eスポーツプロゲーマーが使っているネット回線おすすめ4選

eスポーツプロゲーマーが使っているネット回線4選 プロゲーマーになりたい

ゲームで差がつく要因の1つである回線速度。

知識が無い状態で適当に回線を契約してしまって、ゲームをしているとカクカクする。

折角勝てる場面だったのに回線速度が悪く、ラグって負けてしまう、なんてこともありますよね。

そんな中で、

  • プロゲーマーが使ってる回線ってなんだろう?
  • プロと同じ回線を使えば間違いないはず

と思う方も多いのでは?

コンマ1秒の世界で差が出てしまうプロの世界で利用されている回線なら、ゲームに特化しているはず。

そこで今回は、eスポーツプロゲーマーが「使いたい!」とおすすめするネット回線4選をランキング形式で紹介します。

プロゲーマーを目指すなら要チェック!

お急ぎの方へ
「結局どの回線がいいの?」という方は、ゲームを知り尽くしたGameWithが運営している、GameWith光がおすすめ!ゲーマーのための回線を要チェック!

\ゲーマーのための光回線!/
GameWith光公式をチェック

気になるランキングはこちら

自分が使っている回線速度の調べ方

自分が使っている回線速度の調べ方

回線を変更する、しないに関わらず、自身が使っている回線の速度がどのくらいなのか、気になる方も多いでしょう。

そこで、簡単に回線速度、上り下りの速度を調べることができるサイトを紹介します。

FAST.com

FAST.com

FAST.comに接続すると、自動で下り速度を計測し始めます。

下りを計測し終えた後、「詳細を表示」ボタンをクリックすることで、上り速度も計測可能。

Speedtest by Ookla

Speedtest by Ookla

speedtest.netに接続し、GOをクリックすることで上りと下りの計測が始まります。

計測し終えてから、Change Serverをクリックすることで様々なサーバーへの接続速度を計測可能。

ストレスフリーでゲームをするにはどのくらいの通信速度が必要?

ストレスフリーでゲームをするにはどのくらいの通信速度が必要?

実は、オンラインゲームをする上で、通信速度はそこまで重要ではありません

FPSや格闘ゲームなどのコンマ1秒の世界で戦うものは70Mbpsほど、MOBAやカジュアルな対戦ゲームなどなら50Mbpsもあれば十分。

このくらいの速度であれば出ている、という方もいると思いますが、時間帯によっても回線速度は変わってしまいます。

特にマンションやアパートで回線が共有の方は、使っている人数が多いと遅くなってしまうので要注意

さて、今まで上り下りについての話をしてきましたが、実はこれらは一番重要な数字ではありません。

先ほどの計測サイトでも確認できますが、この「レイテンシ」や「Ping」と呼ばれる値がとても重要なんです。

Pingというのは「送ったデータへ返信がくるまでの時間を表す数値」で、いわゆるタイムラグのこと。

FAST.comで確認できるロード済みの数字が15〜30msの間であれば問題なくプレイでき、それ以下であればかなり早い数字です。

ゲームのジャンル 推奨Ping値
FPS、TPS、格闘ゲームなどの反応速度が重要になる対人ゲーム 15ms以下
MOBA、カジュアルな対人戦メインのゲームなど 30ms以下
MMORPG、MORPGなどの育成や対CPUがメインのゲーム 50ms以下
将棋、囲碁、TCG(DCG)などのラグがあまり関係ないゲーム 100ms以下

ゲーム中にPing値が確認できるゲームも多いので、サイト以外でも確認してみたい方はオプションなどから表示設定を探してみてください。

\国内最大級のゲームメディアが提供する光回線サービス!/
GameWith光を見てみる

今だけ1ヶ月無料キャンペーン中

プロゲーマーが使っているおすすめネット回線4選!ランキング形式でご紹介

プロゲーマーが使っている回線

ゲームをプレイしていてもラグくてストレスがたまる。

回線が遅いから、折角ならプロゲーマーが使っている間違いない回線を選びたい。

そんな方にオススメするネット回線を紹介。

詳しく解説します。

GameWith光|ゲームウィズだからできるオンラインゲーム特化の高速設計

GameWith光

引用:GameWith光

✔️まさにゲーマーのための回線

  • 国内最大級のゲームメディアが運営しているゲーマーのための仕様

✔️混雑を避けられる独自専用帯域を採用

  • 混雑なく高速でストレスフリー

✔️平均Ping値10ms以下

  • eスポーツと相性バツグン

GameWith光は2022年3月にリリースされた光回線。

GameWithという名前、ゲーマーなら聞いた事あるかと思います。

そうです!あの日本最大級のゲームメディアであるGameWithが運営している光回線なのです!

ゲームメディア以外にもプロeスポーツチームも運営しており、ゲームを知り尽くした会社が運営しているゲーマーのための回線です。

GameWith光は光回線の卸販売を行うサービス「光コラボレーションモデル」(通称:光コラボ)。

そのためNTTのフレッツ光と同等品質。

またフォートナイトなどのネットゲームをする上で重要な値「Ping値」。

ここで実際にフォートナイトをプレイしたときのPing値をみてみましょう。

プレイ時間帯別Ping値

引用:GameWith光

時間帯別にフォートナイトでテストプレイした結果、19時~22時の時間帯でPing値10ms以下を記録。

フォートナイトのようなTPSやFPS、格闘ゲームはPing値15ms以下が望ましいとされています。

混雑する時間帯で10ms以下を出せるのは高速といっていいでしょう。

GameWith光はまさにすべてのゲーマーのための光回線!

GameWith光の基本情報

対象地域 全国
通信速度 上り下り 最大概ね1Gbps
月額料金 戸建てタイプ:6,160円/月
マンションタイプ:4,840円/月
工事費 戸建てタイプ:2,200~19,800円/月
マンションタイプ:2,200~16,500円/月
フレッツ光/他コラボ光をご利用中なら0円
契約期間 24ヶ月(自動更新)
注意事項   クロスパス対応ルーターが必要
更新月以外の解約は違約金9,500円が必要

ゲームメディアだけでなく、eスポーツ事業をも手掛け、コラボモデルのゲーミングPCも作成している、GameWithが作った光回線。

ゲームのことを知り尽くしたからこそできる仕様

プロゲーマーを目指すならGameWith光がイチオシです。

\国内最大級のゲームメディアが提供する光回線サービス!/
GameWith光を見てみる

今だけ1ヶ月無料キャンペーン中

NURO光|コストパフォーマンスで選ぶならコレ

NURO光

引用:NURO光公式サイト

✔️コストパフォーマンス良し

  • 国内最大級のゲームメディアが運営しているゲーマーのための仕様

✔️驚異の速度

  • 下り2Gbpsの高速インターネット

NURO光はプロゲーミングチーム野良連合のゲーミングハウスで導入されている通信回線。

プロゲーマーでは有りませんが、ストリーマーのStylishNoobさんも使用しています。

NURO光の最大の特徴はコストパフォーマンスの良さ。

NURO光は回線とプロバイダー込みで月5,200円のため、他社に比べてかなり安い値段設定となっています。

安い料金ながら、下りは2Gbpsという速度がでています。

NURO光の基本情報

対象地域 北海道
関東 : 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
東海 : 愛知/静岡/岐阜/三重
関西 : 大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良
中国 : 広島/岡山
九州 : 福岡/佐賀
最大通信速度 上り 1Gbps
下り 2Gbps
月額基本料金※即割適用時 5,200円/月
その他キャンペーン 1年間月額料金980円プラン
Wi-Fiルーター無料レンタル
注意事項 3年縛り
要基本工事(44,000円)

対象地域が全国でないのは残念ポイント。

しかし、1年間月額が安くなるキャンペーンなどを活用すると、かなりお得に利用可能。

対象地域でコスト重視の方はこちらをチェックしてみては。

\100万回線突破/
NURO光の詳細はこちら
キャッシュバックキャンペーン実施中

eo光|選べるコースが魅力

eo光

引用:eo光公式サイト

✔️選べる回線コース

  • 1・5・10ギガコースの中から選べる

✔️10ギガコースは超高速

  • 上り、下り共に高速のためストレスなくゲームプレイ可能

eo光は、eスポーツチームCYCLOPSの本拠地CYCLOPS BASEで導入されているほか、公式大会などでも採用されている回線です。

eo光は、eスポーツチームCYCLOPSの本拠地CYCLOPS BASEで導入されているほか、公式大会などでも採用されている回線です。

引用:eo光公式サイト

上の画像はパソコン工房 大阪日本橋店で計測された10ギガコースの回線速度。

3.7Gbpsという値を叩き出しています。

上り、下り共に超高速で、Pingも最低値と性能の高さが魅力

またDCG(デジタルカードゲーム)などメインで、回線速度を求めていないためコストを安く抑えたいという場合でも回線速度のコースを選べるのも他社にはないポイントです。

eo光の基本情報

対象地域 大阪府/京都府/兵庫県/奈良県/滋賀県/和歌山県/福井県
最大通信速度 10Gbps
通信速度実数値
(10ギガコース)
上り3.7Gbps
下り930Mbps
月額基本料金※即割適用時 10ギガコース : 6,530円/月
5ギガコース   : 5,960円/月
1ギガコース   : 5,448円/月
その他キャンペーン eo暮らしスタート割:どのコースでも最大1年3,280円/月(税抜 2,982円/月)
他社解約金還元(最大5万円)
新規申し込みで10,000円分商品券もしくはネット家電セットプレゼント
注意事項 即割適用時2年縛り、その他1年縛り有り
即割非適用時、月額100円ほど上乗せ

高速回線が自慢なeo光。

ですが、対象エリアが狭いのが欠点。

対象7府県の中でもさらに市町村で細かく分けられているので、導入しようと考えている方は対象エリアかを確認しておきましょう。

\数端末で同時に使ってもサクサク超快適/
eo光の詳細はこちら
キャンペーン実施中

Gaming+(ゲーミングプラス)|最長25日無料でお試し!

Gaming+

引用:Gaming+公式サイト

✔️最長25日無料で試せる

  • もしかして、使えない・・を防止

✔️上りも下りもとにかく早い

  • 込み合う時間帯でも高速でノンストレス

Gaming+はDatonatioN Gamingのゲーミングハウスや、選手の自宅などで採用されている回線。

特徴は上りも下りもとにかく高速

Gaming+はDatonatioN Gamingのゲーミングハウスや、選手の自宅などで採用されている回線。

引用:Gaming+公式サイト

上の図は東京都内での計測結果。

20時台でも下り828Mbps、上り696Mbps出せるのはGaming+ならでは。

回線が込み合う時間帯でもかなりの速度が出ていることがわかります

さらに、契約したのに結局回線が繋がらなかった・・・というトラブルを防ぐため、最長25日無料で試せるのも高ポイント!

回線をお試しできるのはうれしいですね。

Gaming+基本情報

対象回線 光ネクスト /ギガライン/スマート/ハイスピード/スーパーハイスピード 隼
光ライト(ファミリー/マンション)
光クロス(ファミリー)
対象機器※自身で用意する必要有り ①NTT東日本/西日本のホームゲートウェイ
RT-S300シリーズ、PR-S300シリーズ、RV-S340シリーズ、PR-400シリーズ、
RV-440シリーズ、RT-400シリーズ、PR-500シリーズ、RT-500シリーズ、
RS-500シリーズ、PR-600シリーズ、RX-600シリーズ、XG-100シリーズ(光クロスのみ)
②v6プラス対応のブロードバンドルーター
通信速度 上り下り 最大概ね1Gbps
月額料金 3,278円(2,980円+税)
ご利用開始月無料+無料お試し制度あり
その他 料金月額のみ、縛りなし、最短1日で開通
グローバルIPオプション有り(2,200円/月)
注意事項 (要グローバルIPオプション) 固定IPが必要なサービス
特定のポートを利用するサービス
特定のプロトコル(PPTP、SCTP)を利用するサービス
複数のユーザーでIPv4グローバルアドレスを共有すると利用できないサービス

価格帯もやすいので魅力的。

しかし、オンラインゲームをやるなら固定IPはほしいところ。

そのためグローバルIPオプションはつけたほうがいいでしょう。

オプションやプロバイダー代など合わせると10,000円近くなる可能性も。

他社に比べて月額料金が高くなってしまうため、申し込む際はよく検討しましょう。

まとめ

今回は、eスポーツプロゲーマーが使っているネット回線4選を紹介、解説しました。

今回の記事についてまとめると、

  • ゲームごとに必要な回線速度は変わる
  • 回線速度で大事なのはPingの値
  • 対象エリア、回線速度を考えるとGameWith光がおすすめ

という3点です。

戸建て、集合住宅などの立地要素や接続する時間などで回線速度はかなり変わってくるので、昼間に速度を測定して良い値が出ても夜に良い値が出るとは限りません。

込み合う時間帯でも自分の回線がパフォーマンスを出せているのかをチェックし、出せていない場合は今回紹介した回線の導入を検討してみてください。

また合わせてゲーミングPCも新調してみませんか?

おすすめのPCも合わせて紹介しています。

そちらもチェックしてくださいね。

\国内最大級のゲームメディアが提供する光回線サービス!/
GameWith光を見てみる

今だけ1ヶ月無料キャンペーン中

コメント

タイトルとURLをコピーしました