インディーゲームを開発するならUnityを選ぶべき理由とは

ゲームクリエイターになりたい


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
5種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

ゲームを制作したい!

と考えていても、

キャラクターを動かして、背景も作って、イベントを考えて・・・音楽も設定しないと!

やることがいっぱいで開発は素人ではできないの?

と、思ったりしてしまいませんか?

ゲーム開発にはプログラミングの技術や知識が必要です。

そのため、未経験で挑むことはできない!というイメージが湧きますよね。

しかし、近年では開発エンジンも身近になり、未経験でもゲーム制作が行えるようになりました。

小規模で行えるため、コストもかからず、趣味でインディーゲーム制作をする方も増えています。

そんなインディーゲームクリエイターに優しい開発エンジンがUnityです。

アプリゲームをプレイしたときなど、一度はその文字を目にしたことがあるのではないでしょうか。

*この記事はこんな方におすすめ*

  • 未経験でもインディーゲームを開発したい
  • Unityはどんなゲームで使われているか知りたい

今やインディーゲーム開発には無くてはならないUnity。

この記事では、インディーゲーム開発をするならUnityがおすすめの理由を解説していきます。

暇つぶしにもぴったりなインディーゲームは、老若男女問わずおすすめ!


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

インディーゲーム制作でUnityがおすすめな理由

Unityで制作することがおすすめな理由は、4つあります。

  • 無料でゲーム制作ができる
  • さまざまなプラットフォームのゲーム制作ができる
  • プログラミング知識がなくてもゲーム制作ができる
  • ゲーム用アセットの販売ができる

それでは、おすすめな理由を詳しく解説していきましょう。

無料でゲーム制作ができる

Unityは、低コストで高度なゲームを制作できます。

作る側に合った料金プランを選ぶことができるので、どのようなレベルのゲームを作りたいかで価格が変わります。

また、個人で作るか、チームで作るかで価格やサービスが違うのが特徴。

小規模ではありますが、何人かでゲームを作るのであれば、チーム向けをチェックするのがおすすめです。

個人向け

チーム向け

Student(学生のみ)

Personal

Plus

Pro

Enterprise

学生向け

無料版

機能アップ

プロ向け

サポートつき

無料

無料

48,394円

217,800円

484,000円

引用:UnityStoreより

※Unityは何度か料金システムが変わっているため、このプランが変更になることもあります。

個人で作る場合は、ほぼ無料で好きなゲームを作成できます。

ひつりん
ひつりん

個人で作るなら無料です。

ゲーム制作を学ぶ学生向けのシステムもあるため、本格的なゲームクリエイターになりたいと思っている方にもUnityはおすすめです。

また、サポートつきであるEnterpriseは、英語のみのため注意が必要。

Unityは、趣味としてのゲームだけでなく、ゲームクリエイターとしての未来も作ることができるでしょう。

さまざまなプラットフォームのゲーム制作ができる

Unityでは、さまざまなジャンルのゲームを制作できることが魅力です。

ゲームエンジンの中でもトップクラスの人気で、世界中で使われています。

対応しているプラットフォームは、スマホやPCだけではありませんよ。

iOSやAndroidはもちろん、Windows Phone、MacやWindows、Webのブラウザーなど、さまざまな場所でプレイできるゲームを作成できます。

世界中の人が、スマホでもゲーム機器でも自分のゲームで遊んでくれたら嬉しいですよね。

VRやARなどの技術も進んでいて、ジャンルだけではなく、ゲームのプラットフォームを選べるのもUnityの魅力です。

プログラミング知識がなくてもゲーム制作ができる

Unityの強みは、やはり、プログラミングを詳しく知らなくても、ゲームが作れるということでしょう。

ゲームというのは、専用のプログラムを構築しなければ、キャラクターを動かしたりギミックを起こしたりできません。

そのため、専門学校に通いしっかり知識をつけた人だけが、ゲームを作ることができると考えている人も少なくないはず。

しかし、その概念を変えたのが、Unityです。

Unityでは、C#というプログラミングの基礎を知っていれば、誰でもゲームが作れます。

つまり、難しいプログラミング知識がなくても、基礎さえ身についていれば問題ありません

VRやMRのゲーム制作が可能に

Unityでは、VR(仮想現実)やMR(複合現実)のゲームを作ることも可能です。

Unity VRを利用することで、外部のソフトを付け加える必要がありません。

通常であれば、プラグインをして取り込みます。

しかし、Unity VRであれば、その必要はありませんよ。

ゲーム用アセットを販売できる

Unityでは、ゲーム用のアセットを購入・販売ができます。

Unityには専用のアセットストアがあり、自分のゲームに取り入れたいアイテムが使用可能です。

自分で作ったプログラム(例えば音楽やギミックなど)を他のUnityユーザーに販売することもできますよ。

3Dに適応したアセットもあり、より高度なゲームが作れるようになります。

Unityのアセットストア

Unityはどんなゲームで使われているの?

Unityで制作されたゲームはいろいろありますが、ここでは3つご紹介します。

ポケモンGO

 

ポケモンGOは現実世界で街を歩き回り、ポケモンを捕まえるというゲームです。

バトルに参加したり、アイテムをゲットしたりなど、ポケモン好きにはたまらないゲーム。

また、街を歩くため、健康にもいいと話題になりました。

歩きスマホは危険ですので、プレイするときには注意が必要です。

スーパーマリオラン

スーパーマリオランは片手でマリオの世界を走り回ることができるゲームです。

昔ながらの懐かしさを感じながら、さまざまなコースで遊べます。

原神

原神はオープンワールド型で遊べるアクションRPGです。

グラフィックや音楽などのクオリティが高く、アニメを動かしているような印象があります。

日本でも絶大な人気を誇るなど、Unityの代表作となりました

Unityは、このほかにも、たくさんのゲームが制作されています。

アプリゲームを紹介しましたが、ダウンロード版などの機能で、家庭用ゲーム機器でも遊べるゲームがたくさんあります。

インディーゲームでも、世界中の人が遊んでくれるクオリティのものを作ることが可能です。

まとめ

ゲーム制作でUnityがおすすめの理由をまとめると・・・

  • 対応プラットフォームが豊富
  • さまざまなジャンルのゲームを制作可能
  • 高度なゲームを無料で作れる
  • プログラミングを詳しく知らなくても作れる
  • ゲーム素材を販売できる

これらのサービスを利用しても、無料でゲーム制作ができます。

未経験で知識がないという人には、Unityのサービスは嬉しいですよね。

経験や知識があっても、Unityのサービスは利用する価値がありますよ。

Unityをしっかり勉強したいと考えたら専門学校もおすすめ。

Unityの詳細を教えてくれるので独学よりもモチベーション高まりますよ。



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
5種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

コメント

タイトルとURLをコピーしました