キャラクターデザイナーに必要な資格は?持っておいた方がいい資格まとめ

キャラクターデザイナーに必要な資格は?持っておいた方がいい資格まとめ ゲームクリエイターになりたい


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

魅力的なキャラクターを多く生み出しているキャラクターデザイナー

憧れのキャラクターデザイナーになるにはどんな資格が必要なの・・・?

あこがれの職業になるために有利になるといわれるのが「資格」。

キャラクターデザイナーになりたいときに必要な資格はなにがあるのでしょうか?

この記事はこんな方におすすめ
 ・キャラクターデザイナーになるために資格を取りたい
 ・資格を取りたいけど、どんな資格があるかわからない
今回はキャラクターデザインに必要な資格の内容や、どのように役立つ資格なのかをお伝えします。

CGスキルと同時に資格取得を目指すなら!

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

キャラクターデザイナーの仕事内容

まずはキャラクターデザイナーの仕事内容についてご紹介。

キャラクターデザイナーとはゲームの世界観に合わせて魅力的なキャラクターを生み出す職業です

 

ばこ
ばこ

ゲームには「主人公」「仲間」「敵」など様々なキャラクターが登場しますよね。

そういったキャラクターを、魅力的にかつ特徴が正しく伝わるように作り出すのがキャラクターデザイナーです。

 

キャラクターに親しみを持てたり、感情移入できたりする容姿と特徴や役割を一目でわかるデザインが求められるためとても難しいお仕事。

その分やりがいが感じられます。

ただし、ゲームの顔となるキャラクターを生み出す仕事のためかなりの画力、想像力が求められる仕事です。

最近はゲームが身近になり、どんどん増えているため昔より目指しやすい職種になっています。

キャラクターデザイナーに絶対必要な資格はある?

キャラクターデザイナーになるために必要な資格はあるのでしょうか。

これだけは持っていた方が良いといった資格がある場合は今すぐにでも勉強を始めたいですよね。

キャラクターデザイナーに必要な資格についてお伝えします。

必須資格はない

結論からお伝えすると、キャラクターデザイナーに必要な資格はありません

キャラクターデザイナーになるには知識やスキル、画力が重要視されます。

そのため、求人にも必須資格等はありません。

キャラクターデザイナーにはPCスキルを使えることが最低条件という企業が多いです。

資格よりもPCソフトなどをまだ使いこなせていない人は使いこなせるようになることを最優先に学ぶべきでしょう。

自分のスキルを可視化してもらう為に持っておいた方がいいものはある

キャラクターデザイナーに必要な資格は特にありませんが持っておいた方がいい資格はあります。

自分がスキルを持っていてもそれを証明できるものがなければ、それは他人から見れば持ってないものと同じです。

そのため、自分がそのスキルを持っているという証明の為にいくつか資格をとっておくことをオススメします。

有利になる資格はソフトやデザインの知識に関する資格を取っておくと多少なりとも有利になります。

ここからはその資格について紹介していきます。

 

CGスキルと同時に資格取得を目指すなら!

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント

持っておいた方がいい資格一覧

ここからはキャラクターデザイナーが持っておいた方がいい資格を紹介します。

各資格の概要から難易度まで詳しく説明していますのでぜひ資格取得の参考にしてくださいね。

色彩検定

色彩検定はその名の通り色彩に関する知識や技能を身に着けることを目的とした資格です。

公益社団法人の色彩検定協会が主催・認定しており受験制限も特にないためどの年齢層の方でも受験可能。

こちらの資格はキャラクターデザイナーだけでなく、美容・出版・建築・オフィス・飲食と幅広い分野で活かすことができる資格となっています。

資格は1級から3級、UR級(色のユニバーサルデザイン級)。

あまり色彩に自信が無い方は、まずは3級に挑戦してみることをオススメします。

  1級 2級 3級 UR級
受験費用 15,000円 10,000円 7,000円 6,000円
方式 1次:マークシート方式
2次:記述方式
マークシート方式 マークシート方式 マークシート方式
実施期間 冬期のみ
1次試験(11月)
2次試験(12月)
夏期(6月)
冬期(11月)
夏期(6月)
冬期(11月)
夏期(6月)
冬期(11月)

カラーコーディネーター検定試験

カラーコーディネーター検定も仕事などで役立つ、実践的な色彩の知識を学ぶことを目的とした検定試験です。

資格区分は「スタンダードクラス」と「アドバンスクラス」に分かれており、スタンダードでは色彩に関する基礎的な知識、アドバンスではより詳しい色彩に関する知識を求められます。

こちらも学びたての方はまず「スタンダードクラス」から挑戦してみた方が良いでしょう。

  スタンダードクラス アドバンスクラス
受験費用 5,500円 7,700円
受験期間 夏期
冬期
夏期
冬期

Illustrator(R)クリエイター能力認定試験

Illustrator(R)クリエイター能力認定試験は、イラストを描く仕事をする人は必ず使えるべきソフトである『Illustrator(イラストレーター)』についての知識とスキルを認定する資格試験です。

こちらはサーティファイソフトウェア活用能力認定委員会が主催・認定する民間資格になります。

「スタンダード」と「エキスパート」の2種類に分かれており、それぞれ知識試験と実技試験で測定されます。

「スタンダード」はオペレーターやアシスタントレベルの内容。

「エキスパート」はデザイナーやクリエイターレベルの内容が想定されているためillustratorを使い慣れていない方はスタンダードから挑戦することをオススメします。

  スタンダード エキスパート
受験費用 7,600円 8,600円
受験期間 サーティファイ認定試験事務局が定めた日程 サーティファイ認定試験事務局が定めた日程

Photoshop(R)クリエイター能力認定試験

Photoshop(R)クリエイター能力認定試験は写真の補正やデザイン、イラスト制作など様々な用途で使用されているPhotoshopの技術を認定する試験です。

Illustrator(R)クリエイター能力認定試験と同じくサーティファイソフトウェア活用能力認定委員会が主催・認定する民間資格になります。

こちらも「エキスパート」と「スタンダード」の2つの認定基準に分かれています。

  スタンダード エキスパート
受験費用 7,600円 8,600円
受験期間 サーティファイ認定試験事務局が定めた日程 サーティファイ認定試験事務局が定めた日程

CGクリエーター検定

CGクリエーター検定はCG画像で表現するデザイナーやクリエイターに向けた検定です。

公益財団法人 画像情報教育振興協会が主催している検定で、CG制作に関する内容が出題されます。

資格は「エキスパート」と「ベーシック」に分かれており、「エキスパート」は3次元のCG映像制作に関する知識、「ベーシック」は2次元と3次元の静止画制作に関する知識を必要とします。

ベーシックだけでも持っておいた方が良いでしょう。

  エキスパート ベーシック
受験費用 6,700円 5,600円
受験期間 7月
11月
7月
11月

まとめ

今回はキャラクターデザイナーに必要な資格やキャラクターデザイナーの仕事内容をまとめました。

キャラクターデザイナーには

  • 必要な資格は特にない
  • 自分のスキルや知識を証明するために資格が必要なこともある

ということでした。

資格を取るために勉強することでよりスキルや知識が身につくこともお伝えしています。

また、キャラクターデザイナーになりたい方におすすめの資格を5つほどご紹介しました。

資格を取っておくことはとても重要で、持っているだけで周りにその知識を持っているということを知ってもらえる大きな証拠となります。

皆さんもぜひスキルアップの為に資格取得を目指してくださいね!

CGスキルと同時に資格取得を目指すなら!

進路決定率は95.6%
未経験からプロになる
ヒューマンアカデミーゲームカレッジを見てみる

無料の資料請求でスクエニ開発陣からの特別動画プレゼント



Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました