Unity C# ビリヤードの作り方 60分で作れるUnityチュートリアル

Unity C# ビリヤードの作り方 60分で作れるUnityチュートリアル Unity C# ビリヤードの作り方

この講座では初めてのUnity入門ゲームプログラミング講座として、「60分で作れるUnity C#ビリヤードゲーム」を制作していきます。

実際に作っていくゲームがこちら。

60分で作れるビリヤードゲーム unity入門の森サンプルゲーム | フリーゲーム投稿サイト unityroom

講座は全てで4回構成になっています(最後の1回はスマホ対応にするだけなので実質3回)。

Unity C#をほんのちょっとかじった程度の初心者でもゲームを完成させられます(全くC#知らなくても見ながらできるレベル)。

今回のビリヤード講座を通してUnityの使い方や物理エンジンの基本的な使い方、マウスクリックやスマホタップを実装してモノを動かす方法が身に付きます。

また、一か所だけですがベクトルや三角関数を利用した軌道計算の方法も出てくるのでお楽しみに^^

もちろん、数学が全くわからなくてもゲームを完成させられるようになっています。

制作の流れとしては、

  1. ビリヤード台とボールの作成
  2. ボールの移動処理と当たり判定の作成
  3. ボールが穴に落ちた時の処理とゲームリセットの作成
  4. マウスクリックからスマホタップへの対応

上記の手順でビリヤードゲームの製作を進めていきます。

各記事のまとめを以下で解説します。

ビリヤード台とボールを作る

第一回目までで作り上げるところ

第1回目の内容としては、

  • Unityのビリヤードゲームプロジェクトを作る
  • ゲームオブジェクトを作る
  • transformの使い方を習得
  • オブジェクトの親子関係を理解する
  • マテリアルの使い方を理解し、ビリヤード台を作成
  • ビリヤードボールを作成し、プレハブ化を行う

上記のような流れになっています。

ビリヤードゲームの作り方1 ビリヤード台とボールを作る
本講座ではUnityでビリヤードゲームの作り方について説明していきます。 Unityの新規プロジェクトを作成するところから、一つずつ丁寧に進めていくので、初学者の方でも完成まで辿り着けます。また簡単に作成するため素材のインポートも...

ボールの移動と当たり判定の処理を作る

第2回目はビリヤードボールの移動と当たり判定処理を実装していきます。

colliderコンポーネントやphysicマテリアルの使い方をマスターしましょう。

  • 物理的衝突を伴う当たり判定を作るためのcolliderコンポーネント
  • 物理的衝突を伴わない当たり判定を作るためのtriggerコライダー
  • 物体の性質を決めるPhysic Material
  • スクリプトを使ってボールに力を加える方法やコンポーネント取得関数であるGetComponent

上記内容を習得することができます。

ビリヤードゲームの作り方2 ボールの移動と当たり判定の処理を作る
本講座はUnityでビリヤードゲームの作り方について説明していきます。前回はプロジェクトを作成し、ビリヤード台とボールなどを作りました。 前回の記事: 第二回目はボールの移動と当たり判定処理を実装していきます。 今回から実...

ビリヤードを打つ・穴に入ったら消す処理を作る

第3回目はマウスクリック操作の方向によってボールを打つ処理を作ります。ボールが飛んでいく方向をベクトルと三角関数を用いて決定していきます。また、リセット処理も作り、最低限のビリヤードゲーム機能を実装します。

  • 変数、if文などを利用した入力処理の条件分岐の作り方
  • マウスクリック開始、クリック中、クリック離したときの処理の作り方
  • リアルタイムにボールの運動を処理するための方法
  • 三角関数とベクトルを用いて決めた角度と方向にボールを射出する方法

上記内容を習得することができます。

ビリヤードゲームの作り方3 ビリヤードを打つ・穴に入ったら消す処理を作る
前回に引き続きビリヤードゲームを作っていきます。前回はビリヤードボールの当たり判定・移動処理を作りました。 前回の記事 :  第3回の今回は「マウスクリックによってボールを打つ、ボールが穴に入ったら消える、リセット」などゲー...

スマホタップに対応させてモバイルゲームを作る

 

第4回目はマウスクリック操作の方向によってボールを打つ処理を作ります。ボールが飛んでいく方向をベクトルと三角関数を用いて決定していきます。また、リセット処理も作り、最低限のビリヤードゲーム機能を実装します。

  • Input.GetTouch関数を使ったスマホタッチ入力値の取得方法
  • スマホタッチ開始、タッチ中、タッチ終了後の処理の作り方
  • スマホ操作状態を保存したTouchPhase変数の理解
  • エディター上でUnityアプリを再生し、スマホで動作させる方法

上記内容を習得することができます。

ビリヤードゲームの作り方4 スマホタップに対応させてモバイルゲームを作る
前回まででビリヤードゲームの基本部分が出来上がりました。 前回の記事 :  第4回の今回は「スマホタップに対応させてモバイルゲームを作る」です。 では始めていきましょう。  スマホへの対応方法 BuildingSetti...

ここまでで60分で作れる初心者向けビリヤードゲーム講座は終了です。

Unity入門の森にはたくさんのゲームの作り方講座があるので、ぜひ気に入ったゲームを作ってみてくださいね^^

より本格的なゲームが作れるタワーディフェンスゲームの作り方講座クリッカーゲームの作り方講座3Dアクションゲームの作り方講座にチャレンジしていくのがおすすめです。

Unity入門ゲームプログラミング講座に戻る>>

Unityジャンル別ゲームの作り方講座に進む>>

Unity C# ビリヤードの作り方

ビリヤードゲームの作り方4 スマホタップに対応させてモバイルゲームを作る

前回まででビリヤードゲームの基本部分が出来上がりました。 前回の記事 :  第4回の今回は「スマホタップに対応させてモバイルゲームを作る」です。 では始めていきましょう。  スマホへの対応方法 BuildingSetti...
Unity C# ビリヤードの作り方

ビリヤードゲームの作り方3 ビリヤードを打つ・穴に入ったら消す処理を作る

前回に引き続きビリヤードゲームを作っていきます。前回はビリヤードボールの当たり判定・移動処理を作りました。 前回の記事 :  第3回の今回は「マウスクリックによってボールを打つ、ボールが穴に入ったら消える、リセット」などゲー...
Unity C# ビリヤードの作り方

ビリヤードゲームの作り方2 ボールの移動と当たり判定の処理を作る

本講座はUnityでビリヤードゲームの作り方について説明していきます。前回はプロジェクトを作成し、ビリヤード台とボールなどを作りました。 前回の記事: 第二回目はボールの移動と当たり判定処理を実装していきます。 今回から実...
Unity C# ビリヤードの作り方

ビリヤードゲームの作り方1 ビリヤード台とボールを作る

本講座ではUnityでビリヤードゲームの作り方について説明していきます。 Unityの新規プロジェクトを作成するところから、一つずつ丁寧に進めていくので、初学者の方でも完成まで辿り着けます。また簡単に作成するため素材のインポートも...
タイトルとURLをコピーしました