イラストレーターの専門学校に行って後悔 ?つらい末路にならないために | Unity入門の森 ゲームの作り方

イラストレーターの専門学校に行って後悔 ?つらい末路にならないために

イラストレーターの専門学校に行って後悔 やめとくべき?つらい末路にならないために ゲームクリエイターになりたい


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

近年、イラストレーターになりたい人が増えてきました。

イラストレーターの専門学校に進学しようとしている人も多いのではないでしょうか。

しかしイラストレーターの専門学校についての評判を調べると「将来性がない」や「聞いていた授業料より高い」などの悪い評判を目にすることも多いです。

実際に評判通りなのか不安に思う方も多いでしょう。

この記事はこんな方におすすめ

  • イラストレーターに興味がある
  • イラストレーターの専門学校に行くべきか迷っている
  • イラストレーターの専門学校に進学して失敗したくない
ひつりん
ひつりん

今回はイラストレーターの専門学校の評判について徹底的に解説していきます。

オススメ!高評価のゲーム専門学校・オンラインスクールをチェックしよう!

オススメNo1:総合学園ヒューマンアカデミー

担任制・少人数制で丁寧な指導!ゲーム業界への近道はココ!

詳細はこちら

オススメNo2:代々木アニメーション学院

幅広い学科が魅力!40年以上の歴史あり!

詳細はこちら

オススメNo3:テックアカデミーUnityコース

完全オンラインでゲーム制作スキルを習得!パーソナルメンター付きでオリジナルアプリをリリース!

詳細はこちら

 


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

  1. イラスト専門学校の実態!闇を感じる悪い評判も多い理由は?
    1. 専門学校へ行くための費用が高すぎるためハードルが高い
    2. 意味のない授業があったりするとモチベが低くなる
    3. イラストレーターとして活躍できるのは一握りだけ
    4. イラストレーターの専門学校へ行く価値を見いだせていない人が多い
  2. 実際にイラストの専門学校に通った人の声
    1. イラストの専門学校に進んだ人の後悔例
      1. イラスト専門学校でまともな授業を受けられなかった
      2. 先生から誤った情報を教えられ後悔
    2. 専門学校に進まなかった人の後悔例
      1. お金がなくて通学できず後悔
      2. イラスト専門ではない大学いったけど夢中になれず後悔
  3. 専門学校でイラストレーターになった人の末路は悲惨でツラいのか
    1. 競争率が激しく、仕事がなかなかもらえない
    2. 独立は簡単だが、収入が安定しない
    3. 労働時間が長く、締切もある
    4. 孤独を感じやすく辛い
  4. イラストレーターの専門学校でつらい末路にならないために
    1. 向上心を持って臨む習慣を作る
    2. 将来の目標を考える
    3. 自分に必要な事が学べる学校選びをする
  5. 未経験からゲームクリエイターになれるおすすめ専門学校・オンラインスクール3選
    1. ヒューマンアカデミー【ゲーム企業と連携多数!有名ゲーム会社に就職実績あり】
    2. 代々木アニメーション学院【知名度抜群!40年以上の実績は間違いなし!】
    3. テックアカデミー【講師の質が高い】
  6. まとめ

イラスト専門学校の実態!闇を感じる悪い評判も多い理由は?

イラストレーターの専門学校には将来性がない」「費用が高い」「意味がないなど様々な悪い評判があります。

なぜイラストレーターの専門学校には将来性がない、費用が高い、意味がないなど悪く言われてしまうのでしょうか?

その理由は4つあります。

  • 専門学校へ行くための費用が高すぎるためハードルが高い
  • 意味のない授業があったりするとモチベが低くなる

  • イラストレーターとして活躍できるのは一握りだけ
  • イラストレーターの専門学校へ行く価値を見いだせていない人が多い

詳しく解説します。

専門学校へ行くための費用が高すぎるためハードルが高い

美大とは違い、イラストの専門学校では面談のみのところが多く比較的合格しやすいのが特徴

しかし、専門学校の費用が高すぎるのもハードルが高いという点でためらってしまう人も多いのでは。特に若い方は親の協力も必要となってくるため、相当な覚悟が必要でしょう。

費用が高いのは、授業で使用するソフトや機材、画材の料金も含まれているからです。

ゼロから始める方にとっては、自分ですべて集めなくて済むので困ることもないです。

また、イラストに関する専門的な知識や技術が身につくカリキュラムが組まれているので、相応な費用だといえるでしょう。

ただ、学校によっては中身も変わってくるため、慎重に学校を選ぶ必要が出てきます。

意味のない授業があったりするとモチベが低くなる

専門学校によっては英語や数学など、絵を勉強しに来たのに意味のない授業をするという噂も。

一見、意味のないような講義も将来イラストレーターとして仕事に必要な知識だったりします

本当に必要がないものなのか、事前にオープンキャンパスや体験入学で確認をし、判断すると良いでしょう。

イラストレーターとして活躍できるのは一握りだけ

イラストレーターの専門学校に進学しても、実際にイラストレーターとして活躍できるのはほんの一握り

近年はネット環境やゲームが身近になり、イラストの需要も増えてきています。

しかし、独学でスキルを磨いても限度があります。

しっかりとした目標を決めて効率よく実力を身に着けるためには、プロに教わるのが一番の近道。

イラストレーターの専門学校は将来性がないのではなく、「将来のための実力を磨くための場所」であると覚えておきましょう。

専門学校を中退すると、最終学歴は「高卒」に。
フリーターとして別業種で働きながら、イラストレーターの仕事もこなす人も中にはいますが、専門学校へ進むなら将来も視野にどう働きたいのかしっかり考えてみましょう。
バイト斡旋やインターンなど学校によって就職サポートも充実しているのでそこもチェックするといいですね。

イラストレーターの専門学校へ行く価値を見いだせていない人が多い

「行く意味がない」と感じてしまう人の多くは学ぶことに「受け身」で努力もあまりしていない人が多いです。

上記でも述べましたが、イラストレーターとして活躍できる人はほんの一握りです。

なんとなく絵が描きたいと思って入ると痛い目を見ます。

厳しいことを言いますが、入る前から行く意味がないと感じる方はイラストレーターの専門学校はやめた方がいいでしょう。

専門学校に入ってお金を払えば簡単にイラストレーターになれる、というわけではありません。

イラストレーターの専門学校に入ってくる人たちはある程度実力を備えています。

また、先生たちも1から描き方を教えてくれるわけではありません。

実際プロとしてイラストの業界で働いている人は美大や専門学校を卒業した人が多く、独学で活躍しているのは本当にごく一部です。

本気でイラストレーターになりたければ専門学校に進学し、プロから学んだ方が効率がいいでしょう。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント


ゲームクリエイター専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】

実際にイラストの専門学校に通った人の声

イラストの専門学校に行った人の声は様々なところで見ることができます。

ここからは実際にイラストの専門学校に通っていた人の声を集めましたのでご覧ください。

イラストの専門学校に進んだ人の後悔例

こちらではイラスト専門学校に進んで後悔した方の意見をご紹介。

イラスト専門学校でまともな授業を受けられなかった

新しくできた学校はカリキュラムをしっかり確認し、授業見学やオープンキャンパスに参加する必要があったのかもしれません。

先生から誤った情報を教えられ後悔

自分がどんなイラストレーターになりたかったのかと先生が考えていたイラストレーター像に相違があったため、『騙された』と感じてしまったのかもしれません。

入校前から自分がどんなイラストレーターになりたいかをしっかり選んだうえで学校選び・専攻選びをすることも重要となってくるようです。

専門学校に進まなかった人の後悔例

逆に専門学校に進まなかったことで後悔している人もいます。

悪い評判ではないですが『専門学校に進学したいけどやめた方がいいかな…』と考えている人はこちらもぜひ参考にしてください。

お金がなくて通学できず後悔

こちらの方は専門学校への費用を気にして進学できなかったようですね。

学ぶときは時にはお金を払った方がいい時もあります。費用を気にしている方は奨学金制度なども利用して思う存分プロに教わった方が良いでしょう。

イラスト専門ではない大学いったけど夢中になれず後悔

普通の大学に行くとイラストの業界へ進むのはかなり厳しくなってしまいます。

将来の目標が決まっているなら勇気を出して自分の進みたい道へ進んだ方がいいでしょう。

イラストの専門学校に進学して後悔した人と行かずに後悔した人の2パターンを紹介しました。

実際に進学しても専攻を間違えてしまうと後悔することもあるようですね。

ほかにも、『もっと真面目に学んでおけばよかった』という声も多くあったので実際に進学した後も真剣に取り組まないと後悔する原因になってしまうようです。

専門学校でイラストレーターになった人の末路は悲惨でツラいのか

専門学校を卒業しイラストレーターの仕事は果たしてあるのでしょうか。

最近では

  • 企業からイラストの依頼をたくさんいただいてTwitterでPR
  • 仕事をしながら絵の配信をし、ファンを増やす

など、イラストレーターとしての働き方は自由度を増しています。

しかし、これはごく一部にすぎません。

せっかく専門学校を卒業したにも関わらずイラストレーターになったものの上手く開花できなかった人もいます。

例えば、

  • 競争率が激しく、仕事がなかなかもらえない
  • 独立は簡単だが、収入が安定しない
  • 労働時間が長く、締切もある
  • 孤独を感じやすく辛い

等が挙げられます。

競争率が激しく、仕事がなかなかもらえない

昔はポートフォリオを作成し、企業に営業をかけ、仕事をいただくなど地道な行動力が求められました。
現在はそれに加え、SNSなどを活用した自己PRもしやすくなっています。
ただ、ライバルは多く、タイムラインの中に埋もれてしまうため、仕事にはなかなかつながらないのも事実。
そのため、競争率が激しく、イラストレーターとして活動することをあきらめてしまう人もいます。

独立は簡単だが、収入が安定しない

フリーランスとして独立し、活動することは簡単です。

しかし前述した通り、仕事にありつけないと収入が安定しません。
自分をマーケティングする力がないと辛いでしょう。

労働時間が長く、締切もある

会社に所属するとなると、広告や印刷業界があげられますが、どちらの職も労働時間が長いです。納期は厳守になるため、残業が多く覚悟がいります。
また、フリーランスで働く場合でも、仕事探しから納品完了まですべて一人で行わなければなりません。
絵を描くだけが仕事ではないことをわかっていないと続けることは難しいでしょう。

孤独を感じやすく辛い

長時間一人でこなさなければならないため、孤独を感じやすく辛い仕事です。
大好きな絵を描く事が辛いと感じてしまったら、本末転倒。

他の作品に触れてみたり、話をしたりと気分転換も取り入れながらモチベーションを保つ必要があるでしょう。

 

孤独で、労働時間も長く、仕事も少なく収入が安定しない・・・

以上の理由でせっかくイラストレーターの専門学校に行ったのに後悔した・・・という方もいるのです。

イラストレーターの専門学校でつらい末路にならないために

ここまではイラストの専門学校の悪い噂を中心に紹介してきました。

厳しいことも述べましたので、不安に感じている人も多いでしょう。

ここからはイラストの専門学校に進学した後つらい末路にならないためにどうするべきかをお伝えします。

ポイントは次の3つ。

  • 向上心を持って臨む習慣を作る
  • 将来の目標を考える
  • 自分に必要な事が学べる学校選びをする

詳しく解説します。

向上心を持って臨む習慣を作る

まずは向上心を持って臨む習慣を作ることです。

なんにおいても向上心を持つことは重要です。もちろん、イラストにも向上心はかなり大切になります。

向上心があると二年間といった短い期間でもかなりスキルを磨くことができるでしょう。

実力があまりなかった人でもイラストレーターになることは夢ではありません。

将来の目標を考える

イラストの専門学校ではイラストに関する専門知識のみを学ぶことになります。

つまり、目標をしっかり持って学ばなければその知識は「意味のないもの」と感じてしまう原因になります。

一度「意味のないもの」と思ってしまった勉強は学べば学ぶほどやる気がなくなり、つらい思いをするだけになります。

そんな思いをしないためにも将来の目標をしっかり考える必要があります。

自分に必要な事が学べる学校選びをする

イラストの専門学校は最近どんどん増えてきています。

自分に合った学校を選ばなければ「行かなければよかった」と後悔することになります。

せっかく自分の夢をかなえるために進学したのに後悔なんてしたくないですよね。

後悔しないために、自分が学びたいものをしっかりと理解し学びたいことを学ぶことができる学校を探すことが重要です。

 

当サイトでもヒューマンアカデミーなどイラストが学べる専門学校を紹介。

徹底的に解説していますので、まずは自分にあうかチェック!

気になるようでしたら資料請求してみてくださいね。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

未経験からゲームクリエイターになれるおすすめ専門学校・オンラインスクール3選

ゲームクリエイター・ストリーマーになるためのゲームの学校・スクールはたくさんあるけど、結局どこがいいんだよー!!

ばこ
ばこ

そんなあなたに当サイトおすすめのゲーム専門学校を3つご紹介します!

ヒューマンアカデミー【ゲーム企業と連携多数!有名ゲーム会社に就職実績あり】

  • スクエニなどゲーム関連協力企業数はなんと300以上!
  • リアルタイムの業界の最先端教育を受けられる
  • 現場で求められている技術の習得が可能
  • プロによる授業を受けられる
  • 専門校には珍しい2年・3年の選択制可能

ヒューマンアカデミーは、全国19カ所に校舎があるので通いやすいのがポイント。

どこの校舎にもプロの講師がいるので質の高い授業を受けられます。

業界セミナーや企業課題への協力やインターンシップなど現場の知識や経験を積む環境が整っているので即戦力となることができます。

また、業界からの評価や知名度も高いので大企業・有名企業からの求人も多く、全国に校舎があるので、地方にいても大都市情報を常に共有し、希望の企業に就職できるチャンスが多いです。

2024年から3年制が開講。

もっとゲームについて学びたい!という方におすすめです。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

プロゲーマーを目指すかたはこちらeスポーツカレッジをチェック!

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

無料で資料請求して夢を叶える

代々木アニメーション学院【知名度抜群!40年以上の実績は間違いなし!】

  • 未経験からゲームクリエイターになれるカリキュラム
  • ゲーム企画・Unity開発・CG制作などクリエイターになるためのスキルを習得
  • CyGame・サイバーエージェント・グリー・バンダイナムコなどゲーム会社への就職実績多数
  • 全国に学校があり、地方から大都市への就職も有利

代々木アニメーション学院は数多くのゲーム開発者を輩出してきた学校です。

全国に学校があるので上京や一人暮らしをする必要がありません。

全国的にネットワークがあり、有名企業とも連携しているので地方に住んでいても大都市への就職が有利なのもポイント。

講師は全員プロのゲームクリエイター。開発力を身に付けた2年目からはインターンシップも盛んに行われており有名ゲーム会社への就職チャンス多数。

ゲーム会社に就職できる実践力を身に付けて
未経験からプロのゲームクリエイターに
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ資料請求してゲームクリエイターへの一歩を踏み出そう

テックアカデミー【講師の質が高い】

テックアカデミー

  • 現役エンジニアから現場を学ぶ
  • 挫折せずやる気が続く
  • メンタリングは1回30分程度ビデオチャットでなんでも相談OK
  • メンターの通過率はたった10%なので講師の質は高め

TechAcademy(テックアカデミー)は、確かな指導力を持つ現役エンジニアから学べる、オンライン型のプログラミングスクール。

決まった時間にレッスンがあるわけではなく、メンター(講師)のフォローのもとまずは自主学習→疑問点はすぐメンターに質問という流れ。レッスンがない代わりにメンタリングがあるのが特徴です。

ほかのスクールとの違いは、講師の「質」。
メンターになるための選考は、通過率なんと10%の狭き門

ITスキルのみならず「講師」としての適性を持つエンジニアが指導にあたってくれるため安心です。

\専属メンターが徹底サポート/
オンラインでプロになる
テックアカデミーUnityコースを見てみる

気軽にメンターに相談

まとめ

今回はイラストの専門学校の悪い評判を中心に専門学校の実態をまとめました。

悪い評判の多くは、

  • イラストレーターとして活躍できるのは一握りだけ
  • 専門学校へ行くための費用が高すぎるため、ハードルが高い
  • イラストレーターの専門学校へ行く価値を見いだせていない人が多い

ということがわかりました。

もちろんそう感じる方への否定はできませんが、本気でイラストレーターになりたいと感じている人は進学する価値はあるのでこの記事を読んでもう一度自身がどう考えているかをゆっくり考えてみてはいかがでしょうか。

また、イラストの専門学校も最近多くなってきましたので様々な学校を見比べて自分に合った学校を選んだ方がいいでしょう。

ひつりん
ひつりん

気になった学校は後悔しないように資料請求を!

 



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました