イラストレーターの専門学校に行って後悔 やめとくべき?つらい末路にならないために

イラストレーターの専門学校に行って後悔 やめとくべき?つらい末路にならないために ゲームクリエイターになりたい


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
7種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

近年、イラストレーターになりたい人が増えてきました。

イラストレーターの専門学校に進学しようとしている人も多いのではないでしょうか。

しかしイラストレーターの専門学校についての評判を調べると「将来性がない」や「聞いていた授業料より高い」などの悪い評判を目にすることも多いです。

実際に評判通りなのか不安に思う方も多いでしょう。

この記事はこんな方におすすめ

  • イラストレーターに興味がある
  • イラストレーターの専門学校に行くべきか迷っている
  • イラストレーターの専門学校に進学して失敗したくない
ひつりん
ひつりん

今回はイラストレーターの専門学校の評判について徹底的に解説していきます。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

イラスト専門学校の実態!悪い評判も多い理由は?

イラストレーターの専門学校には将来性がない」「費用が高い」「意味がないなど様々な悪い評判があります。

なぜイラストレーターの専門学校には将来性がない、費用が高い、意味が無いなど悪く言われてしまうのでしょうか?

その理由は3つあります。

  • イラストレーターとして活躍できるのは一握りだけ
  • イラストレーターの専門学校へ行く価値を見いだせていない人が多い
  • 専門学校へ行くための費用が高すぎるためハードルが高い

イラストレーターとして活躍できるのは一握りだけ

イラストレーターの専門学校に進学しても、実際にイラストレーターとして活躍できるのはほんの一握り

しかし、近年はネット環境やゲームが身近になり、イラストの需要も増えてきています。

しかし、独学でスキルを磨いても限度があります。

しっかりとした目標を決めて効率よく実力を身に着けるためには、プロに教わるのが一番の近道。

イラストレーターの専門学校は将来性がないのではなく、「将来のための実力を磨くための場所」であると覚えておきましょう。

イラストレーターの専門学校へ行く価値を見いだせていない人が多い

「行く意味が無い」と感じてしまう人の多くは学ぶことに「受け身」で努力もあまりしていない人が多いです。

上記でも述べましたが、イラストレーターとして活躍できる人はほんの一握りです。

なんとなく絵が描きたいと思って入ると痛い目を見ます。

厳しいことを言いますが、入る前から行く意味が無いと感じる方はイラストレーターの専門学校はやめた方がいいでしょう。

専門学校に入ってお金を払えば簡単にイラストレーターになれる、というわけではありません。

イラストレーターの専門学校に入ってくる人たちはある程度実力を備えています。

また、先生たちも1から描き方を教えてくれるわけではありません。

実際プロとしてイラストの業界で働いている人は美大や専門学校を卒業した人が多く、独学で活躍しているのは本当にごく一部です。

本気でイラストレーターになりたければ専門学校に進学し、プロから学んだ方がいいでしょう。

専門学校へ行くための費用が高すぎるためハードルが高い

専門学校の費用が高すぎるのもハードルが高いのも事実です。特に若い方は親の協力も必要となってくるため、相当な覚悟が必要でしょう。

費用が高いのは、授業で使用するソフトや機材、画材の料金も含まれているからです。ゼロから始める方にとっては、自分ですべて集めなくて済むので困ることもないです。

また、イラストに関する専門的な知識や技術が身につくカリキュラムが組まれているので、相応な費用だといえるでしょう。

ただ、学校によっては中身も変わってくるため、慎重に学校を選ぶ必要が出てきます。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

実際にイラストの専門学校に通った人の声

イラストの専門学校に行った人の声は様々なところで見ることができます。

ここからは実際にイラストの専門学校に通っていた人の声を集めましたのでご覧ください。

イラストの専門学校に進んだ人の後悔例

新しくできた学校はカリキュラムをしっかり確認し、授業見学やオープンキャンパスに参加する必要があったのかもしれません。

自分がどんなイラストレーターになりたかったのかと先生が考えていたイラストレーター像に相違があったため、『騙された』と感じてしまったのかもしれません。

入校前から自分がどんなイラストレーターになりたいかをしっかり選んだうえで学校選び・専攻選びをすることも重要となってくるようです。

専門学校に進まなかった人の後悔例

逆に専門学校に進まなかったことで後悔している人もいます。

悪い評判ではないですが『専門学校に進学したいけどやめた方がいいかな…』と考えている人はこちらもぜひ参考にしてください。

こちらの方は専門学校への費用を気にして進学できなかったようですね。

学ぶときは時にはお金を払った方がいい時もあります。費用を気にしている方は奨学金制度なども利用して思う存分プロに教わった方が良いでしょう。

普通の大学に行くとイラストの業界へ進むのはかなり厳しくなってしまいます。

将来の目標が決まっているなら勇気を出して自分の進みたい道へ進んだ方がいいでしょう。

イラストの専門学校に進学して後悔した人と行かずに後悔した人の2パターンを紹介しました。

実際に進学しても専攻を間違えてしまうと後悔することもあるようですね。

ほかにも、『もっと真面目に学んでおけばよかった』という声も多くあったので実際に進学した後も真剣に取り組まないと後悔する原因になってしまうようです。

つらい末路にならないためにできること

ここまではイラストの専門学校の悪い噂を中心に紹介してきました。

厳しいことも述べましたので、不安に感じている人も多いでしょう。

ここからはイラストの専門学校に進学した後つらい末路にならないためにどうするべきかをお伝えします。

向上心を持って臨む習慣を作る

まずは向上心を持って臨む習慣を作ることです。

なんにおいても向上心を持つことは重要です。もちろん、イラストにも向上心はかなり大切になります。

向上心があると二年間といった短い期間でもかなりスキルを磨くことができるでしょう。

実力があまりなかった人でもイラストレーターになることは夢ではありません。

将来の目標を考える

イラストの専門学校ではイラストに関する専門知識のみを学ぶことになります。

つまり、目標をしっかり持って学ばなければその知識は「意味のないもの」と感じてしまう原因になります。

一度「意味のないもの」と思ってしまった勉強は学べば学ぶほどやる気がなくなり、つらい思いをするだけになります。

そんな思いをしないためにも将来の目標をしっかり考える必要があります。

自分に必要な事が学べる学校選びをする

イラストの専門学校は最近どんどん増えてきています。

自分に合った学校を選ばなければ「行かなければよかった」と後悔することになります。

せっかく自分の夢をかなえるために進学したのに後悔なんてしたくないですよね。

後悔しないために、自分が学びたいものをしっかりと理解し学びたいことを学ぶことができる学校を探すことが重要です。

 

当サイトでもヒューマンアカデミーなどイラストが学べる専門学校を紹介。

徹底的に解説していますので、まずは自分にあうかチェック!

気になるようでしたら資料請求してみてくださいね。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

まとめ

今回はイラストの専門学校の悪い評判を中心に専門学校の実態をまとめました。

悪い評判の多くは、

  • イラストレーターとして活躍できるのは一握りだけ
  • 専門学校へ行くための費用が高すぎるため、ハードルが高い
  • イラストレーターの専門学校へ行く価値を見いだせていない人が多い

ということがわかりました。

もちろんそう感じる方への否定はできませんが、本気でイラストレーターになりたいと感じている人は進学する価値はあるのでこの記事を読んでもう一度自身がどう考えているかをゆっくり考えてみてはいかがでしょうか。

また、イラストの専門学校も最近多くなってきましたので様々な学校を見比べて自分に合った学校を選んだ方がいいでしょう。

ひつりん
ひつりん

気になった学校は後悔しないように資料請求を!

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
7種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました