音で魅せる!サウンドクリエイターの仕事内容 ゲームクリエイターとの違い | Unity入門の森 ゲームの作り方

サウンドクリエイターの仕事内容は?ゲームクリエイターとの違いも解説

ゲームクリエイターになりたい


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

サウンドクリエイターはゲームクリエイターなの?

ゲームとサウンド、どっちも作ってるのかな?

と勘違いしてしまいそうですが、「ゲームクリエイター」といってもさまざまな職種の人々がおり、業務内容は違います。

簡単なわかりやすい説明としてゲーム制作に関わる人をひとまとめにして「ゲームクリエイター」と呼びます。

「ゲームクリエイター」の職種をさらに細かく分けていった際に、その一つとして「サウンドクリエイター」がいると考えると分かりやすいですね。

ゲーム制作に限らず、動画や映画など「映像+音」の組み合わせで制作されるデジタルコンテンツには、必ず「サウンドクリエイター」がいます。

この記事ではゲーム制作の現場に携わる「サウンドクリエイター」

  • 仕事内容
  • 必要なスキル
  • 必要な資格

を紹介します。

オススメ!高評価のゲーム専門学校・オンラインスクールをチェックしよう!

オススメNo1:総合学園ヒューマンアカデミー

担任制・少人数制で丁寧な指導!ゲーム業界への近道はココ!

詳細はこちら

オススメNo2:代々木アニメーション学院

幅広い学科が魅力!40年以上の歴史あり!

詳細はこちら

オススメNo3:テックアカデミーUnityコース

完全オンラインでゲーム制作スキルを習得!パーソナルメンター付きでオリジナルアプリをリリース!

詳細はこちら

 


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

サウンドクリエイターの仕事内容

サウンドクリエイターの仕事内容は携わる現場によって異なります。

ゲーム制作の現場ではゲームの中に流れるストーリーに合った「音楽や効果音を制作してゲームの世界を演出する」仕事です。

  • 企画職からの指示をもとに、主に音楽編集ソフトを使ってパソコン上で作曲
  • テーマ曲だけでなく、戦闘曲やキャラクターの足音なども作成

など、作曲家よりも幅広い業務に関わることになります。

音の演出はとても重要で、ゲームの世界観をつくるのになくてはならない要素。

普段からさまざまなジャンルの音楽を聴き、ゲームの特徴やストーリーの展開に合わせてうまく取り込む、演出家のようなイメージですね。

  • ゲームサウンドの制作
  • 音響のコントロール
  • 作曲家がつくったメロディーラインの編曲
  • 楽曲をデータ化してゲームなどで利用
  • ゲーム用の効果音などを作成
  • 声優の録音

ゲームクリエイター専門学校の資料請求はこちら
【学歴不問・高卒、元ニートでも挑戦できる】

サウンドクリエイターに必要なスキル

ゲームに合わせたBGMやSE(サウンドエフェクト)など、多彩な表現を求められるサウンドクリエイター。

サウンドクリエイターに必要なスキル

  • 音楽理論
  • 音楽や楽器などの様々な知識・経験
  • マルチオーディオ業務の実務経験
  • 音響ソフト実務使用経験
  • サウンドを生み出す能力
  • コミュニケーション能力

6つを詳しく紹介します。

音楽理論

サウンドクリエイターになるために欠かせないスキルが「音楽理論」です。

音階やキーなどを含めた音楽の構造や手法を知ったうえで、楽譜が読めるようになる必要があります。

基本的な音楽理論を身につけて、違和感なくゲームの世界観に「音楽」を溶け込ませる必要あり。

created by Rinker
¥1,980 (2024/03/03 03:03:52時点 Amazon調べ-詳細)

音楽や楽器などの様々な知識・経験

音楽にはさまざまなジャンルがあります。

  • クラシック
  • 民族音楽
  • ジャズ
  • ポップス
  • ロック

上記のような幅広い音楽ジャンルの知識を持っていると、サウンドを作成するときに役立ちます

さらに、いろいろな楽器の音色や知識を知っておくと、音楽はもちろんのこと、効果音などを作るときにもアイデアを広げることができます

マルチオーディオ業務の実務経験

MA(マルチオーディオ)技術とは?

テレビや映画、PVなどの映像作品において、音楽、ナレーション、効果音などの音を合わせること。

サウンドクリエイターは音質や音量などのバランス、エフェクトなども含めて調整します。

MAは、サウンドを作成した後に必要となる音響のコントロール技術

制作の仕事だけでなく、仕事の幅を広げるためにも習得しておくべきです。

音響ソフト実務使用経験

ゲームとサウンドを掛け合わせる作業は、パソコンに取り込んで行います

そのためパソコンスキル、特に音響ソフトの操作は必須の技能でしょう。

DAW(Pro Tools等)、波形編集ソフトなどさまざまなソフトがあり、どれも欠かせないもの。

問題なくソフトを扱えるようにしておきましょう。

サウンドを生み出す能力

ゲーム制作でのサウンドクリエイターはゲームの世界観やキャラクターの性格などを理解し、確かな音楽理論と協調性を持って作品を作り上げる姿勢が必要です。

音楽理論のスキルを活用して、プレイヤーをゲームの世界に引き込ませるような音楽を生み出すアイデアが必要とも言えます。

幅広いサウンドを生み出すためにはゲームだけでなく、あらゆるものに対して好奇心を持って、様々な経験をするのをおすすめします。

コミュニケーション能力

ゲーム制作では、たくさんの職種の人と協力しながら一つのゲームを作り上げる現場なので、チームで一緒に取り組める協調性があることも必要な要素。

ほとんどの場合、サウンドクリエイターが1人で作品を作り上げることはありません。

プロデューサーやディレクター、クライアントなどと一緒になって作品を作っていきます。

ミーティングやヒアリングをして、ゲームの世界観への考えをまとめ、共有する。

そのために、コミュニケーション能力が必要になります。

サウンドクリエイターに必要な資格

サウンドクリエイターは技術職。

サウンドクリエイターになるために特定の資格は必須ではありませんが、音楽、音響技術、または関連分野の教育が役立ちます。

  • MIDI検定
  • サウンドレコーディング技術認定
  • Pro Tools技術認定

など、取得しておくと技術レベルをアピールできる試験は多数あります。

資格があることで、就転職や仕事のスキルアップに活かせます。

未経験からゲームクリエイターになれるおすすめ専門学校・オンラインスクール3選

ゲームクリエイター・ストリーマーになるためのゲームの学校・スクールはたくさんあるけど、結局どこがいいんだよー!!

ばこ
ばこ

そんなあなたに当サイトおすすめのゲーム専門学校を3つご紹介します!

ヒューマンアカデミー【ゲーム企業と連携多数!有名ゲーム会社に就職実績あり】

  • スクエニなどゲーム関連協力企業数はなんと300以上!
  • リアルタイムの業界の最先端教育を受けられる
  • 現場で求められている技術の習得が可能
  • プロによる授業を受けられる
  • 専門校には珍しい2年・3年の選択制可能

ヒューマンアカデミーは、全国19カ所に校舎があるので通いやすいのがポイント。

どこの校舎にもプロの講師がいるので質の高い授業を受けられます。

業界セミナーや企業課題への協力やインターンシップなど現場の知識や経験を積む環境が整っているので即戦力となることができます。

また、業界からの評価や知名度も高いので大企業・有名企業からの求人も多く、全国に校舎があるので、地方にいても大都市情報を常に共有し、希望の企業に就職できるチャンスが多いです。

2024年から3年制が開講。

もっとゲームについて学びたい!という方におすすめです。

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

プロゲーマーを目指すかたはこちらeスポーツカレッジをチェック!

最短1年でプロになれる!
世界で活躍するプロゲーマーから直接指導!
ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジの詳細を見てみる

無料で資料請求して夢を叶える

代々木アニメーション学院【知名度抜群!40年以上の実績は間違いなし!】

  • 未経験からゲームクリエイターになれるカリキュラム
  • ゲーム企画・Unity開発・CG制作などクリエイターになるためのスキルを習得
  • CyGame・サイバーエージェント・グリー・バンダイナムコなどゲーム会社への就職実績多数
  • 全国に学校があり、地方から大都市への就職も有利

代々木アニメーション学院は数多くのゲーム開発者を輩出してきた学校です。

全国に学校があるので上京や一人暮らしをする必要がありません。

全国的にネットワークがあり、有名企業とも連携しているので地方に住んでいても大都市への就職が有利なのもポイント。

講師は全員プロのゲームクリエイター。開発力を身に付けた2年目からはインターンシップも盛んに行われており有名ゲーム会社への就職チャンス多数。

ゲーム会社に就職できる実践力を身に付けて
未経験からプロのゲームクリエイターに
代々木アニメーション学院を見てみる

今すぐ資料請求してゲームクリエイターへの一歩を踏み出そう

テックアカデミー【講師の質が高い】

テックアカデミー

  • 現役エンジニアから現場を学ぶ
  • 挫折せずやる気が続く
  • メンタリングは1回30分程度ビデオチャットでなんでも相談OK
  • メンターの通過率はたった10%なので講師の質は高め

TechAcademy(テックアカデミー)は、確かな指導力を持つ現役エンジニアから学べる、オンライン型のプログラミングスクール。

決まった時間にレッスンがあるわけではなく、メンター(講師)のフォローのもとまずは自主学習→疑問点はすぐメンターに質問という流れ。レッスンがない代わりにメンタリングがあるのが特徴です。

ほかのスクールとの違いは、講師の「質」。
メンターになるための選考は、通過率なんと10%の狭き門

ITスキルのみならず「講師」としての適性を持つエンジニアが指導にあたってくれるため安心です。

\専属メンターが徹底サポート/
オンラインでプロになる
テックアカデミーUnityコースを見てみる

気軽にメンターに相談

まとめ

ゲームクリエイターと呼ばれる職業の中の一つ「サウンドクリエイター」。

サウンドクリエイターは、ゲームをより没入感のあるものに変える重要な役割です。

  • ゲームサウンドの制作
  • 音響のコントロール
  • 作曲家がつくったメロディーラインの編曲
  • 楽曲をデータ化してゲームなどで利用
  • ゲーム用の効果音などを作成
  • 声優の録音

といった仕事内容でゲームを彩ります。

他のクリエイター職とは違った専門性を持ち、

  • 音楽理論
  • 音楽や楽器などの様々な知識・経験
  • マルチオーディオ業務の実務経験
  • 音響ソフト実務使用経験
  • サウンドを生み出す能力
  • コミュニケーション能力

そのスキルとアイデアがゲーム体験の核心ともいえる演出を創り上げる要素になります。



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
11種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました