、一度大学へ進学する道も考えてみてはいかがでしょうか。

専門学校を選ぶときはそこが認可校なのか無認可校なのか調べることが大切!

学校をやめた人がフリーターになりがち

やばいと言われている二つ目の理由は『学校をやめた人はフリーターになりがち』だということです。

  • 「自分がなにをしたらいいかわからない」
  • 「自分が何をしたいのかわからない」

ということが原因のようです。

専門学校を中退してから特にやることを見つけることができず、フリーターを続けるということはあまり良い選択ではないため、やばいといわれる原因になっています。


ゲームクリエイター専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】

イラストの専門学校はやめとけと言われる理由

ここからはイラストの専門学校に行くのはやめた方がいいと言われている理由をお伝えしていきます。

下記がおおまかにまとめた『やめた方がいいといわれている理由』になります。

  • 入学のハードルが低い
  • 行く意味が無い
  • 授業をさぼりがちになる

それでは1つずつ解説していきましょう。

入学のハードルが低い

こちらはイラストに限らずすべての専門学校にいえることですが『入学のハードルが低い』ということです。

だいたいの専門学校は入学試験を行わず面接のみもしくは願書のみで入れるところが多いため、意識が低い生徒でも簡単に入学できてしまいます。

日本人はよくも悪くも周りの雰囲気に合わせてしまいがち。

そのため、やる気のない人が周りにいると流されて学びたいことをしっかり学ぶことができないまま卒業を迎えてしまう人も少なくありません。

真剣に学びたいと思って専門学校に入ったのにやる気のない生徒と関わることで自分のやる気も下がってしまうかもしれないことが『やめとけ』といわれる原因となっています。

ひつりん
ひつりん

もちろん、真剣にイラストと向き合っている生徒ばかりの専門学校もあります。

オープンキャンパスや授業見学でその学校についてよく調べることが大切です。

行く意味が無い

2つ目の理由は『行く意味が無い』ということです。

イラストは独学でも学ぶことができるため、周りからは学校に行かなくても学べるのではないかと思われがちです。

また、イラストの業界は入ることがとても難しいため、行ってもどうせ夢をかなえることはできないだろうと決めつけられてそういった発言をされることも多いです。

しかし、独学で学ぶとイラストの業界に進むことはかなり難しくなるため、本気でイラストの仕事をしたいと考えている人は周りを説得して進学する価値はあるでしょう。

授業をサボりがちになる

3つ目の理由は授業をさぼりがちになるという点です。

こちらも一点目に挙げたことと少し似ているのですが、専門学校にはやる気のない人も入学してきます。

そこで周りで少しさぼっている人がいたら「自分も少しくらいいいのではないか」という思考に陥りがちです。

ここで一度さぼってしまえばそのままずるずるとさぼってしまうことになります。

また、最近ではオンライン授業も増えてきているため出席だけとってサボるといった人も多いです。

流されて一度サボってしまうと真剣に受けるやる気もなくなってしまうため、サボり癖がある人は本当にこの道に進んで良いのか一度ゆっくり考えてみることをオススメします。

後悔したという声もまとめていますのでこちらも合わせてチェック
イラストレーターの専門学校に行って後悔 やめとくべき?つらい末路にならないために

実際やばい専門学校は少ない

ここまで専門学校がやばいといわれる理由を説明してきましたが実際の専門学校は実はそこまでやばくありません。

ここからは、イラストの専門学校の実態と向いている人について解説していきます。

確かにイラストの専門学校は入学のハードルも低くとても入りやすい学校です。

ただ、学校選びさえ間違えなければ、入学してくる人はみんなやる気があり、真剣にイラストと向き合っている人ばかりのためとても良い環境で学ぶことができるでしょう。

また、イラストの専門学校に向いている人は『向上心がある人』『イラストを真剣に学びたいという強い意志がある人』です。

強い意志があれば周りに流されることもなく真面目に勉強ができるでしょう。

実際イラスト専門学校へ言って良かったという声も聞こえます。

 

当サイトではやる気がある人達がプロを目指せる学校をご紹介。

ヒューマンアカデミーなどはプロの講師が指導!

さらに即戦力が身につくカリキュラムや設備も用意!

徹底的に解説していますので、まずは自分にあうかチェック!

気になるようでしたら資料請求してみてくださいね。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

おすすめゲーム専門学校

ゲームクリエイター・ストリーマーになるためのゲームの学校・スクールはたくさんがあるけど、結局どこがいいんだよー!!

ばこ
ばこ

そんなあなたに当サイトおすすめのゲーム専門学校を3つご紹介します!

ヒューマンアカデミー

  • 数多くの企業と連携している
  • リアルタイムの業界の最先端教育を受けられる
  • 現場で求められている技術の習得が可能
  • 校舎が多い
  • プロによる授業を受けられる

ヒューマンアカデミーは、全国19カ所に校舎があるので通いやすいのがポイント。

どこの校舎にもプロの講師がいるので質の高い授業を受けられます。

業界セミナーや企業課題への協力やインターンシップなど現場の知識や経験を積む環境が整っているので即戦力となることができます。

また、業界からの評価や知名度も高いので大企業・有名企業からの求人も多く、全国に校舎があるので、地方にいても大都市情報を常に共有し、希望の企業に就職できるチャンスが多いです。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

プロゲーマーを目指すかたはこちらeスポーツカレッジをチェック!

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

無料で資料請求して夢を叶える

代々木アニメーション学院

  • 講師は全員プロ
  • 全国に学校がある
  • 業界の企業やプロダクションと提携しているのでインターンシップが盛ん
  • 地方から大都市への就職も有利

代々木アニメーション学院と言えば聞いたことがない人のほうが少ないぐらい知名度が高い学校です。

講師は全員プロで、全国に学校があるので上京や一人暮らしをする必要がありません。

全国的にネットワークがあり、有名企業とも連携しているので地方に住んでいても大都市への就職が有利なのもポイント。

インターンシップも盛んに行われているので、そのまま就職というチャンスもつかめるかもしれません。

卒業生12万人以上!
デビューサポートでプロになる
代々木アニメーション学院を見てみる

今だけ限定の入学案内書配布中

アミューズメントメディア総合学院

  • インターンシップに行かなくても現場実習が受けられる
  • 授業で制作した作品を自分の経歴として使える
  • 企業と協力しプロを目指せる
  • 現役プロによる参加型講義

アミューズメントメディア総合学院は、卒業までの間に全部で6回、チームでゲーム制作実習を行います。

知識ゼロからの状態でも、実際にゲームを制作するという現場実習や受業を受けることで最先端の知識を短期間でスキルを身につけることができます。

机に向かって勉強するよりも、まずはゲーム作りに携わることが重要だと考えているので習得が早いです。

ゲーム業界への就職率も高く、内定先の職種は全てクリエイターなのもポイントです。

\トップクリエイターが直接指導/
専任スタッフがあなたをサポート
アミューズメントメディア総合学院を見てみる

カンタン2分で資料請求

まとめ

今回はイラストの専門学校はやばい、やめとけと言われる理由をお伝えしました。

『やばい』といわれる理由は

  • 最終学歴が高卒になる可能性がある
  • 学校をやめてしまった人がフリーターになりがち

という2点でした。

そして、『やめとけ』といわれる理由が

  • 入学のハードルが低い
  • 行く意味が無い
  • 授業をさぼりがちになる可能性がある

でしたね。

また、イラストの専門学校の実態についてもお伝えしています。

たしかに上記の理由でやばいと言われることはあります。

しかし、プロからの直接指導、現場に対応したスキルを学べるのは専門学校ならでは!

自分は絶対プロになるんだ!という目標があれば最適な環境なのは間違いありません。

後悔がないよう、まずは資料請求して情報を集めましょう!

無料で資料請求可能なので、自分の夢のため、徹底的に自分に合う学校を見つけましょう!

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました