ダークブラッドのレビュー 評価や面白さ・序盤攻略のコツは?

ゲームレビュー


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

「ローグライクのゲームがやりたい!」

という方におすすめの、正統派ローグライクダンジョンRPG「ダークブラッド」をご紹介。

懐かしく硬派なドット絵と現代的なカードバトルシステムを融合したこのゲームは、世代性別問わず多くの人を魅了するでしょう。

課金要素は主に時間短縮と快適にプレイするためのものなので、無課金でも全てのコンテンツを楽しめます。

この記事では、ダークブラッドの概要、面白さ、序盤の攻略法などを解説します。

ダークブラッド  -DarkBlood-

ダークブラッド -DarkBlood-

Koji Murakami無料posted withアプリーチ


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

ダークブラッドはどんなゲーム?

古くから続くこのジャンルのファンは多いと思いますが、本作はその古参ゲーマーをも納得させる出来になっています。

かといってローグライクを経験していないプレイヤーが楽しめないというわけではありません

現代的なシステムをうまく取り入れつつ、昔ながらの伝統的な部分が生かされたハイクオリティな作品に。

そのため多くの人に受け入れられることでしょう。

ローグライクらしくダンジョンを一歩ずつ進み、数々のトラップや強敵と戦いながら最深部へと向かいます。

毎回違う立ち回りが必要で長く楽しめることでしょう。

主人公を生かすため、プレイヤーはさまざまな選択を迫られます。

大雑把に進めていける時もありますが、針の穴を通すような慎重なプレイを求められる時も

低レベル時はとくにシビアでスリリングなプレイになるでしょう。

\Unity入門の森 新作インディーゲーム「呪術迷宮」をリリース/
呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-

呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-

YASUHIDE KOBAYASHI無料posted withアプリーチ


呪術迷宮のレビューはこちら

ダークブラッドの面白さは?魅力・評価

ローグライクの魅力といえば毎回自動生成されるダンジョン。

本作でもその魅力をたっぷり堪能することができます。

宝箱や怪しげな像でも実際触れてみないと、どういった効果があるのかわらない緊張感。

起死回生となることもあれば、絶体絶命のピンチに陥ることもあるでしょう。

また商人から高いお金で買った武器が次のエリアに落ちているなど、さまざまなランダム要素が毎回プレイヤーの頭を悩ませます。

戦闘はカードバトルシステムを採用。

引けるカードはランダムな為、運が大きく戦局を左右し気の抜けないものとなっています。

懐かしのドット絵が蘇るローグライクカードバトル

重厚でダークな世界観とストーリーを持つ本作ですが、チュートリアルは丁寧でわかりやすいため誰でもすぐに理解できるものとなっています。

ドット絵だけではなくサウンド面でもレトロチックなものとなっているので、古くからのローグライクファンも満足できるでしょう

本作の特徴のひとつのカードバトル。

カードバトルと聞くとルールが複雑そうと感じますよね。

しかし、ルール自体はシンプル

大きく分けると攻撃カードと回復カードの2種類。

戦闘が始まると5枚の手札が配られます。

カードにはそれぞれ数字が表示されており、その数字がそのまま攻撃量や回復量になります。

また同じ種類のカード同士を合成させることによりさらに強力なカードの作成や、スキルを発動。

装備によって魔法カードや防御カードが追加されますが基本は同じです。

シンプルながら奥が深くよく考えて行動する必要があります。

どのステータスが大事?自由に育てられるキャラクター

育成要素の自由度も高く、自分だけのビルドを組み立てる事が好きな人ならハマること間違いなし。

ジョブは戦士、魔道士、盗賊の3種類

選択したジョブのタイプでレベルアップ時のステータスの上昇率が変化。

自分の好きなようにキャラクターを育てていけます。

ジョブのタイプによってステータスが大きく変わるので、自分の装備と相談しつつ選ぶといいでしょう。

 難易度は高い、でも何度でも挑みたくなる

ローグライクRPGを難しいと感じる理由の一つにゲームオーバー時のペナルティの大きさがあります。

昔のローグライクRPGは死亡時にキャラクター削除などの大きなペナルティがあり、そこが魅力的でもありハードルの高さでもありました。

しかし初心者が増えなければそのジャンルは衰退してしまうので、現代ではあまり好ましいとは言えません。

その点、本作のペナルティは非常に軽め

そのため多くの人に受け入れられやすいゲームバランスといえるでしょう。

アイテムを使えばその場で復活、アイテムがなくても所持金を半分失い入口に戻されるだけの初心者にも優しい仕様になっています。

もちろん装備や購入したアイテムも失うことはありません

またアイテムを所持した状態でレベルをリセットすることもできるので、自分で難易度を調整しつつ自由な遊び方ができます。

古参プレイヤーも新規のプレイヤーも自分の好きなように楽しめる自由度の高いシステムになっています。

ダークブラッドがおすすめの人

  • ローグライクに興味はあるけれど難しそうだと思っている人
  • 昔ながらの硬派で骨太なローグライクをやりたい人
  • 少しずつ強くなっていく成長要素が好きなRPG好きの人
  • 自由度の高い、自分だけのビルドを考えるのが好きな人

に、おすすめできます。

また本編の他にチャレンジモード等のコンテンツも用意されているので長く遊べるゲームです。

ダークブラッド序盤攻略のコツ序盤の攻略を説明

こだわりがなければ危険そうな宝箱や場所にガンガン突っ込みましょう

最初は所持金も少なく失うものが少ないのでリスクの高い行動を繰り返し、うまくいった時に装備を買う、強化する等して装備を整えていくといいです。

そのうちレベルが上がり要領もわかってきたら、自分の目指したい方向に向かって装備やジョブ等を揃えましょう。

ローグライクに慣れていなければ何度も倒されます、ですが少しずつ確実に強くなっていきます。

諦めなければ必ず攻略できるようになっています。

総評

  • ローグライクは難しくない!そんな風に思わせてくれるゲーム
  • 斬新なカードバトルシステムで古参プレイヤーも満足できる
  • レトロゲームファンもそうでない人も楽しめるようなバランス
  • 自由度が高く自分なりのペースで遊ぶ事ができる

見た目でコアゲーマー向けかと思いきやライトゲーマーにも優しい作りに。

本作をきっかけにローグライクファンになる方もいるのではないでしょうか。

\Unity入門の森 新作インディーゲーム「呪術迷宮」をリリース/
呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-

呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-

YASUHIDE KOBAYASHI無料posted withアプリーチ


呪術迷宮のレビューはこちら


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました