ローグウィズデッドは面白い? 序盤プレイのコツや攻略法とは

ゲームレビュー


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

戦略放置系RPGの名作「ローグウィズデッド」

放置系ゲームは数あれど、その中で名作といえるゲームはそれほど多くはありません。

しかし、このゲームは間違いなく名作と呼べるでしょう

やり込み要素も豊富でコアゲーマーからライトゲーマーまで幅広く楽しめる難易度、ゲームバランスに。

課金要素は主に高級アイテムの取得などになりますが、無課金であっても時間をかければ獲得できるものでコンテンツの制限などはありません

リセマラも必要なし。

キャラクターの造形やモーションもかわいらしく人を選ばず楽しめるものになっています。

この記事ではローグウィズデッドの魅力や序盤攻略のポイントを解説します。

ローグウィズデッド - 戦略放置RPG

ローグウィズデッド – 戦略放置RPG

room6 LLC.無料posted withアプリーチ


【Line登録者限定のプレゼントもあるよ!】

ローグウィズデッドはどんなゲーム?

ゲームの目的は最深部の魔王を倒すこと

主人公は倒されても記憶を引き継げるという設定で、何度も倒れながらも少しずつ成長し最深部の魔王の元へと向かいます

サポート役の女の子からチュートリアルを受けたところから冒険開始。

兵士を雇用し強化を重ねて最深部を目指します。

プレイヤーは指揮官となって後ろに控えていることも、前線で兵士達と一緒に戦うこともできます。

しかし主人公が力尽きてしまうとゲームオーバー

広告を視聴すれば一度だけその場で復活できますが、広告の視聴をしなかった場合もしくは2度倒されてしまった場合はゲームオーバーとなり冒険は最初からに

引継ぎ要素があるため、周回を重ねる事で少しずつ先へ進むことができます。

\Unity入門の森 新作インディーゲーム「呪術迷宮」をリリース/
呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-

呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-

YASUHIDE KOBAYASHI無料posted withアプリーチ


呪術迷宮のレビューはこちら

ローグウィズデッドは面白い?魅力を解説

本作の特徴は放置ゲームでありながら、戦闘に関与する事ができる点が大きな魅力。

戦闘でプレイヤーがどういったタイミングでスキルを発動するかによって大きく戦況が変わります。

距離ごとにボスが配置されているのでスキルの使いどころを見極めて撃破。

味方となる兵士の種類も豊富で個性があり、自分だけの部隊を編成できます。

また兵士を雇う際、兵の種類はランダム。

ですが広告の視聴で2回まで引き直すことができます。

しかし雇用数には上限があるため編成が重要です。

雇用上限はゲームオーバー後で増やすことができるため、周回するごとにプレイが楽になります。

人それぞれの攻略方法があり、やりこみ要素もたっぷり用意されています。

シンプルだけど奥が深い戦略放置RPG

操作やシステムはシンプルで理解しやすくなっていますが、難易度が低いわけではなくやりごたえのあるものとなっています

最適解を見つけてぎりぎりの戦力で挑むか、慎重に周回を重ねて十分強化された戦力で戦うのか等プレイヤー次第でそれぞれの楽しみ方ができます。

放置要素は時間に応じて大量の金貨を獲得できるというものです。

なので時間のない方でもしっかり部隊を強化していく事ができるので自分のペースでプレイ。

またオンラインでスコアを競うことができるタイムアタックモードも用意。

全国のプレイヤーと腕を競い合うこともできます。

強化の順番が重要!?金貨の使い方は慎重に

スキルの強化や部隊の強化には金貨が必要になります、金貨は敵の撃破時やクエストをこなすことによって獲得。

スキルだけではなくクエストも強化することも可能。

強化されたクエストでは金貨獲得量が増加します。

クエストの開放は進んだ距離で変化。

その距離の節目にボスが配置されていることがあるため、今の部隊に強化が必要なのか、開放されるクエスト強化に取っておくのかなど、金貨の使いどころをよく考える必要があります

死んでしまったら最初から?何度でも挑戦してクリアを目指そう

ゲームオーバー後に、たどり着けた距離によってポイントがもらえます。

そのポイントを使用して新たな兵の開放や部隊を強化するアイテムが購入可能。

また冒険中に得られるアーティファクトはというアイテムは非常に強力。

兵士の能力をあげるものであったり金貨獲得量を増やしたりさまざま。

プレイヤーがやられてしまってもアーティファクトは次回プレイ時でも引き継げます。

アーティファクトをいくつ所持しているかによって冒険の難易度が変わってきます。

ローグウィズデッドがおすすめの人

ローグウィズデッドのプレイが向いている人は次の通り。

  • ハクスラ好きはもちろんRPG好きにもおすすめ
  • 攻略の仕方は人それぞれなので他のジャンルが好きなゲーム好きも楽しめる
  • 放置要素の恩恵が大きく、少しずつ部隊を強化できるため時間のない方でもプレイできる。

ランダム要素が豊富なので周回を楽しめるハクスラ好きにはたまりません。

進めていくとダメージ等の数字の単位がすさまじく増えていき、兆や京といった位まで登場。

数字が増えていくだけでも楽しいという古参ゲーマーにもおすすめできます。

少しずつ強くなっていく事を実感できるのでキャラクター育成を楽しめるRPG好きも楽しめます。

また自分の戦略がパズルのようにハマった時には何とも言えない爽快感があるのでシミュレーションゲームやパズルゲームファンにもおすすめ。

さまざまなジャンルのファンや幅広い年齢層に刺さるゲームといえるでしょう。

ローグウィズデッド 序盤攻略のポイント

序盤はとにかく兵士を雇用しましょう

そうしないと敵に押し込まれあっさりゲームオーバーになります。

安定するまでは主人公は拠点にとどまることをおすすめ。

敵も弱いので雇用した初期の兵士でもなんとか敵を倒せます。

押し込まれる心配がなくなったらクエストを解放、強化していくと安定して金貨を入手できますよ

最初はサクサク進むので新しいクエストがどんどん解放されていきます。

クエストは新しいものが解放できるなら、そちらを解放し強化していきましょう。

なぜならクエストレベルが上がるごとにレベルアップにかかる費用と貰える金貨の量が割に合わなくなってくるからです。

兵士の強さはレベル10ごとに大幅にのびるため、所有している金貨と相談しながら強化。

スキルの強化はポータルの設置がおすすめです。

前線を上げていけるため敵のもとへ早くたどり着けるようになります。

試行錯誤が面白いゲームなのでぜひ自分なりの攻略方法を見つけていってください

ローグウィズデッド 総評

  • シンプルながら奥が深くやりこみ要素も豊富なゲーム
  • 普段違うジャンルのゲームをプレイしているユーザーでも楽しめる
  • 放置要素もあるので自分のペースで楽しめる

ハスクラでありながら、のんびり気長に遊べるゲームです。

基本プレイ無料なので気軽にプレイしてみてくださいね。

\Unity入門の森 新作インディーゲーム「呪術迷宮」をリリース/
呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-

呪術迷宮 -Cursed Labyrinth-

YASUHIDE KOBAYASHI無料posted withアプリーチ


呪術迷宮のレビューはこちら


Unity入門の森オリジナル本格ゲーム制作講座はこちら
8種類の本格ゲームの全ソースコード公開・画像&動画による解説付き

コメント

タイトルとURLをコピーしました